FC2ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加
別サイトに記事を書きましたので紹介いたします。以下の3つです。



条件付きの愛情で育てられて、そのことに不満を抱えていたとするのなら、自分が同じことをしてしまうのを避けたい気持ちは出てくるかもしれません。
ただ、条件付きではないと愛されない、という思考が自分の中で定着すると、
親以外との人間関係の中でも、私はこれをしているから愛される、とか、これをしていないと私は愛されない、という感覚を抱きやすかったり、
相手からの愛情を受け取りにくかったり、パートナーから愛されているかどうかに不安を感じやすくなったりします。
その辺りのことを書いてみました。




パートナーに対して過剰に依存的になってしまっているのをやめたいとも思ってはいても、その依存がなかなか手放せないのならば、そのことで苦しみを感じておられる方もいらっしゃるかもしれない、と思っています。
依存を手放していくためには、自分が居心地が良いと感じる状態や、楽しいと感じる時間を、パートナーに依存することなく作り出していくこと。ネガティブな感情を感じた時も、セルフケアができるようになっていくこと。
何でもかんでも全部自分でやるという必要はないのですが、自分にとってより良いと思える状態を、自分が主体的に動いていくことで作り出していく、という部分が大切です。




素の自分を出すのが苦手で周囲に無理に合わせているようなところがあったり、周りの目を気にしすぎて肩に力が入りすぎているようなところがあると、そこで疲れ切ってしまうようなことがあります。
素の自分とのギャップが大きくて無理をしているようなところがあるほどに、人間関係の中で感じるストレスは大きくなっていきます。
人間関係の中で、〜でなければならない、といったことを考えているような部分があって、それが素の自分の振る舞いと大きく異なるほど、苦痛は大きくなります。そんな時のことを書いてみました。




興味がありそうなものがあれば、ぜひ、読んでいただければと思います。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法
嫉妬しない方法 / 嫉妬深い相手への対処方法 〜 嫉妬の恋愛心理学
さみしさをつながりに変える
好きな人ができたときに知っておいてほしいこと
好きな人を忘れる方法
後悔を乗り越えていくための4つのステップ
価値観の押しつけをされたときの対処方法
人から評価されたくない
イライラしている人との接し方
親からの愛情が感じられないパターン
裏切られたとき
ぞんざいに扱われているように感じるとき
特別な存在になりたい、という気持ちの扱い方
一人で頑張ってしまいがちな人
振り回される時の心理
好意を持たれるのが気持ち悪く感じる時
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
別サイトに記事を書きましたので紹介いたします。以下の3つです。



自分には価値がないような感覚が強い方の場合、育児を頑張っているけれどもその部分を誰も見てくれなくて、なんだか、むなしさやみじめさのようなものを感じることもあるんじゃないかなあ、なんて思って書いた記事です。
子供は天からの授けられたプレゼントのようなもの。子どもが親にしてくれる、なんていう言葉もありますが、子供を通して与えることと受け取ることを繰り返していくことで、自分には価値なんてないと思い込んでいた、心の痛みの部分を乗り越えていくことができる一面もあるんじゃないかなあ、と思っています。




依存していた相手と別れることになった時のことを、私なりに書いてみました。人生の中でも、ものすごく辛い時といえるものだと思います。
好きな相手に依存することは、何も悪いことではないと思います。ただ、それがパートナーとの関係性を悪化させたり、自分の向かい合うべき課題と向き合わないようにするための要因となっている場合は、その部分は手放していくことが求められてきます。




長年染み付いた思考は、基本的な考え方や思考のベースになるものとして、自分の内側に深く根付いている感じになりやすいです。
それは自分の内側にある他の思考や、身についた様々や習慣とも密接に繋がっており、そこを変えようとすると、
他のものも一緒に変えることが求められてきます。逆の見方をすると、そういった思考と一緒にいろんな思考や習慣をごっそりと変えることができると、自分自身を大きく成長させることもできます。
思考の癖を修正することができるなら、やってみたいと思えるでしょうか?
思考を修正しようと思う場合、抵抗感のようなものと少しお付き合いすることが求められることがありますが、そのあたりを含めて、少し掘り下げて書いてみました。




興味がありそうなものがあれば、ぜひ、読んでいただければと思います。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法
嫉妬しない方法 / 嫉妬深い相手への対処方法 〜 嫉妬の恋愛心理学
さみしさをつながりに変える
好きな人ができたときに知っておいてほしいこと
好きな人を忘れる方法
後悔を乗り越えていくための4つのステップ
価値観の押しつけをされたときの対処方法
人から評価されたくない
イライラしている人との接し方
親からの愛情が感じられないパターン
裏切られたとき
ぞんざいに扱われているように感じるとき
特別な存在になりたい、という気持ちの扱い方
一人で頑張ってしまいがちな人
振り回される時の心理
好意を持たれるのが気持ち悪く感じる時

このエントリーをはてなブックマークに追加
別サイトに記事を書きましたので紹介いたします。以下の3つです。



人に悩みを相談したいけど怖くてなかなかできない時のことで、覚えて置いてもらいたいことを私なりに書いてみました。
相談できないよりは、相談できる方が良いですが、誰にでも相談して必ず良い結果が出るわけでもないですし、結局のところ答えは自分で出すので、相談相手に依存しすぎるのも考えものです。
ただ、自分でも相談した方が良いと思うのだけれども怖くてなかなか一歩が踏み出せないのなら、相談するということを、もうちょっとライトに捉えてもらいたいと思っています。




音信不通からの別れを体験したことで、そんなことをされるなんて自分がくだらない人間だからだ、とか、異性として魅力がなかったからだ、という感じで自分のことを卑下される方もいらっしゃるかもしれません。人が信じられなくなる、という方もおられるかもしれません、
ちゃんとお別れの話ができていれば、もう少し受け入れやすかったかもしれませんが、もう連絡も取れないので、それもできない状態です。今でも相手が何を考えていたのかわからないとしたら、気持ちの整理をつけようにも、相手のことをどう自分の中で整理したらいいのか、いまだにわからない、という想いを抱えておられる方もいらっしゃるかもしれませんね。
そんな時に、覚えておいてもらいたいことを記事にしました。



自己嫌悪を感じる時のことについて私なりに掘り下げて書いてみました。
自己嫌悪が自分の心の中に強く根を張っているような場合、自己嫌悪を解消したいと思ってはいてもなかなか思うように解消できなかったり、
自分を好きになろうとしても、なかなか難しい、、、、と感じられている方もおられるかもしれません。
自分を好きになろうとしても、どうしても自己嫌悪が消えなくて、それで苦しい思いをしたことのある方もおられるかもしれませんね。



興味がありそうなものがあれば、ぜひ、読んでいただければと思います。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法
嫉妬しない方法 / 嫉妬深い相手への対処方法 〜 嫉妬の恋愛心理学
さみしさをつながりに変える
好きな人ができたときに知っておいてほしいこと
好きな人を忘れる方法
後悔を乗り越えていくための4つのステップ
価値観の押しつけをされたときの対処方法
人から評価されたくない
イライラしている人との接し方
親からの愛情が感じられないパターン
裏切られたとき
ぞんざいに扱われているように感じるとき
特別な存在になりたい、という気持ちの扱い方
一人で頑張ってしまいがちな人
振り回される時の心理
好意を持たれるのが気持ち悪く感じる時