このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
今、自分の中で、何か問題があって行き詰っている、というときに、
自分の中にある執着を手放す、というのはとても効き目があります。

例えば、失恋から立ち直りたい、というときに、相手に対してまだ残っている
自分の中にある執着を手放す、というのが、よくあるケースなのですが、
これに限らず、何か行き詰まりを感じているときは、
自分の中にある執着が要因で、自分が前に進めないように、
自分で自分の足を止めている、という部分がありますので、
何に執着しているのかに気付いて、それを手放す、というのは、とても有効です。

とはいっても、執着を手放したくても、なかなかうまくいかない、とか、
ピンとこない、とか、やり方がわからない、と思われる人もいると思っています。
以下、執着を手放すイメージワークを書きましたので、
今、執着を手放すということにトライしてみたい、という方は、
ぜひ、やってみてください。


───────────────────────────────────────────

①執着しているもののリストを作る
まず、執着しているものの一覧を作ります。
それは、今の自分にとってで、手放した方がいいとは思っているけれども、
手放したくない、という気持ちもあって、手放せていないものです。

もうこの時点で、「嫌だ!やりたくない!」
っていう気持ちが出てくる人もいるかもしれませんが、
その一覧を何かにメモして下さい。

メモをするのは、紙でも、携帯やスマホでも、パソコンでも、
後で自分が読み返せる状態なら、なんでもOKです。
ただし、頭の中、というのは、お勧めできないです。
いざ、執着を手放す、というときに、強い抵抗感が出ると、
「本気で忘れる」というのが結構あります。必ず、メモにしてください。

一覧を作る、と書きましたので、いっぱい書かないといけない、
という風に思えるかもしれませんが、そういう意味ではないです。

手放したい執着は1つだけ、というのでも全然構わないです。
強い執着であれば、手放すのにも時間がかかると思いますので、
その場合は、その1つを手放すということにとても意味があります。
1つの場合は、その1つだけをメモにしてください。


②感謝の言葉
執着しているもの、というのは自分にとって、ある意味ではとても必要なもの、のはずです。
それがあるから、助かっている、うまくいっている、受け取れるものがある、
という部分があると思いますので、
執着しているものに対して、何かしら感謝できるところはあると思います。

執着しているものリスト1つずつに対して、感謝の言葉を1つずつ作ってみてください。
※手放したい執着は1つだけの場合は、感謝の言葉を1つを作って下さい。
※感謝したいことが1つ以上ある場合は、複数作ってもらっても構わないです。

誰かに聞かせる言葉ではないので、自分がそれとわかるものであれば、何でもいいです。
それを、執着しているもののリストに書き加えてください。
これも「忘れる」という現象が起きやすいものです。必ず、メモにして下さい。


③執着を手放す代わりに受け取るもの
執着を手放すと、心の中にスペースが生まれますが、
そこは、代わりにもっとより良いものを受け取る、という風にした方がいいです。
じゃないと、せっかく空いたスペースに、また同じものが入る、
ということを引き起こしたりしますので、それを防ぐためにも、です。

執着しているものリスト1つずつに対して、受け取るものを1つずつ作ってみてください。
※手放したい執着は1つだけの場合は、受け取るものを1つを作って下さい。
※受け取りたいものが1つ以上ある場合は、複数作ってもらっても構わないです。

自分の成長につながるようなことで、執着を手放すかわりに、
受け取りたいものを、何かあげてみてください。
これも同じようにメモしてください。


④リラックス
①②③ができたら準備完了で、いよいよイメージワークをやっていくことになりますが、
その前に、軽くリラックスする時間を取ってみてください。
お風呂に入る、でもいいですし、飲み物を飲む、トイレに行く、でも、何でもいいです。

準備段階の①②を作るのに、あれこれ考えたり、ちょっと脇にそれて落ち込んだり、
昔のことを思い出してブルーな気分になったり、というのは、あったりしますので、
ちょっと、一旦、仕切り直して、気持ちをリセットしてみてください。

※これが特に必要ない、と思えるなら、次にそのまま行ってください。


⑤イメージワーク
準備が出来たら、イメージワークを始めていくことになります。
執着しているもののリストを見て、トライしたいと思うものを、1つ選択してください。

心の中で、その選択したものを強くイメージしてみてください。
そして、心の中でこう宣言してください。

「私はXXへの執着を手放します。」

宣言したら、その心の中でイメージしたものから、一歩離れてください。
離れたときに、自分の中にいろんな感情があがってくることがあります。
ただ、その感情のままに、感じてみてください。


次に、感謝の言葉を心の中で読み上げてください。
準備段階で作った、執着しているものに対しての感謝の言葉です。
もし、執着を手放す対象が人なら、その人の目を見てその感謝の言葉を伝えてみてください。
その感謝を伝えたら、相手はどんな反応をするのかも、想像してみてください。
感謝の言葉を心の中で読み上げたら、その心の中でイメージしたものから、さらに一歩離れてください。


次に、準備段階で作った、執着を手放す代わりに受け取るものを、
心の中でこう読み上げてください。

「私は、XXへの執着を手放す代わりに、○○○を受け取ります。」

宣言したら、その心の中でイメージしたものから、ぐ~んと離れれて距離をとってください。
どんどん離れて、もうイメージが見えなくなるまで離れてください。


これを、執着しているものリストに上げた数だけ、繰り返してください。


⑥振り返り
①~⑤をやってみて、今、どんな感じがするでしょうか?
やる前と比べてみて、心が軽くなった、とか、ちょっとすっきりした感覚があったら、
一歩前進です。
自分がちょっとでも良くなった部分として、どんなものがあるか、
心の中を見てみてください。

※やってみてどうだったか、ということを、コメントに書いてもらえると幸いです。

これで、執着を手放すイメージワークは終了です。

───────────────────────────────────────────


執着を手放すときのイメージとしては、その対象から一歩距離を置く、ということと、
一歩距離が取れたら、さらにどんどん離れていって、見えなくなるまで距離を置く、
ということがポイントになります。

執着は一度手放しても、また、執着が自分の心の中に戻ってくることがありますが、
その場合は、もう一度手放す、ということがポイントになります。
再度、このイメージワークをやることで、執着を手放すという感じを、
もう一度、思い起こしてもらって、繰り返し手放していくことで、執着にとらわれにくくなっていきます。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法
嫉妬しない方法 / 嫉妬深い相手への対処方法
結婚してから後悔しない / 後悔しないためにできること
自分を変える方法
さみしいときの乗り越え方
イライラしたときの対処法
好きな人ができたときに知っておいてほしいこと
嫌いな人の対処の仕方
好きな人を忘れる方法
わがままな人に振り回される心理


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/300-12935f71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。