FC2ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加
別サイトに記事を書きましたので紹介いたします。



思考は現実化します。やりたいこととは異なることをやっていたり、良い結果が出ることが自分にはふさわしくないなど、
望む結果を遠ざけるような思考や感情や感覚があると、自分の心の中でエネルギーが分散するために、空回りしているような感じを受け取りがちです。
欲しいと思いながらも本心では別のことを思考していたり、本当はこれじゃないんだけど今は仕方なくこれを一旦目指すとか、
純粋な願いというより、何か不純物が混じったような感じの想いを抱いた場合もエネルギーは分散し、空回りしやすくなります。
空回りしているエネルギーを調整していくためには、分散している思考・感情・感覚をつなげていく、ということが大切です。




夫婦が一緒に一つ屋根のした暮らしていく中で、相性が良ければよいほど、そこで過ごす時間は自分にとってポジティブなものになっていきやすいですが、夫婦で食い違ったりぶつかったりするところが多いと、そこで感じるストレスも大きくなっていきます。
夫婦の間には、自分の課題と相手の課題の両方が出てきて、それと向かい合うことが求められてきますが、結婚前には知らなかった相手の一面がそこにでてくることもあります。この中でとっても大切なのがコミュニケーションをとっていく、という部分です。




不満、というと、ネガティブなイメージがあるかもしれませんが、不満がある、ということは、今の状況をより良くするための可能性がそこに眠っている、という見方をすることができます。
例えば、不満の内容によっては、ビジネスチャンスが眠っているところ、というのも実際にあったりするかもしれません。
不満というのはある意味では状況をよりよくするためのチャンス、という見方をすることができるものかもしれません。




興味がありそうなものがあれば、ぜひ、読んでいただければと思います。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

人の気持ちを試すようなことをしてしまう
イライラしている人との接し方
好きな人ができたときに知っておいてほしいこと
親からの愛情が感じられないパターン
頑張っているのに人から責められてしまう
好きな人を忘れる方法
後悔を乗り越えていくための4つのステップ
パートナーに強く執着してしまう
人から評価されたくない
親からの愛情が感じられないパターン
信じていた人に裏切られたとき
ぞんざいに扱われているように感じるとき
特別な存在になりたい、という気持ちの扱い方
ネガティブなことをよく言ってくる人
音信不通からの別れを今でも心の中に引きずっている
好意を持たれるのが気持ち悪く感じる時

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
別サイトに記事を書きましたので紹介いたします。



子供を見守っていたい、とは思っていても、子供が心配であれこれ口を出してしまう、ということはあるでしょうか?
信頼もしてあげた方がいいのはわかっているのだけれども、親のエゴ、のような部分というか、親からすると、子供のできていない部分や幼い部分や弱い部分を見て、そこを守ってあげたかったり、育ててあげたかったり、助けてあげたかったりするような部分があって、愛情と心配がなにか一緒になってしまっているような部分もあるものかもしれません。




本当はいっぱいいっぱいなんだけど、大丈夫って言ってしまう、という癖のようなものを持っておられる方はいらっしゃるでしょうか?
誰にも頼らないっていうところが強すぎる方の場合、パートナーに素直に頼ったほうがよいような場面でも、ついつい弱さのようなものを見せれずに強がってしまう、なんてこともあるのではないかなと思っています。
本当はもっと素直になれるのなら、できればそのほうがいいと思っているという本音もあるのなら、ときにその強がりな部分を手放すことも必要かもしれません。




自分の周りにいる身近な人たちとの間に、ありのままの自分でいられる居心地のよい関係性を作って、そこで自分自分の価値や楽しさや嬉しさを感じることができるのなら、そこは、自分にとっての居場所といえるようなものです。




興味がありそうなものがあれば、ぜひ、読んでいただければと思います。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

人の気持ちを試すようなことをしてしまう
イライラしている人との接し方
好きな人ができたときに知っておいてほしいこと
親からの愛情が感じられないパターン
頑張っているのに人から責められてしまう
好きな人を忘れる方法
後悔を乗り越えていくための4つのステップ
パートナーに強く執着してしまう
人から評価されたくない
親からの愛情が感じられないパターン
信じていた人に裏切られたとき
ぞんざいに扱われているように感じるとき
特別な存在になりたい、という気持ちの扱い方
ネガティブなことをよく言ってくる人
音信不通からの別れを今でも心の中に引きずっている
好意を持たれるのが気持ち悪く感じる時

このエントリーをはてなブックマークに追加
別サイトに記事を書きましたので紹介いたします。



パートナーの考えていることがわからないとき、相手を責めたくなるものかもしれませんし、自分自身がどこか被害者のような考え方をしたくなるかもしれません。ただ、自分が面白くない状態にある理由を、自分の外側に求めると物事は行き詰まっていきます。
パートナーシップに停滞感があるときというのは、苦しいときかもしれません。ただ、そこを抜けて行くために求められることは、自分がどうしたいのか? ということと、自分がやりたいことがあるのなら、そこにむけて主体的に前に一歩踏み出して行くということと思っています。




過去に別れたパートナーと今でも連絡をとっていて、どこかお互いのためになっていないような、どこか腐れ縁とも言えるような関係性になっているようなことはあるでしょうか?

そんなときの特徴を書くと、こんな感じかもしれません。
・相手のことを好きな訳ではなく、ただ執着してしまっているだけ。
・お互いのことを良く知りすぎていているから、恋愛感情はもうとっくに薄れてしまってはいても、ただそこに情だけが残っているために、お互いを突き放しきれない。
・一切連絡を断つ方がよいと思っていても、できていない。

過去を変えられないことも、未来を見つめて生きていった方がよいということも思ってはいても、現在の状況を変えることができずに、関係性を継続してしまっているのだとしたら、どうすれば前に進んでいけるのだろうか、と思うこともあるかもしれません。

そんなときのことを書いてみました。




パートナーが自分のことを好きと言ってくれていても、なかなか信じることができなかったり、相手の気持ちを疑ってしまうようなことはあるでしょうか?
自分も相手のことが好きで一緒にいたいと思っていたとしても、疑いのようなものが心の中にあると、相手から好きと言われたり、何か良いことを言われたとしても、素直に信じることが難しくなることがあるかもしれません。
心優しいパートナー。たぶん、私のことは本当に愛してくれているはず、となんとなくは感じていても、それを信じることができないとしたら、それで悩んだり、苦しんだり、あるいは、信じることができないがために、この関係性が終わってしまう展開になることに怖れを感じたりすることもあるかもしれません。
そんなときのことを書いてみました。




興味がありそうなものがあれば、ぜひ、読んでいただければと思います。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

人の気持ちを試すようなことをしてしまう
イライラしている人との接し方
好きな人ができたときに知っておいてほしいこと
親からの愛情が感じられないパターン
頑張っているのに人から責められてしまう
好きな人を忘れる方法
後悔を乗り越えていくための4つのステップ
パートナーに強く執着してしまう
人から評価されたくない
親からの愛情が感じられないパターン
信じていた人に裏切られたとき
ぞんざいに扱われているように感じるとき
特別な存在になりたい、という気持ちの扱い方
ネガティブなことをよく言ってくる人
音信不通からの別れを今でも心の中に引きずっている
好意を持たれるのが気持ち悪く感じる時
このエントリーをはてなブックマークに追加
別サイトに記事を書きましたので紹介いたします。



パートナーの過去の恋人を意識してしまうとき、つまらないことにひっかかっている自分がダメなのかもしれない、という気持ちを抱くこともあるかもしれません。
本当は、もっとパートナーのことを信頼してあげられることができたり、もっと素直に愛情を受け取ることができた方が良いのかもしれないと思いつつも、そうできていない自分のことを責めたくなる気持ちがでてくることもあるかもしれません。




コミュニケーションがうまくいかなくて、なかなか自分の言いたいことや自分の気持ちの部分をわかってもらえないことがあると、そこから不満のようなものが積み重なっていくことも、ときとしてあるものかもしれません。
コミュニケーションを重ねて行くことで、不満があるところをパートナーと一緒に解決して行くことができると良いですが、なかなかそうもいかないことも多いものかもしれません。そんなときのことを書いてみました。




パートナーがどこか甘えているところや冷めている部分があるために受け身になっていて、何か駆け引きのようなものが必要になってしまっているケースは別として、もともと受け身な性格のパートナーの場合、相手が自分のことを好きだとわかってはいても、受け身すぎることから不安感や不満のようなものがでてくることもあるかもしれません。
そんなパートナーとお付き合いしているときのことについて書いてみました。




仕事上の、ある程度の成果を求められることや、できて当然と思われるようなことがあって、そのことでプレッシャーや怖れを強く感じるときもあるかもしれません。
責任感の強い方や真面目な方であれば、周囲からの期待に応えようとして、自分で自分を追い込んでしまいがちになる方もおられるのではないかと思っていますがそこで、その重圧に押しつぶされるように感じるようなことも、ときとしてあるのではないかな、と思っています。
そんなときのことを、書いてみました。




興味がありそうなものがあれば、ぜひ、読んでいただければと思います。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

人の気持ちを試すようなことをしてしまう
イライラしている人との接し方
好きな人ができたときに知っておいてほしいこと
親からの愛情が感じられないパターン
頑張っているのに人から責められてしまう
好きな人を忘れる方法
後悔を乗り越えていくための4つのステップ
パートナーに強く執着してしまう
人から評価されたくない
親からの愛情が感じられないパターン
信じていた人に裏切られたとき
ぞんざいに扱われているように感じるとき
特別な存在になりたい、という気持ちの扱い方
ネガティブなことをよく言ってくる人
音信不通からの別れを今でも心の中に引きずっている
好意を持たれるのが気持ち悪く感じる時
このエントリーをはてなブックマークに追加
別サイトに記事を書きましたので紹介いたします。以下の3つです。



自分のことがあまり好きになれなくて、パートナーが自分を本当に愛してくれているのか自信がないときに、パートナーをテストするかのように、嫌われるようなことをあえてして、どういう反応をパートナーをするのか確認したくなるようなことはあるでしょうか?
自分のことがあまり好きになれなかったり、自分の中でパートナーに愛されるかどうか自信がない、というネガティブな要素を抱えている自分。
ある意味では、そこに自分の課題があるようなものなのですが、そこに自分で向かい合うのではなく、パートナーに解決させようとしていないか、ということをチェックしてみても良いかもしれません。




親に対して怒りを感じていることは、子供との関係性や、親と関係ないその他のことに直接的には影響しないかもしれません。
ただ、私たちの心の中で、親と関係しているように感じたり、何らかの似たような要素がその中に見えたり、良い形で消化できていない部分が自分自身の至らない部分を生み出していたりすることで、物事が行き詰まることも人生の中では出てくることがあります。
自分にとって課題のようなものがそこにあるように思えることもあるかもしれません。




パートナーに対してなんとなく距離感があるように感じて、もしかしたら合わないのではないか、という不安感を感じたり、
もっと仲良くなっていきたいと思ってはいるものの、どうやったらいいのかわからない、と感じたりすることはあるでしょうか?
もしそんな風に、パートナーとの距離感に不安を感じている状態になった場合、ちょっとチェックしてもらいたきポイントがあります。




興味がありそうなものがあれば、ぜひ、読んでいただければと思います。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

人の気持ちを試すようなことをしてしまう
イライラしている人との接し方
好きな人ができたときに知っておいてほしいこと
親からの愛情が感じられないパターン
頑張っているのに人から責められてしまう
好きな人を忘れる方法
後悔を乗り越えていくための4つのステップ
パートナーに強く執着してしまう
人から評価されたくない
親からの愛情が感じられないパターン
信じていた人に裏切られたとき
ぞんざいに扱われているように感じるとき
特別な存在になりたい、という気持ちの扱い方
ネガティブなことをよく言ってくる人
音信不通からの別れを今でも心の中に引きずっている
好意を持たれるのが気持ち悪く感じる時