このエントリーをはてなブックマークに追加
自分に向いていることというのは、
人それぞれ違うと思いますが、
みなさんにとって、それは何でしょうか?

私の場合は、小さい頃からアレコレと
論理的に物事を考えるのが好きで、
そういうことばかりしていたため、
自然とそういったものが、
向いているようになっていきました。


自分にとっての向いていること、というのが、
自分の中に何もないように思えたときは、
自分の中を掘り下げてみていくと、
意外な掘り出し物が見つかるものかも知れません。

小さい頃、自分はどんなことが好きだったのか?
人と自分はどう違うのか?


もしかしたら、そこで何か見つかったとしても、
「自分は、たいしたことはない。」「もっと優れている人がいくらでもいる。」
という風に、思ってしまうことがあるかもしれせんが、
そこで自分の可能性を制限してしまうのではなく、
自分自身の性質、方向性、というものに気付くヒント、としてとらえてみてください。

なぜなら、自分に向いているもの、というのは、
得意であれ、下手であれ、自分が好きであるということと、密接にかかわりがあるからです。

そこで、その好きなものと向いているものとのつながりを、
自分で切ってしまわずに、それをどう生かしていけるか、
というのを諦めずに、粘り強く、考えていくと、
それは自分にとって、好きなことで成功していく、という人生の流れを呼び込む、
気づきの種子に出会えることにつながっていきます。

この種子は、自分が好きなことに関して、何かしら自分なりに取り組み、
特定の技術を磨いたり、特定のスキルを身に着けていったり、
何かしらの形に特化していくことで、育てていくことが出来ます。
それは、自分の強みとなり、好きなこと=向いていること、につながっていきます。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
忙しかったり、気になることがいろいろとあって、
心の中に余裕がないようなときは、
ちょっとしたことでイライラしたり、
なかなかリラックスできないものかもしれません。

好きなことをやっていて忙しくて、
それが充実しているなら・・・、
または、それがほんの一時的なものなら、
あまり問題はないのかもしれません。

ただ、ゆとりがなくて、そのことに苦痛を感じている状態が
ずっと続いているのだとしたら、
それは、心身にとても大きな負担がかかります。


カウンセリングの中でも、そういった話を
聞かせていただくことがあります。

やはり仕事上、どうしようもない状況、というものは多いです。
ただ、時間的にほかの事をする余裕がない、というのはさておき、
心の中に余裕がない、というのは、
もしかしたら、変えることができるかもしれません。

例えば、イライラしているときには、
深呼吸を一つするだけでも、だいぶ違います。
大きくゆっくり息をすって、ゆっくり息を吐き出すだけでも、
心を落ち着かせることが出来ます。


また、カウンセリングの話の内容にもよるのですが、
もし、その人の心の中に頑なな部分がたくさんある場合は、
そこに焦点をあてて話を聞くことがあります。

心の中にある、頑なな部分が多いほど、
心の中に、精神の内側に、循環が滞る部分がでてきます。
頑なな心が邪魔をして、その人にとっての自然さ、
柔軟な考え、楽さ、を受け取っていけなくなることがあります。

例えば、忙しいときほど、何かを「やらなければならない」
ということに捕らわれていることがあります。
もしかしたら、それは他の人に任せたほうがいいことかもしれません。
ちょっと他の人と話すだけで、やらなくてよくなるかもしれませんし、
期限が1週間延びるかもしれません。

ただ、心が頑なになっていると、
そういう発想もでてこないです。


ゆとりが欲しいときには、自分で自分のゆとりを奪っている、
何かを手放すことが求められてきます。

それは、例えば、上に書いたような、心の頑なさ、だったり、
何でも自分でやってしまう、という部分ですが、
そこに気付くことが、ゆとりを受け取っていくための最初の第一歩
になっていきます。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


2011.02.13 頼られること
このエントリーをはてなブックマークに追加
カウンセリングでお話を聞かせていただく中で、
自分に依存してくる人がいて、
そして、そのことが、自分にとっても苦しい、
というケースがあります。

依存している相手に問題がある、というだけではなく、
自分にも、相手に依存させている部分がある、
ということが話を聞いていく中で
見えてくることがあります。

頼られている、ということが、
その人にとって必要だったり、
こういう言い方はへんなんですが、
依存される、ということに、自分が依存している、
という状態です。

それほど多いケースではないのですが、
その場合は、自分が相手を助けることが、
相手が依存から抜けれないことを支援している場合が
ほとんどですので、
自分から、その依存を手放す、
という道のりを進んでいくことが、求められてきます。

そこでは、相手を信頼すること、ということと、
自分を大切にする、ということも求められてきます。

それらを通して、今よりもより良い状態をになっていく、
という結果を受け取ることができるようになります。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


2011.02.06 バランス
このエントリーをはてなブックマークに追加
カウンセリングにて人に話をすることで、
自分の心の中の状態を整理することができる、ということは、
カウンセリングの大きなメリットの一つかもしれません。

それにより、今まで強いネガティブな感情や考えに
捕らわれていた状態から、少し落ち着いて、
心のバランスを取り戻すことができるようになります。

バランスが取れている状態だと、
人間関係の中で、問題となっている相手のことを少し理解できたり
(もしくは理解してみようという気持ちになれたり)、
自分にとって課題となっていることと向かい合えたり、
プラスとなる要素をいろいろと手にすることができるようになります。

人にはそれぞれ、心の中にパターンのようなものがあって、
普段はなんとも無くても、ある出来事、ある感情、ある言葉が
引き金となって、強いネガティブな感情に捕らわれてしまうことは、
往々にしてあるものかもしれません。

そんなときに、カウンセリングで使って心の中を整理してみることで、
心のバランス、を取り戻していくことができます。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。