2011.03.27 我慢
このエントリーをはてなブックマークに追加
職場の人間関係の中で、我慢をしなきゃいけないような
状況に遭遇したことはあるでしょうか?

苦手な人、苦手な仕事、
それでも、我慢しなきゃいけないときは、
我慢をしなければなりません。
だって、仕事ってそういうもの、だからです。

とはいえ、ちょっとだけ我慢をするならまだしも、
ずーっと我慢をする、ということになったとしたら、
仕事だから、と割り切れなくなってきます。

人に言えば、ちょっとは楽になります。
ただ、友達にさんざん愚痴ったあと、
何か迷惑をかけたような
気分にもなるかもしれません。


そんなとき、カウンセリングを使ってもらうと、
私にそのことを愚痴るだけではなくて、
新しいことに気付くことができます。

我慢をしている、ということの裏側には、
あなたの感情の動きがあり、
その感情の動きがどうなっているのかがわかれば、
対策を立てることもできるからです。

話をしていくなかで、そういうことをすっきりさせていき、
じゃあ、どうしていこうか・・・、
と考えることができます。


どんなやり方でもよいのですが、同じことばかりをただ愚痴るだけではなく、
その愚痴の裏側にある自分の内面を見つめていくということ、が大切です。

それができるようになると、自分が受け取る現実を変えていくことが出来るようになります。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
自分自身のことについて、
いけてない、とか、まだまだダメだ、とか、
否定的な評価をするような部分、
というのはないでしょうか?

自分をより成長させていくためには、
時に、そういう風に自分の課題となるような
部分を振り返って見つめることは
大切かもしれません。

ただ、いつもいつも、その自分のダメな
部分ばかりを見つめてしまう・・・
ということはないでしょうか?

それが尾を引いて、
何か自分に自信が持てなかったり、
人と関わっていても、
距離を感じてしまったり、ということが
あるのだとしたら、それはすごくもったいないです。

タイトルにもある、自分にOKを出す、
というのは、そういう自分への否定的な見方を手放す、
ということです。

といっても、自分にとって向かい合わなければならない
課題を放り出す、ということではないです。

気になるところがあるために、まるで、
完璧じゃないから、自分自身の存在自体がダメ!
という風な感覚になってしまいがちになるので、
そこを、止める、ということです。

人間、プラスもあれば、マイナスもあります。
ただ、マイナスばかりをみてしまいがちなところ・・・
それを手放して、
いろいろ、ダメなところもあるけれども、
いいところもある、というところから、
自分自身にOKを出す、ということです。

それができたとき、今まで見えていた物事が、
全く違って見えるようになります。
それを通して、自分自身に楽さを与えてあげる、
ということがとっても大切です。


自分にOKが出せないとき、本当にもとめられているのは、
自分を卑下することではなく、
この否定的な見方を手放して、楽さを受け取る、という部分です。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
カウンセリングの話の中で、その人が、
誰かに対して、許せない、という想いを強く抱いており、
それが、その人が前に進むことを
押しとどめていることがあります。

人を許さない、としたときに、
人を責める気持ちは、回りまわって
自分自身を責める気持ちとして返ってきます。

そうすると、自分自身が責められないようにするために、
自己防衛にすごいエネルギーを使うことになります。

多くの人にとって、それが、
自分自身の足を引っ張ることは往々にしてあります。

ただ、許せない、と思っている人を、
自分自身、許すことが出来れば、
自分自身を責めなくても、
自分自身の足を引っ張らなくてもよいようになります。

自分に自信がなかったり、
何かをするときにも完璧じゃないと気がすまなかったり、
いつも周りから責められているような気がして
卑屈な気持ちになっていたり・・・
といったことから解放されます。


許すこと、それは、とても大きな力になります。
それが出来たときに、その人は、
今までとは違う現実を手にします。

だから、今までとは違う現実を手にしたい人は・・、
自分が責めている人は誰か?
それをチェックしてみることで、
自分が前に進むための、
大きな気付きを手にすることができます。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
カウンセリングの中で、どこか体の調子が悪い
という話が出てくることがあります。

心理カウンセリングですので、
治療に関しての話をするわけではないのですが、
その体の調子が悪い、というのと、
心の動きが連動している部分はありますので、
その視点から話を聞くことがあります。

それは、ただ体調が悪い、というより、
何かしらその人に対する心の中からのメッセージ
という解釈が出来るケースがあるためです。

自分の中の体の一部を擬人化して、
それが、自分に何か伝えたいことはないだろうか?
という考え方をしてみると、
そこから、意外な気付きをもらえることがあります。

今まで、自覚のなかったこと、
例えば、本当はこういうことがしたかった、とか、
これをやめたかった、とか、
無意識のうちに、心の中で抑圧していた部分について
理解することができるようになります。

体の調子が悪いとき、試しに、自分の体の声を聞こうとしてみて下さい。

自分の体や心から出てきている様々なサインを実際に拾えるようになると、
それ以上状況が悪化することを予防して、より良い状態にもっていくよう
早めに手を打つことができるようになったり、
自分自身気付いていなかった、課題に取り組むことができるようになっていくことができます。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。