このエントリーをはてなブックマークに追加
自分の父親や母親との間で、
整理できていない部分があった場合、
それが、両親との関係以外のところにも
問題として出てくることがあります。

これは、子供時代の自分にとって
父親、母親は、とても大きい存在で、
その関係で体験したことが、
自分の考え方や感じ方に大きな影響を与えているためです。


自分が誰かを責めているときに、
その責めている部分を深く掘り下げていくと、
両親の存在が出てくることがあります。

過去に、親に対して許せない、と思ったことについて、
同じようなことをほかの誰かがやった場合、
同じように、その相手を責めることになります。

両親の中で、受け入れられなかった部分、
嫌いな部分、というのも、同じように、
他の人や、自分自身にそれが当てはまります。

苦手な人が出てきたり、自己嫌悪が生まれてきたりします。


カウンセリングの中でも、
様々な問題のルーツになっている、
過去、もしくは、人によっては今も続いている、
両親との対立を整理していく、ということが
求められてくるケース、というのはとても多いです。


ここが整理できると、現実で受け取れる成果も、
とても大きなものとなるのですが、
おおもとの課題だけに、ここの部分に触れるのに、
抵抗は生まれやすいかもしれません。


ただ、両親に関して、今まで許せなかったところや、
受け入れられなかったところに関しては、
後回しにしても、それは、繰り返し、形を変えて、
自分の人生の途上に、課題として出てくる可能性が高いです。
それは、それだけ、自分の感じ方、考え方に
大きな影響を与えているからです。

だから、もし、心の準備ができるようなら、
ぜひ、取り組んでみてください。

そこから受け取れるものは、とても大きいですよ。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
自分の中にある、依存、の部分について、
よく心の中を探ってみると、
それは、過去に満たされなかった部分、
というのがあることがわかります。

過去に満たされなかったことを、
今満たしたい、というところから、
依存が出てきているのですが、
それを、誰かにぶつけたとき、
相手からすると、それが重荷になってしまう、
というのがあります。

ただ、それでも、甘えたい、依存したい、
でも、そこを出して、相手から嫌われたら・・・・
という葛藤を経験したことがある人もいると思います。

出してもうまくいかないし、
出さなかっても、その依存がなくなるわけではないので、
いくら、この依存を、即解決したい、と思っても、
なかなか対処が難しい、と思うことは多いかもしれません。


ここで、鍵になってくるのは、
依存が、過去に満たされなかった部分から来ている、
ということです。

過去のことがルーツになっているので、
今満たしても、実はあまり満足できない、
ということがあります。

それが、過去の傷、から来ている場合もあります。
過去に傷ついた部分を取り返したい、
という想いから、依存が出てきていることもあるんですね。


今、誰かに依存しているハートがあるとしたら、
それが、自分の中で、過去どんな満たされなかった部分から
来ているのか、思い出してみてください。

その満たされなかった想いは、
今、依存したい誰かに甘えることで、
満たされる部分でしょうか?

相手が答えてくれたら、ある程度は、満たされるかもしれません。
ただ、それは過去の代替品、なので、
十分に満たされる、という感じでは、ないかもしれません。


満たされなかった過去を手放す、ということが、
依存を解決するための、何よりの処方箋になります。

もしそこに傷があって、誰か責めている人がいるとしたら、
その人を許そうとしてみてください。
それができたときに、自分自身も、その過去の傷から
解放されるので、依存の部分を手放していくことが
できるようになります。


カウンセリングだと、この過去の時代の自分に戻って、
その満たされていない想いの部分に、
触れていく、ということをしていきます。

そこで自分の中にある、依存の部分を解放していくための
イメージワークを展開していくことで、
そこをより簡単に抜けていく、ということができるようになります。

興味ある人は、一度、試してみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


2012.03.29 愛され上手
このエントリーをはてなブックマークに追加
今回の記事ですが、モテる、という意味ではないです。

例えば、彼が相手のことを愛そうとしていても、
彼女の方には、全然、愛されている実感がない、
ということがあります。

彼が不器用だから、というのもあるかもしれませんが、
今回の記事で扱いたいのは、彼女、の方です。

付き合っていても、彼が自分のことを愛してくれている
という感じがしない、という人にとって、
この部分は、要チェック、です。


自分で自分のことを、あまり女らしくない、とか、
自分を嫌っているようなところが強いと、
相手が自分のことを好き、というのが信じにくくなります。

自分のどこに価値があるのか、わからないから、
相手が自分に価値をみている、という意味がわからない、
ということになりやすくなってしまいます。


その反対に、自分の価値を自分で認めることができていると、
相手が自分を愛そうとしたときに、
それを受け入れやすくなります。


要チェック、のところは、
相手が自分をどう思っているか、ではなく、
自分が自分をどう思っているか、というところです。

といっても、ナルシストになる、というのとは、
ちょっと違います。

自然に、自分らしさ、が行動に出ていて、
その自分の女らしさ、だったり、
男性であれば男らしさの部分を
自分なりに認めることができている、という状態です。

そうすれば、その自分に魅力を感じて近づいてきてくれる人がいたら、
それを嬉しいと素直に感じることができますし、
自分にあまり魅力を感じない人が仮にいたとしても、
それはそれ、という風に変にネガティブにとらえなくて済むようになります。


大切な人に愛されているような感覚がないときは、
相手のことを疑う前に、
自分が自分のことをどう扱っているのか、
という部分をチェックしてみてください。

その答えがネガティブなものだったとしたら、
相手に何かを求める前に、まずは自分自身の意識を
変えようとしてみてください。

自分にぴったりな、自分なりの自分自身の認め方、
というのが必ずあると思いますよ。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


2012.03.27 犠牲を手放す
このエントリーをはてなブックマークに追加
職場で、任されたことに関しては、
仕事だから当然やるのですが、
中には気乗りしない仕事もあると思います。

ただ、いやいややっていても、良い成果は出ないですし、
周りからの評価もいまいちになってしまいます。

仕事のできるいい女、いい男、であれば、
自分の中にある犠牲でやってしまっている部分を手放していく、
ということが何より大切になってきます。


周りの見た目を気にするのなら、
犠牲をしていないふりをするだけでもいいかもしれません。

ただ、それだと疲れ切ってしまいます。

犠牲をするのにも、
周りの目を気にして自立的にふるまうのにも、
そこに無理があれば、
どこか別のところに、歪み、が生まれてきます。

内側から生き生きとしたエネルギーが出てこなければ、
周りからみて、目指したい人、というより、
仕事はできるけど、あんなふうにはなりたくない、って
思われてしまうかもしれません。


犠牲で仕事をする代わりに、
本気でやる、という選択をしてみてください。

犠牲でやっているとき、というのは、
自分の中に、やりたくない自分が残っているので、
100%力を発揮しておらず、
どこか逃げ道を用意しているような部分が
自分の中に残ってしまっています。

本気で、100%の自分を発揮する、ということを、
自ら選択して力を出して行動していけば、
犠牲、という感覚はなくなっていき、
ただ、そこに集中している感じになっていきます。

何かに一生懸命がんばっている姿、
というのは、かっこいいですし、
そうしているときの自分自身というのは、
とても生き生きしている感覚、
というのを感じることができます。


実際、これができるようになると、
中途半端に犠牲で仕事をやるよりも、
精神的には楽になります。

一生懸命やる方が、実は、楽、なんですね。
成果も犠牲でやるより、より価値のあるものになります。
自分もハッピーだし、周りもハッピーになります。


犠牲にはまって、かっこわるい自分になってしまっているときは、
どうせやるなら本気でやる、という選択をしてみてください。

一生懸命がんばっている女性、男性、ってかっこいいと思いますよ。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
彼や彼女との関係の中で、傷ついたように感じたとき、
相手に罪悪感を感じさせて、
コントロールしたい気持ちになったことはあるでしょうか?

その時は、そこまで考えていないかもしれないですが、
自分の心の中を見つめてみると、
そういう部分が多少はある、と思います。

あまり見たくない部分ですし、かっこ悪い、
ように感じるかもしれないですが、
もし、自分の中にそういう部分があると認めることができるなら、
その部分を変化させて、

新しい私
今よりも、女らしい私

を手にすることができます。


傷を使って相手をコントロールしようとする代わりに、
相手に愛を送ろうとしてみてください。

それは、相手を許す、ということであったり、
感謝する、ということであったり、
相手のためを思って何かをする、ということであったり、
愛の送り方には、様々な形があると思います。

自分の中にある、自分なりの愛を、相手に送ってみてください。


傷ついているとき、相手に罪悪感を感じさせようと
無意識的にでも、そうしてしまっているとき、
というのは、相手からの愛情、というのは感じにくくなっていると思います。

相手をコントロールしようとすることで、得られるものは、
相手との対立、かもしれません。

仮に、相手をコントロールすることができたとしても、
なぜか不安、という感覚が残ったままになると思います。


傷を手放して、その代わりに愛を送ろうとすることで、
自分自身が傷や、コントロールしようとするかっこ悪い部分、から、
解放されます。

相手のため、というより、何より自分のためになるんですね。

また、そういう風に接しているときの自分、というのは、
傷を使って相手をコントロールしようとしている自分に比べて、
綺麗、だと思いせんか?


彼や彼女との関係の中で、傷ついた、という部分が出てきたときは、
ぜひ、これを試してみてください。

より、素敵な私、になるために。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
行き詰まりを感じているところには、
心の中で受け取れていなかったり、
課題としてクリアできていなかったりするものが
眠っています。

自分には無理だから、ここで行き詰っているんだ、
というのは誤解で、ただ、そこに課題があって、
それをクリアにすることがもとめられている、
ということに気付くことが大切になってきます。

人生に欠けているピースは、拾えばいいだけです。

欠けている人生を生きるのが、自分の人生だ、
なんて思う必要は、全然ないんですね。


ただ、自分が人生で受け取るべきものを、
自分で細かいところまで限定してしまっていると、
閉塞感が出やすくなります。

どんな形で人生が展開していくのか、
そこには、天にゆだねる部分がどうしても
求めらてきます。

その上で、自分が本当に欲しいものは何か、
ということを見つめて、
降りかかってくる様々な事象から、
学び、受け取っていくことが大切になってきます。


行き詰っているところには、
必ず、その人なりの課題があります。

それは、誰かを許せていない、ということかもしれません。

自分の中にある、大きな力を認めることや、
開発していくことに抵抗がある、ということかもしれません。

取り組むことがもとめられていることから、
目をそむけている、ということかもしれません。


ただ、その課題に本気で取り組んでいくことができれば、
行き詰っていた部分を乗り越えて、
次の道のりへと進んでいくことができます。


課題が何か、というのがわからない場合は、
もしかしたら、そこを自分で気付いていくのに
大きな抵抗がある可能性があります。

行き詰っているほど、大きな課題ほど、
取り組むのに痛みや怖れが眠っているものですので、
そんな場合には、ぜひ、カウンセリングを使ってください。

そこは私の得意分野、ですので、
お力になれると思います。


課題が明確になれば、あとは、
そこに本気で取り組んでいくことが大切になってきます。

どれだけ本気になれるかで、
その行き詰まりを解消できるかどうかが
決まってきます。
気持ち的には、100%の力を出す、というより、
200%の力を出すくらいのつもりでちょうどいいと思います。

自分がこれが100%、と思っている以上の力が、
人には眠っているからです。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
人を責める気持ちを抱いていると、
責めている相手との間に壁ができるので、
その相手に近づきにくくなったり、
つながりを感じにくくなったりします。

特に身近な相手ほど、許せなかったり、
責めてしまう部分というのは、出やすくなることはないですか?

心理的な距離が近づくほどに、
相手に求めることが自然と多くなっていくためです。

身近な相手ほど、親密感を感じやすいはずなのに、
その反対に、ケンカや対立もエスカレートしやすいです。


それは、彼や彼女、大好きな相手であっても同じです。
本当は親密感が欲しいのに、
上手くいかない、という部分があるのであれば、
ここを解決していくことが求められてきます。


親密感が欲しい、というときに、
壁になってくるのは、自分の中にある期待や要求、
相手を責める気持ち、など、です。
「私は正しい」、という想いから、
心の中で相手を裁いていると、
どうしても、そこに壁ができてしまいます。

ただ、親密感が欲しいのであれば、
自分の中にある、その相手を裁いているような部分を、
水に流してあげることが求められてきます。

そんなこと言われても、嫌だ!
という気持ちも生まれてくるかもしれませんが、
相手を責める気持ちをわきに置いて、
愛情を持って近づいていくことができれば、
親密感を取り戻していくことができます。


大好きな人との関係の中で、
この親密感が欲しいのに、相手がおかしなことをするから、
相手を責めたくなってしまう、
ということは、結構多いと思います。

親密感が欲しいのに、そこで素直になる代わりに、
相手を責めて、親密感を遠ざけるような行動を
してしまっているのだとしたら、
それはとてももったいないです。

それは、罠、のようなものです。

誰かが仕掛けた、というより、
自分で仕掛けた罠に、自分ではまってしまっているような感じです。

もし、そんな罠にはまってしまったときは、
ぜひ、その相手を責めている部分を手放していってください。
相手を責める気持ちを手放して、
愛情を持って近づいていくことで、
親密感を取り戻していくことができます。


大切な人を責める気持ちがでてきたときは、
自分をチェックしてみてください。

罠にはまってないかどうか。

もし、罠に気付くことができたなら、ぜひ回避して、
自分のなかの正しさよりも、親密感を選択してみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
自分の身近にいる人が、自分よりも幸福そうに見えたり、
何か成功しているように感じるときに、、
それが自分にとっても嬉しい、という見方をするのと、
そこに嫉妬する、というのとで、受け取るものが異なってきます。

特に、彼や彼女といった、自分のパートナーであれば、
なおさら、そこに違いが出てきます。

もちろん、嫉妬するよりも、そのことを喜ぶ方がいいのですが、
それが、何故か、という部分について今回は書いていきます。


嫉妬をすると、相手の足を引っ張りたくなるような気持ちになります。
そうすると心の中で、今度、自分が成功するチャンスが来たときに、
自分がしたように、周りから、そういう目で見られるように感じてしまいます。

自分自身がそうだったから、相手も自分と同じようにする、
と思い込んでしまうんですね。

それが、自分自身が幸福や成功を受け取っていく、というときに、
心のブレーキをかけさせる感じになることがあります。
周りからそうみられるのじゃないか、とか、
足を引っ張られるんじゃないか、という疑いが出てくると、
防衛的になったり、成功に対して臆病になったりするんですね。


もし、嫉妬するのではなく、自分もそのことを喜ぶ、
という反応をすることができれば、
自分が成功した時に、周りからそう見てくれる人がいる、
という部分を受け取ることができるようになります。

タイトルにある、相手の成功を自分の成功にする、
というのは、この部分の話です。

自分以外の人の成功を喜び、その人の成功のエネルギーに触れ、
近づき、学び、つながっていくことで、
自分自身の成長や、自分自身が成功していくための、
きっかけにもできていきます。


もし、他人の成功や幸福を見て、
足を引っ張りたくなるようなところがあるような場合は、
この気持ちの切り替えをぜひ試してみてください。


その人のため、ではなく、
それが良いこと、だからでもなく、
自分自身のためになるからです。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
誰かに責められるというのは、
辛い体験だと思います。私も苦手です。

攻撃された、ということから、
相手を遠ざけたくなったり、
自分の身を守りたくなったりします。

ただ、ここで切り口を変えて、
相手の攻撃の裏に隠れている想いの部分を見ていくことで、
また違った解釈ができるようになります。


攻撃してきた相手のことを理解しようとしてみる、
ということが、そのスタートになります。

もちろん、そんな気分になれないのであれば、
無理にする必要もないのですが、
もし、攻撃をしてくる相手が、自分の大好きな人や、
愛する人であった場合、本当にしたいことは、
相手を遠ざけたいのではなく、
愛してあげたい、というのがあると思います。


もし、相手のことを愛してあげたいとしたら、
相手のことを理解する切り口として、
こんな目で相手のことを見てみてください。


この攻撃、というのが、自分に対して、
助けを求める声、だとしたら、
どんな助けを、自分は求められているのだろう?

この攻撃的な部分、というのが、
この相手の弱い部分だとしたら、
どんな痛みがあって、攻撃的になっているんだろう?


そういう目で、相手を理解しようとしたときに、
もし、気付くことがあって、
相手の助けを求めている部分、痛みの部分が見えたとしたら、
そこで選択があります。

その人のことを、助けてあげたいですか?

もし、答えがYesだったとしたら、
攻撃に対して、その人を遠ざけるのではなく、
自分の身を守るのではなく、
全く別の行動をとる意欲が自分のハートから流れ出てきます。


攻撃の言葉を浴びせられたとき、というのは、
悪意やよくない想いから出てきたものかもしれません。

ただ、もし、あなたにとって、その攻撃の言葉が、
助けを求める叫びや、愛を求める叫びなんだ、
ということに気付くことができれば、
全くそれは、あなたの中で違う意味を持ってきます。


特に、愛する人や大切な人からの攻撃ほど、
そういう目でみてあげてみてください。

なぜなら、攻撃されているときこそ、
相手を愛すという行動をする、絶好のチャンスだからです。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
自由というと、束縛や制限がない状態、
という感じだと思いますが、
今回の記事で取り上げたいのは、
そこの部分とは、ちょっと違います。

社会で生きる限り、何らかの制限ややらなければならないこと、
守らなければならないこと、というのは、どうしてもでてきますが、
それを破る、という話ではないです。

今回の記事で扱うのは、
制限ややらなければならないこと、があったとしても、
感覚的に自由を手に入れることは可能、という話です。


自由、という感覚は、
自分で選択する、というところから生まれます。

自分で選択して、自分の内側にあるエネルギーを
それに向けて発揮すると、
自由で解放された状態になります。
とても、生き生きとして、情熱的な状態です。

鍵になるのは、自分で選択する、というところです。


制限やルールややらなければならないことがあったとしても、
自分で選択する、ということができたときに、
義務感や、仕方なくこなしていた自分の状況を
変えていくことができます。

やらなければならないのではなく、
自分で選択して、やる、ということです。


ただ、自分で選択したら、本気でやる、ということが大切です。

そこにかけるエネルギーが中途半端なままだと、
自分の中に、まだ選択しきれていない部分を残すことになるので、
それが自分の足を引っ張ります。

その中に、義務感や、仕方なしにやっている部分が
残っているからです。


仕方なくやっているような感覚があって、
そこにしんどさを感じている状況があるとしたら、
ぜひ、自由を手に入れるための選択をして、
そこに本気で取り組んでみてください。

選択をして本気で行動することの中に、
自由や、生き生きとした感覚や、情熱が眠っています。

そこを揺さぶって起こしてみてください。
普段以上の力を発揮する自分が、そこに姿を現します。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
愛する人や、好きな人から拒絶された、と感じるようなときは、
どうしても、被害者になったような気がしてしまいますし、
相手や自分自身を責めたくなります。

そんなとき、そこにはまり込む代わりに、
別の切り口で自分を見つめることを提案したいって
思っています。

それが、タイトルに書いてある内容です。

拒絶と、その裏に隠れている見返りを求める意識について、
今回は書いていきます。


拒絶されたと感じるとき、というのは、
相手から嫌われた、とか、
相手にとって、自分はどうでもいい存在なんだ、とか、
そういう気持ちがふつふつと上がってきやすくなります。

事実がどうであれ、
そういう風に感じてしまいやすくなります。

ただ、ここで気付いてほしいのは、
拒絶されたのは自分自身ではなく、
自分自身がもっていた欲求の部分だ、
ということです。

愛する人や、好きな人であれば、
例えば、優しくしてもらいたい、とか、
愛のある言葉がほしい、とか、
~してもらいたい、~がほしい、という意識を
持って近づくと思いますが、
拒絶されたのは、その部分です。

それがかなえられなかったときに、
まるで自分自身が全否定されたように感じる、
というところから、拒絶された、と思ってしまうのですが、
もちろん、これは誤解です。


拒絶された、と感じるときは、
自分は相手からどんな見返りを求めていたんだろう、
って切り口を変えて振り返ってみてください。

そこで、拒絶されたのは自分自身ではなく、
その欲求の部分だと気付くことができたなら、
落ち込む代わりに、その欲求を手放していこう、
という選択をすることができます。


好きな人、愛する人との関係で、
この欲求を手放す、というのは、とても大切です。
それができるほどに、相手にとって、
あなたはより魅力的になることができますし、
相手に何かしてもらったときに、
よりその価値を受け取ることができるようになります。


もし、拒絶された、と感じたときは、
落ち込む前に、自分は何を手放すことが求められているのか、
自分の内側を探ってみてください。

そこでの気付きは、その関係をより良い形に、
ステップアップさせていくきっかけになりますよ。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
自分の素直な気持ちや感情を相手に伝える、
ということは、相手との間にある壁や対立している部分を
乗り越えていく力があります。

特に、パートナー(彼氏・彼女や、夫婦関係など)との間で
対立があるような場合には、
感情を伝えていくコミュニケーション、
というのは求められてきます。

ケンカをしているときに、理屈を持ち出すと、
どうしても、相手を攻撃したり、自分の身を守ったり、
というやりとりになるので、
どちらかが引く、とか、妥協する、という、
選択肢しか見えてこなくなります。

タイトルにある、感情を伝えていくコミュニケーション、というのは、
理屈や、どちらの方が正しいか、という話をするのではなく、
その対立の中で感じている自分の弱い部分を、
相手と分かち合っていく、というコミュニケーションです。


そのコミュニケーションでは、
怒りの感情を相手にぶちまける、
というより、自分の感じている怒りの下に何があるか、
その部分を相手に分かち合っていきます。

大切なのは、相手を責めないことです。
事実を相手に突き付けて、相手のせいで、
こんなひどい気分になった、ということを証明する行為ではないです。

大切なのは、自分の痛みを相手と分かち合う、ということです。

相手に対する批判や攻撃、被害者意識は手放してください。
その下にある、自分の痛みの部分、を伝えていって下さい。
例えば、淋しさ、相手に対して申し訳ない気持ち、
自分がちっぽけになってしまったように感じる気持ち、などです。


パートナーと対立関係にあるときは、
どうしても自分は悪くない、ということを証明したくなります。
ただ、そこを証明しようとすればするほど、
相手は、あなたが悪い、ということを証明したくなります。

防衛は進んで手放してください。

自分は悪くない、という話をしたら、
相手はあなたが悪い、という話をしようとしますが、
自分の痛みの話をしたら、
相手はあなたを攻撃しにくくなります。

痛みの部分を話をしているときのあなたは、
防衛的ではないし、相手を攻撃しようともしていないので、
相手は、あなたに対して、防衛的な態度をとる必要がなくなるからです。


それが、パートナーであれば、
たぶん、痛みを感じているあなたを見て、
助けたい、という感情が相手に出てきます。

また、あなたが素直に自分の感情を話している、
というのは相手に伝わるので、
相手の心の中にも、自分の感情に素直になるための余地、
が生まれます。

そのコミュニケーションができたときに、
対立関係のあった相手との間に、橋を架けることができます。


パートナーとの対立関係があるところには、
感情のコミュニケーションをしてみてください。

それは、今の関係を一歩前に進めることができますよ。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
自分が周囲の人たちに対して何かを期待している場合、
思わぬ形で、それが人間関係の障害になることがあります。

例えば、大好きな彼に対して期待していること、
があったとして、もし、彼に悪気は全然なくとも、
彼の行為が、その期待を裏切るようなものだったとしたら、
とても気分が悪くなると思います。

彼に対して、怒りをぶつけることもあるかもしれません。

また、期待があると、物欲しそうな雰囲気が出るため、
周囲からは、それが重荷となることがあります。

期待がなければ、スムーズに受け取れたことが、
期待があるために、より受け取りにくくなるケースもあります。


期待はできるだけ、手放した方がうまくいきます。

そのためには、自分の中にある期待の裏側に、
どんな欲求があるか、まず理解していくことが
求められてきます。

それが本当に欲しいものだったとしても、
手放した方がうまくいきます。

手放す、ということは、諦める、ということではなく、
自分の気持ちの中で、過度に膨らんでいる部分から、
少し距離を置く、ということです。

それがないと不快感を感じる、とか、
傷つく、とか、生きていけない、といったように、
欲しいものに執着をするのではなく、
それが手に入るかどうかは周囲の状況にゆだねる、
ということです。


例えば、彼との関係の間で、欲しいもの、というのは、
たくさんあると思います。

愛されること、一緒にいる時間、楽しさ、
愛情のある言葉、自分だけを見てくれる感じ、等々、
様々なものがあると思いますが、
そこに過度な期待があればあるほど、
彼との関係が重たくなってしまします。

期待を手放すことができれば、
彼との関係に楽さをもたらすことができるので、
期待しているときよりも、
もっと欲しいものが手に入るようになります。


ただ、期待を手放す、というのは、
その期待が大きいほどに難しくなるものだと思います。

期待を手放すときは、手放したものの代わりに、
もっと良いものがくる、ということを信頼してみてください。

それができたとき、重たかった関係を、
もっとより良い形に変化させていくことができます。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
不満、というと、ネガティブなイメージが
あるかもしれませんが、不満がある、ということは、
今の状況をより良くするための可能性がそこに眠っている、
という見方をすることができます。

例えば、不満の内容によっては、
ビジネスチャンスが眠っているところ、
というのも実際にあると思います。

不満は、状況をよりよくするためのチャンスです。
今回の記事では、その部分を書いていきます。


もし、今、不満を感じているとしたら、
そこに問題がある、ということに
自分が気付いている、ということです。

ただ、そこに問題がある、ということに
気付いていない人もいます。
確実なのは、少なくとも自分はそれに気づいた、ということです。

問題が解決して状況がよりよくなっていくための道のりを
陸上競技のリレーに例えるなら、
自分が不満を感じた、ということは、
自分が、その第一走者になった、ということです。

今、バトンをもっているのは、自分です。

バトンは捨てることができます。
もちろん、その場合、状況が良くなることはないかもしれませんが、
リレーに挑戦するのか、それともやめるのか、
その選択をすることができます。

もし、解決を望むのであれば、走ってください。

自分ひとりで走りきることもできますが、
不満がある状況、というのは、
大抵、自分ひとりの力では、大変なケースが多いと思います。

そのバトンは誰かに渡すこともできます。
ただ、渡すところまでは、走っていかないといけないです。
リレーですから。

実際には、リレーと違って、誰かのところまで行ったら、
あとは、一緒にやる感じにはなりますが、
ここで大切なのは、まず、自分が走ることが求められている、
ということです。


彼との関係の中で不満があるのであれば、
バトンをもっているのは、あなたです。
彼にそのバトンを投げつける、という選択もあるかもしれませんが、
たぶん、それはあまり上手くいきません。

不満を解決するために、
彼とコミュニケーションすることが求められています。
黙っていても状況はよくなりません。

最初に走るのは、自分、です。

そして、彼にバトンを渡してください。
リレーですから、相手が受け取りやすいように、
バトンを渡してあげる必要があります。

走る、ということは、自分がその関係の中で、
リーダーシップを発揮する、ということです。

不満のある状況になったのに関して、
彼の行動に不満があるのであれば、
彼がどうしてそうするのか、理解から始めてみてください。

彼にも不満がありそうであれば、その状況の中で、
一緒に自分の不満も解決していくために、
自分から動いてみてください。


もちろん、不満があるときに、自分から動く、
というのは、少し納得がいかない感じがするかもしれません。

自分以外に問題があって、困っているのは自分なのに、
なぜ、自分が頑張らなければならないのか、
というところに、怒りがでてくるかもしれません。

もちろん、私自身も不満があるとき、そう感じます。
とても、めんどくさいな、って思います。
ただ、このめんどくさい、って感じるのは、
そこに才能を発揮するチャンスがある、っていうサインでもあります。


なぜなら、リレーの第一走者は、自分、だからです。

不満を感じたときに、どう反応するかが、
そのあとで自分が体験することに大きく影響してきます。


ちなみに、不満を感じているときに、
自分から動いて不満を解消する、
という経験を積み重ねていくことができれば、
それはとても大きな自信になります。

周囲の状況に関係なく、
より良い状況を作っていくための鍵は、
自分自身にある、という自覚が
より良い人生を作っていくうえで大きな力になっていきます。


怒りがあるかもしれませんし、
納得いかない感もあるかもしれませんが、
それはこの記事を書いている私自身も、
実は、同じような感覚を感じます。それは私も一緒です。

ただ、それでも、不満があるときこそ、チャンスです。
一緒にチャレンジしていきましょう。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
特別な存在でありたい、という気持ちは、
ほとんどの人が持っているものだと思います。

これは、特別な存在になることで、
自分の価値を感じることができたり、
それによって、周囲から特別に愛される、
ということを望む気持ちですが、
これは、孤独感を作り出す、
というネガティブな一面があります。

孤独感と特別さは、ワンセット、です。

もし、今、孤独感があって、しんどい想いをしているならば、
自分の中にある、特別さ、を求める意識に
注目してみてください。


誰しも、自分なりの個性、才能を持っています。

特別さを求める、というより、
ありのままの自分、自分なりの個性、才能を
自然に発揮している状態の自分であれば、
特別さを証明する必要はなくなります。

ありのままの自分を周囲に発信することができれば、
それは自然と周囲に働きかけていくことになります。

ただ、もし、ありのままの自分、イコール、
内に閉じこもること、となっているとしたら、
それは、ありのままの自分を発信している、というより、
自分の才能や個性の素晴らしさを、
周囲に与えていない、ということになるので、
とてももったいない状態です。

ありのままの自分で、周囲に働きかけていけば、
そこに魅力を感じる人が近づいてくる、
という流れが自然に生まれていきます。

孤独感があって、しんどい想いがあるところは、
その流れが滞っているところです。


もし、今、孤独感があって、苦しさを感じているのなら、
鍵になってくるのは、自分にとって、
ありのままで周囲に発信していく、ということは何か、
ということです。

これは、人によって、答えが変わるところだと思います。

それは、人によって、持ち味、
というのは異なるからです。
いろんな、持ち味があって人間関係というのは豊かになっていきます。


もし、今、特別さや孤独感があって、しんどい感覚があるのなら、
自分なりの持ち味、というのを周囲に与えようとしてみてください。
そこでつながりを感じるができれば、
孤独感や特別さ、というのは必要ではなくなっていきますよ。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


2012.03.14 自分のルール
このエントリーをはてなブックマークに追加
自分がどういう風に扱われるべきか、
ということを自分の中で決めている
ルールのようなものはないでしょうか?

ぱっと言われて思いつかないかもしれませんが、
例えば、今まで、人間関係の中で怒りを感じたようなときに、
誰かがそのルールを破った、としたら、
自分の中にどんなルールがあったか、と考えてみたら、
いくつか思い当たるものはないでしょうか?

自分の中では、当然のこと、と思っていても、
それは、ルールを言葉にした上で、それをよく見てみたら、
自分でも笑ってしまうようなものもあるかもしれません。


例えば、彼は私が疲れているときは、もっと優しくするべきだ、
というルールがある、ということに気付いたとしましょう。

彼の方がもっと疲れているときも関係なく、
彼が病気で寝込んでいるときも関係なく、
このルールは守られるべきだ、
ってなっていたとしたらどうでしょうか?

なんだか、わがままな気がして、
自分でも笑ってしまうかもしれません。


例えば、彼は私が怒っているときは、
その理由を察して、私から何もいわないでも、
自分から謝って、自分自身を率先して変えていくべきで、
そういうときは、どんな的外れな行動もNG、
というルールがあるとしましょう。

かなり厳しいルールかもしれません。
ただ、これと似たようなルールを持っている人は
いるかもしれません。


色んなルールがあると思いますが、
ここで大切なのは、そのルールを作っているものが何か、
ということです。

そのルールがないと困る自分がいた、ということは、
そのルールを破られると、傷ついてしまう自分がいる、
としたら、その傷の部分がとても大切な意味をもってきます。

もし、傷が癒されたとしたら、
そのルールは必要でしょうか?


自分の中にあるルールを見つめて、
なんだかおかしいな、と思ったとしても、
ルールが破られたときに、自分がその傷に直面するとしたら、
ルールを手放すことは難しいかもしれません。

ルールが破られないようにするのではなく、
その傷の部分を見つめて、
傷を手放すことができれば、
ルールにこだわらなくていい自分を手に入れることができます。


もし、今、自分の中にあるルールで、
人間関係の中でそのルールがあるために、
とても窮屈になっている部分がある、としたら、
そのルールの下にある傷を手放すことに
取り組んでみることが求められてきます。


ルールを手放すこと、というのは、
とても成熟さを求められる選択だと思いますが、
人間関係をより良くするものですので、
ぜひチャレンジしてみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
心が傷ついている部分について、
注意深く見ていくと、そこには、
誰かへの攻撃が隠れています。

特定の個人ではない場合もあります。
例えば、世の中とか、社会とか。
あと、神様、なんていうケースもあります。

カウンセリングで、傷の部分に関して癒しが求められるとき、
この攻撃の部分に関して、アプローチしていくケースも多いです。

今回の記事では、その部分を書いていきます。


傷ついている部分に関しては、
被害者、という意識があります。

誰かに何かをされて傷ついた、
もしくは、誰かが何かをしてくれなかったから傷ついた、
といった意識です。
攻撃はここから生まれています。

攻撃を手放すことができれば、
その意識を手放すことができます。
それが、傷を手放すことにつながってきます。

自分が傷つく、という選択をしている限り、
攻撃している誰かを心から許す、
ということは絶対にできません。


攻撃の裏には、罪悪感が隠れています。
誰より許せないのは、自分自身、なんですね。

ただ、この罪悪感があるときに、
自分で自分を許す、ということは、
とても難しいですが、
その攻撃している誰かを許す、
ということならばできます。

攻撃している誰かを許すことが、
罪悪感を手放すことにつながってきます。

それが心の中にある傷を癒すことにつながっていきます。


その誰かを許す、ということには、
とても大きな抵抗があるかもしれません。
傷が深いほどに、許せない、という想いも強いと思います。

ただ、許す、という選択ができたとき、
それは、その人のためではなく、
なにより自分自身のためになります。


今まで許せなかった誰かを許す、というのは、
とても勇気のある選択だと思います。
とても難しいことかもしれませんが、
ぜひチャレンジしてみてください。


それは、人生を展開させていくための、大きな一歩、です。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
ネガティブな感情というのは、
表面には出さないようにコントロールすることが
多いと思います。

怒り、は出ることが多いかもしれませんが、
悲しみやさみしさ、自分の弱いところ、
というのはあまり表現されることはないと思います。

ただ、その表現されない感情の中に、
たくさんの可能性が眠っています。

今回の記事では、そこの部分を書いていきます。


感じないようにしている感情であればあるほど、
その部分には、今まで封印されてきたたくさんのものが
眠っています。

感じないようにするために、自分を防衛してきたのが、
その感情を感じきって、解放してあげることができれば、
もう、その感情から自分の身を守る必要がなくなるので、
今まで、その感情が怖かったためにできなかったことが、
できるようになります。

封印していた感情を感じていくとわかりますが、
その感情は何層にも折り重なって、
たくさんの痛みがあることに気付くことができます。

その痛みの下側には、とても優しいハートや、
愛情があふれている部分、無邪気な部分や、
とても素直な部分、絶望を乗り越えていくパワーや情熱が
あることに気付くことができます。


これは、体験したことがない場合には、
わかりにくいかもしれませんが、それに気付いた時には、
自分の中に眠っている可能性の部分に
とてもワクワクすると思います。

そこでは、今までの自分とは違う新しい自分に
出会うことができます。


ただ、そこに至るまでには、自分が封印してきた、
見たくない感情の部分に飛び込んでいくことが
求められてきます。

上手い話ばかりではないのが、
残念ながら現実というものなのですが、
その、思い切って飛び込んで
感情を感じていくプロセスが、かなり大変です。

それが嫌で、今まで避けてきたような感情であるほど、
受け取れるものは大きいのですが、すごく大変です。


そのため、1人で落ち着いた時間をたっぷりととって、
準備ができたときに、大変すぎないものを
(大変かどうかは、自分でなんとなくわかると思います)
選択して試してみるのが良いと思います。
それだけでも、十分得るものはあると思います。


ただ、思いっきり感情の中に飛び込みたい、
という意欲のある人は、私に声をかけてください。

私は、その感情の中にどっぷりとつかって抜けてきた、
という体験をたくさんしてきていますので、
カウンセリングでは、そこの部分に関しては、
力強いサポートができます。

1人でやるよりも、より深いレベルに入っていけますし、
そこから受け取れることも大きくなります。

意欲のある人は、ぜひ、チャレンジしてみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
自分なりのお気に入りの空想、
というのはあるでしょうか?

私は、カメハメ波が打ちたくなる時があります。
ドラゴンボールのあれ、ですね。
もちろん出たことはありませんが。

それから、独身で恋人がいなかったころには、
それを焦がれて、幸せな恋愛関係や結婚生活を
空想したことがあります。

この記事を読んでいる人も、
一つ二つは、現実とはかけ離れたところで、
空想を持っている部分はあるのではないでしょうか?

欲しい未来を思い描く、目標やビジョン、
といった前向きなものというより、
自分の心を興奮させたり、
満足させたりするためだけに存在する、
自らが作り上げた空想の世界。

もちろん、これを作ることは、誰の迷惑にもならないですし、
それが疲れた自分の心を、和ませてくれることもあったと思いますが、
それが弊害になることがあります。

今回の記事では、その部分について書いていきます。


空想には一つ問題があって、
それは、空想で満足をしてしまうと、
現実が受け取りにくくなる、というものです。

もちろん、空想では、本当には満足はできません。
それは、空想に過ぎないということは、
誰より自分自身が知っているので、そこに空しさがあります。

ただ、現実とその空想を比べたときに、
空想より劣るものは、たとえそれがリアルのもので空想とは違うんだ、
という気付きがあったとしても、
どうしても満足度が下がってしまいます。

空想は、すればするほど、
強力に自分の願望を反映したものになるだけに、
空想に走りすぎると、そこに打ち勝てる現実、というのを、
受け取ることが難しくなっていきいます。


現実から喜びや情熱を受け取っていこうと思うのならば、
空想を手放していくことが求められてきます。


もちろん、空想で作り上げた世界、というのは、
自分を守ってくれた場所、でもあると思います。

だから、その世界を破壊したり、否定する、というより、
それに感謝をして、その価値を認めたうえで、
そこから少しずつ離れていく、
という方がスムーズに空想を手放すことができます。

ただ、それでも、空想を手放すということは、
とても勇気が必要になります。

空想で作り上げた世界は、とても安全な場所で、
自分が受け取るものを完全にコントロールすることができますが、
現実は、自分が何を受け取れるかが
あまりコントロールできない世界です。

空想が必要になっているところほど、
ハートのとても弱い部分だと思いますが、
もし、空想を手放して、現実から受け取ることができれば、
それはとても大きな喜びとなります。


あと、手放す、というのは、捨てる、とは違いますので、
手放してみて辛かったら、もう一度、
同じ場所に戻ることがいつでもできます。

手放す、ということは、自分に禁止をするのではなく、
空想に走っても、走らなくても、どちらでも構わないという、
自由度を残す、ということです。

その上で、空想を手放す、
という選択を続けていくことができれば、
自分のハートが、空想からではなく、
今、自分が持っているものから受け取っていけるように
変化していくことができます。


もし、今の生活に満足度が足りていないとしたら、
何か、お気に入りの空想を一つ手放してみてはどうでしょうか?

それができたときに、空想からではなく、
現実の世界から、喜びや情熱を受け取ることが
できるようになっていけると思います。

私も、カメハメ波は手放しましょう。(笑)


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
義務感でやること、というのは、
やっていても楽しめないですし、
やり遂げた後も、疲労感が残るものだと思います。

ただ、義務感でやることも、
自ら選択して行動する、という意識に変えていくと、
やっていることは同じでも、
その結果、自分が受け取ることに違いが出てきます。


選択する、ということは、
やってもいいし、やらなくてもいい、
という自由がある、ということです。

やらなくてもいいいことに対して、
やる、という選択をするのであれば、
そこに意味を見出せないと、選択はしないと思います。

義務感でやっていることに関して、
ただ、やらなければならないから、こなす、というより、
見方を変えて、そこに何かの意味を見つけて、
自分の選択としてやる、ということができれば、
やっていることは同じでも、
その見出した意味の分だけ、自分がその行為から
受け取ることができるようになります。


人生を生きている限り、
やらなければならないことはたくさんあると思います。

仕事や人間関係の中ではもちろん、
恋愛関係の中でも、多少めんどうでもくさくても、
仕方なしにやっていることはないでしょうか?

そこに義務感があるということは、
それを止める、ということは難しいのかもしれません。

ただ、同じやるのであれば、
義務感を手放して、選択して行動する、
ということを試してみてはどうでしょうか?


義務感でやること、というのは、パワーを使います。
同じやるのでも、そこに意味を見出して、
自分の選択でやることと比べたら、疲労感も大きくなります。

義務感でやることで、疲れてしまっているような場合には、
一度、試してみてください。

そこで鍵となるのは、そこにどんな意味を見出すか、
ということになりますが、義務感でやっていることだとしても、
多少なりとも、そこに意味がある、
ということには、実は気付いていたりしないでしょうか?

もし、そうだとしたら義務感を手放すチャンスですよ。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
あと一歩でうまくいく、というときに、
直前でそれを壊したくなるような感情が、
出てくることがあります。

何か変化がある場合、
そこに対しての抵抗感というものは
多かれ少なかれつきものなのですが、
幸せ、というのもその例外ではなく、
幸せになる、ということに対しても、
怖れの感情が出てくることがあります。


その怖れの感情や、こわしたくなる衝動は
一時的な抵抗感として出てくるだけのものであり、
幸せや成功がやってくることを望む気持ちの方が、
本当の気持ちです。

ネガティブな感情から、その状況をコントロールしたくなるような
衝動も生まれてくることがあっても、
それよりも、自分の本当の気持ちである、
幸せやうまくいく状況を待ち望んでいる部分を
心の中で選択していくことで、それを乗り越えていくことができます。


ただ、怖れの感情というより、少し違う出方として、
直前になって意味を感じなくなったり、
無気力になってしまったり、というパターンもありますが、
基本的にはすべて同じです。

幸せや成功を怖れる気持ちが心の中に隠れていて、
それが引き起こすものなので、
そういう気持ちが出てきたとしても、
幸せや成功を心の中で選択する、ということを何回も続けていくことで、
その感情を乗り越えていくことができます。


私の場合は、無気力というのがやってくることがありますので、
自分の内側を深く見つめたり、直感を使うことで、
その感情が一時的なものだということに気付くことができ、
そこで、自分の心の中で選択を変えていくようにしています。


幸せや成功は、人生にたくさんやってきます。

ただ、それを受け取っていく途上で、ネガティブな感情が出てきて、
それを取りこぼしそうになることもありますが、
一緒に乗り越えて、共にどんどん幸せや成功を受け取っていきましょう。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
欠乏感が強ければ強いほど、
その欲しいものを手に入れないと生きていけない、
と感じるので、執着も強くなると思います。

仮に手に入ったとしても、
それを失うことを怖れるため、
心が満たされれにくくなります。

例えば、自分の恋人から十分に愛されているように
感じることができず、そこに欠乏感があるような場合、
自分は恋人から愛されていないのではないか、
という恐れを抱くがあります。


心には不思議な法則があって、自分がそうだと信じていることを
引き寄せる力があるので、「信じていれば夢は叶う!」
という人もいたり、非常にパワフルで良い一面がありますが、
そこには逆の一面もあります。

それは、悪いことを信じていたら、
その悪いことを引き寄せてしまう、という法則です。

欠乏感があって、自分の恋人から充分に愛されていない、
というところから、自分が恋人から愛されていない、
という恐れを抱くようになると、
その恐れに引き寄せられてしまう、ということです。

実際に、愛されていないように感じたことから、
相手にケンカをふっかけてしまって、雰囲気が悪くなって、
余計に相手との距離が空いてしまったり、
最悪、自ら別れを切り出したり、というケースもあると思います。


もし、今、欠乏感があるのであれば、
その悪い流れを変えることが求められています。

流れを変える最初の第一歩は、
欠乏感の裏に隠れている、期待を手放すことです。

何も言わなくてもわかってほしい、とか、
自分のことをこういう風に愛してほしい、とか、
自分の心の中にある、欠乏感を形作っている
期待を手放していくと、流れを変えていくことができます。

欠乏感があるときには、相手から何かをしてもらっても、
それが当たり前だったり、十分に満足できなかったかもしれませんが、
期待を手放して、欠乏感を軽くすることができていれば、
相手からしてもらったことを、
気持ちよく受け取って満足することができるようになっていきます。

満足感があるところには、
もっと満足することがやってくるようになります。

基本的には、いくら与えても、不満げな顔をしている人のところには、
どんどん与えられるものは減っていき、
少しでも与えたら、それに満足して感謝の心がある人のところには、
どんどん与えられるものが増えていく、
という流れが生まれやすくなります。

もちろん、それ以外の要素もたくさんありますので、
これが全て、というわけではないですが、
欠乏感を満足感に変化させていくことができれば、
悪い流れを変えていくことができるようになります。


もし、今、欠乏感があるのであれば、
その裏に隠れている期待や恐れを手放してみてください。

それは、良い流れを生み出していくための
大切な一歩になっていきますよ。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
依存的な人に対して、とても厳しく当たってしまったり、
遠ざけるようなことをしてしまう、
というようなことはあるでしょうか?

依存的だと感じただけで、嫌悪感が出てきたり、
そこまで厳しくする必要がなくても、
依存的な部分が許せなかったり、
絶対に認めることができない、
という感じになることはあるでしょうか?

その場合、その依存的な人も問題があるかもしれませんが、
自分の方にも、変えていけるところがあるかもしれません。


自分の心の中にも、依存的な部分、というのは必ずあります。

ただ、その依存的な部分を自分の中で
受け入れることができていないと、
周囲にいる人たちの依存的な部分に対しても、
同じように否定したくなる感情が出てきます。

依存的な部分を受け入れることができない場合、
その依存的な部分、というのは、
過去に自分が傷ついた感情と、強く結びついています。

もし、その部分を変えていきたいと思うのなら、
過去に傷ついた自分と向き合うことが求められてきます。

どうして、そんな風に、自分の依存的な部分を
否定するようになったのか、というのは、
その感情の中に答えがあるからです。


依存的な部分を強く否定しているほどに、
この過去の傷に触れるのは、大きな痛みがあるかもしれませんが、
その傷を手放して、自分の依存的な部分を受け入れることが
できるようになれば、
今まで厳しくしか接することのできなかった自分を
変化させていくことができます。


依存的な人に対して厳しすぎる、ということに
覚えがある人は、ぜひ、試してみてください。

その傷を乗り越えることができれば、
より成長した形で、依存的だと感じる人たちに
接することができるようになると思いますよ。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
何をしてもらったときに嬉しいか、
というのは、人それぞれ違うと思います。

目に見える形でやってもらいたい人、
言葉がほしい人、スキンシップがほしい人、などなど、
いろんなタイプがあると思います。

ただ、基本的には、その人が他の人にやってあげていることが、
その人のしてもらいたいことです。

その人が他の人を大切にするときに、
どこを大切にしているか、ということと、
その人が大切にされたいところ、
というのは同じになってきます。


自分にとって大切な人、例えば、恋人、家族など、
その人を愛すのであれば、
自分が愛したいように愛すのではなく、
その人の価値観に沿って愛す、ということです。

その人が大切にしているものを理解して、
同じように大切にしたり、
その価値観を尊重したり、敬意を払ったりすることが、
その人を愛すことにつながっていきます。

人によって何が大切か、というのは、
恋人同士や夫婦の間でも、微妙に違いがあります。

私の場合もそうです。
奥さんとは、価値観やものの見方が似ているところも多いですが、
違うところもたくさんあります。

その違いのある部分を批判したり、無視したり、
放っておいたりするのではなく、
理解したり、愛してあげることで、
2人の違いの間に橋を架けることができます。


もし、誰か大切な人との間に距離を感じることがある場合は、
その人が何を大切にしているのか、
よく見て理解しようとしてみてください。

そこでの気付きが、もう一度、その人との距離を縮めるのに
役立ちますよ。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
批判や攻撃を受けたり、馬鹿にされたりしたように感じたときに、
自分の心が縮こまってしまったように
感じたことはないでしょうか?

そういうときほど、内にこもりたくなるものかもしれません。
安全な自分のテリトリーの中に逃げ込んで、
自分の身を守ろうとしたくなるかもしれません。

ただ、そんなときほど、自分の内にこもらずに、
積極的に周囲により良い影響を与えていこうとしてみてください。

それが、そこから抜け出すための、大きな力になります。


批判や攻撃を受けたときや馬鹿にされたように感じたとき、
というのは、自分の視線は、自分自身に向いて、
周囲の状況が見えにくくなります。

見ているつもり、かもしれませんが、
たとえ見ていたとしても、とてもネガティブなものの見方に
支配された状態で見ることになりやすい状態になります。

内にこもると、ほっといてほしい、という気持ちが出てきたりして、
周囲に対して、とても防衛的な態度をとってしまうことも
あると思います。

その反面、心の中では、必死に自己防衛しているような感じですが、
その自己防衛の裏側には、激しい自己攻撃を
行っているような感じになると思います。

自分の身を守っているようで、
実際に心の中で起こっているのは、
自己攻撃ですので、内にこもっている間は、
決して気分が良いわけではないと思います。

ここで、もし、視線を自分自身に向けるのではなく、
より良い影響を与えていくために、
積極的に周囲に視線を向けていこうとすると、
視線が自分自身に向かないので、
自己攻撃をストップすることになります。

自分を責めるのではなく、周囲に何か与えていこう、
という意識にスイッチしていくことで、
そこから抜けていく、ということができます。

これができたとき、今までそういうときに
内にこもってしまう、というパターンを持っていた自分を
脱却することができます。


実際、攻撃や批判を受けたときに求められるのは、
内にこもることではなく、
より良い行動にスイッチしていくことです。


例えば、攻撃をしてくるのが、自分の恋人だったり
伴侶だったした場合も同じです。
相手が求めているのは、あなたが内にこもることではなく、
あなたに助けを求めています。

そんなときに、これができるようになると、
自分を責める意識から、助けを求めている相手に応えていく、
という意識にスイッチすることができるようになります。


攻撃されたり、批判されたりするときほど、
自分自身の枠を越えて、
周りに何かを与えていこうとしてみてください。

攻撃されると、反撃したり、防衛したくなりますので、
意識としてはどうしても内に向きがちになると思いますので、
これをやろうとする場合、
かなりの本気で意識を周囲に向けていかないといけませんが、
これができたときに、よりスケールの大きくなった
自分を感じることができると思います。

今度、攻撃を受けたり、批判を受けたり、
馬鹿にされたり、人に笑われたように感じるような機会があったら、
ぜひ、チャレンジしてみてください。

それは、成長するための絶好のチャンスです。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
カウンセリングで、話を聞いていく中で、
そこで起きている問題、というのは、
過去の心の傷から引き起こされている、
という話になることがあります。

心の中で、解決していなかったり、
封印している部分があると、
それは解決されるために、現実にある人間関係の中に、
何かの問題として出てくることがあるためです。


過去の心の傷や、封印してしまったもの、
というのは、その過去でその問題から学ぶことが
できなかった部分、といえるかもしれません。

今、人間関係の中で問題が出てきている、
ということは、もう一度、それを学ぶための
チャンスがやってきている、という見方をすることも
できるんですね。


その問題に取り組むことがあまりにも辛かったり、
しんどかったりするために、逃げる、という選択肢をすることも
あるかと思います。

ただ、本当に問題なのは、今目の前に起きている人間関係ではなく、
心の中にある、レッスンが終わっていないこと、だとしたら、
今逃げても、もう一度、解決されるために、
別の人間関係の中で、類似したことが起きる可能性が高いです。


昔の人間関係の中で体験したことが、
また、今の人間関係の中でも繰り返されて嫌になっているとしたら、
いつかは取り組まなければならないこと、といえると思います。


ただ、一人で立ち向かうのが難しくて、
そこに誰かのサポートがほしい、ということもあると思います。
その場合は、誰かに相談して、協力者や援助者を持つ、
ということも、あり、だと思います。
私のカウンセリングも、ぜひ利用してもらえれば、と思います。

慢性的になっているものほど、そこから学べることは大きいと思います。
今、繰り返されている人間関係の問題があるとしたら、
逃げずに、ぜひ、取り組んでみて下さい。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
愛というと連想するものは色々あると思います。

恋愛、というのがぱっと頭に思い浮かぶ人も多いと思いますが、
今回の記事で扱うのは、恋愛に限定したものじゃないです。

家族愛、もそうですし、愛情、友情、
それから、他人を思いやる気持ち全般、
これらもすべて愛、に含まれるものだと思います。

ペットに対する愛、というものもありますし、
愛社精神、なんていうのもありますね。

何かを大切に思う気持ちや、その行動が、愛、とよべると思いますが、
この愛によって、隔たりのあるところや問題のあるところに、
橋を架けることができます。

それによって、滞っていたものを前に進めることができます。


愛は隔たりのあるところを埋めていくための、
原動力になります。
大切にしたい、という気持ちが、その壁のある部分を
乗り越えていくための力になります。

ただ、愛を与える、といっても、
ピンとこないところもあるかもしれません。

例えば、問題のあるところに、愛を与えていくと、
問題の要因になっている、人の気持ちの部分を
汲み取っていくような動きが生まれてきます。

例えば、コミュニケーションができていないところに、
愛を与えていくと、相手を理解したいという気持ちが芽生えてきたり、
もっと素直に気持ちを伝えていくことができるようになったりします。

いろんなケースがあると思いますが、
何か解決したい部分、前に進めたいところがあるとき、
ただ、事務的にこなしたり、
解決のためにがむしゃらになるだけではなく、
愛を与えていく、という要素を取り入れることで、
よりよい形で物事が進められます。


カウンセリングでも、愛を与える、ということは、
イメージワークの中で使うことがあります。

実際に行動をする以外にも、
心の中で、誰かに愛を与える、というイメージをすることで
自分の心の中にあるわだかまりや、隔たりの部分を
癒していくことができます。


愛は問題や隔たりのあるところに橋を架けることができます。
ぜひ、試してみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


2012.03.01 意見の対立
このエントリーをはてなブックマークに追加
意見の相違があって対立がある状況で、
解決策はいろいろあると思いますが、
もっとも価値があり、素晴らしいのは、
その2つの意見を超える、第3案を創造することです。

対立がある、ということは、
2人に違いがあり、1人で考えるよりも
もっと素晴らしいものができる可能性を秘めている、
ということになります。


もっと素晴らしい案にたどり着くためには、
ただ、解決するというだけではなく、
より高い共通の目的が必要になります。

その高い共通の目的に照らし合わせて考えたとき、
今出ているお互いの案のどちらかを選択するだけでは
どちらかが妥協する、という選択だけになってしまします。

2人が対立するのではなく、
2人の相違点を生かして、
もっと素晴らしいものを創造する、
ということに一緒に取り組む、という姿勢です。

これができたときに、相乗効果を発揮することができます。


この選択肢はいつも取れる選択肢ではないかもしれません。

時間がなくて早急に答えをださなければならない場合には、
どちらかを妥協で選択する、ということもあると思います。

ただ、この相乗効果を発揮する、という選択ができると、
対立のあったところに、より素晴らしいものを生み出す、
ということができるようになります。

そうなると、対立は、やっかいな問題、というより、
より素晴らしいものを生み出すチャンス、といえます。

こういうチャンスはぜひ生かしていきたいですね。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。