このエントリーをはてなブックマークに追加
自分にとって嫌いだったり、苦手な感じが出てくる人、
というのがいる場合、その人そのもの、というより、
その人が自分に見せてくれる何か、に自分が反応している
という感じになっています。

例えば、怒り、という感情について自分が抑圧していると、
よく怒りを表現する人に対して、とても近づきにくい感じがしたり、
父親に対して反発心を持っていると、父親と似たような要素を持っている
職場の上司だったり、目上の立場の人で苦手な人がでてくることもあります。

嫌いな人や苦手な人は、自分の中の心を映し出してくれる
鏡、ということも言うことができます。


その人とのかかわりを極力避ける、というのも
間違いではないかもしれませんが、
そのひとそのもの、というより、その人が映し出してくれているものは
自分の心の中にあるので、そこを避けて通るのは難しいかもしれません。

もし、その人とのかかわりの中で、
その自分の心の中にある苦手な部分や、抑圧している部分を
クリアにしていくことができるなら、
その一見苦手と見える人の関係も、
自分にとってのチャンスに変えていくことができます。

そこでは選択が求められるところです。
ただ、ここでその人に向かって踏み出す、という選択ができたときに、
自分にとって、そこをクリアにしていくことで、
色んな恩恵を受け取れることができるようになります。


今まで苦手だった部分、というのが自分の心の内側にあるとして、
そこをクリアにしていく過程で、その苦手な部分も
自分の一部分として受け取ることができたときに、
今まで、そのために避けていたほかのことや、
逃していた人の縁を受け取れるようになります。


嫌いな人や苦手な人に近づいていくことで、
自分の中で抑圧していた部分をクリアにしていく、
ということにチャレンジしていくことで、
自分自身の枠が広がっていく、ということを
ぜひ、体験してもらいたいと思っています。

意外と、そんなに嫌な人じゃない、
という風に、自分の感じ方が変わっていくことを、
そこで実感してもらえれば、幸いです。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
不安や怖れがあるところに関して、
信じたくても、信じきれなくて、
心の中に葛藤が生まれる感じになったときに、
大切になってくるのは、信頼する、という部分です。

葛藤があるときに、状況に対して疑いや怖れを持てば持つほど、
よくない方向にいく、ということを
体験したことがある人はいると思います。

ここで、その葛藤がある部分に関して、
良くない部分から目をそらす、というより、
疑いや怖れを持っている部分と、
信じたいと思っている部分を統合することが鍵になってきます。

それを通して、その状況が上手くいくと確信がある状態に
自分自身を変えていくことができます。


その2つの部分を統合していくためには、
自分の中でネガティブな方を見ている部分に関して、
掘り下げてみていくことが求められてきます。

疑いや怖れを感じている部分について、
その状況を作り出している(と自分が思っている)誰かを責める前に、
自分の中で、それを感じている感情の部分を見ていきます。

自分の中で、過去の体験や、痛みを今の状況に映し出して、
怖れや不安を感じている部分に気付くことができたときに、
その感情を感じているのを、相手や状況のせいにするのではなく、
自分がその感情を選択している、ということを理解することができます。

その感情を感じている自分のハートの部分も、
もう片方のポジティブな方を見ている部分と同じように、
状況をより良くしたいと願うところから出てきている
ということに気付くこともできると思います。

2つのハートは両方とも、同じところから生まれているものですが、
過去の痛みがあるために、分裂してしまっている部分でもあります。

痛みを手放して、その2つを統合する、ということを
心の中で選択してみてください。


2つのハートを統合して、その状況に疑いや怖れを抱く、というより、
その状況に対して、自分自身が過去の痛みを通してではなく、
現在の問題とちゃんと向き合えるようになることで、
本来の力を発揮できるようになります。

状況がより良い方向に自然に向かっていく、ということを信頼して、
今の問題に対処していく、ということができたときに、
疑いや怖れを感じていた状況よりも、
自分自身をより自信がある状態になっている、ということに気付くことができると思います。

上手くいくと確信することが、実際にその状況を変化させていくための
強力な推進力になります。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
恋愛関係や夫婦関係で、相手との間にケンカがあるようなときに、
自分が勝つことだけを考えた場合、
そのケンカに勝つことができたとしても、
あまりよくない影響を残す感じになってしまいます。

ケンカしているときは、とても防衛的になってしまうかもしれませんが、
ここで、自分だけの勝利を考えるのではなく、
お互いが勝つことをゴールにしていくと、
結果的に受け取れるものを変えていくことができます。


ケンカのときに相手のことも考えるというのは、
とても難しいし、成熟さを求められると思います。

ただ、そこでは相手を苦しめたいわけではなく、
相手に対して愛情を感じている部分も心の中にはあると思います。
その部分を意識したときに、
相手に対して思うところは色々と出てくると思います。

ただ、そこで自分を犠牲にしてしまう、という選択をするのでもなく、
自分にとっても相手にとっても勝つことができるように
意識を持っていくことで、お互いが防衛的になっていた
ケンカの状況を少しずつ変えていくことができます。


そういう意識をもって相手と接しようとしても、
ケンカ中なので、相手は当然防衛的ですので、
相手の態度や言葉にカチンとくることはあると思います。

ただ、そこでお互いが勝つことをゴールにする、
ということに集中していくことで、
自己防衛を手放して、ただ、そのケンカの状況について、
対処していかなければならない課題の一つ、ととらえることができるようになります。


大切な人との間にケンカがあるような状況の場合、
そこで相手を打ち負かすことに意識をもっていくのではなく、
お互いが勝つことをゴールにしていく意識をもってみてください。

それによって、最終的に受け取れる結果が変わってくる、
ということを、実際に体験してもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
身近にいる人に対して、どうしても許せなかったり、
自分の中で責めている部分があるときに、
その人に近づきたくても、壁を感じてしまったり、
素直になれない、という感じになると思います。

恋愛関係だったり、家族の中でも、そういうことはあると思います。
そこで対立が生まれたり、恋愛関係であれば、
関係が終わる、ということもあるかもしれません。

責めている度合いだけ、自分の中に傷ついた自分はいるかもしれませんが、
ここで大切なのは、相手の中にもその部分がある、というところです。


自分の中の傷ついた部分を見ていくと、
自分にとって、小さいころに傷ついた部分、
というのと、今体験している痛みがつながっている部分に
気付くことができます。

自分の中に、傷ついた小さな子供がいる、
というイメージを持ってもらってもいいでしょうか?

その子供に対して、もし、大人の自分が何かしてあげられることが
あるとしたら、何をしてあげるか、ということを考えたときに、
自分の内側から、とても優しい気持ちがでてくることを感じることが
できると思います。

ここで、自分が責めている相手のことを見てみたときに、
相手の中にも、同じように傷ついた小さな子供の部分がある、
ということはわかるでしょうか?

もしかしたら、想像しにくいことがあるかもしれません。
ただ、相手の中にも同じように傷ついた部分があったり、
助けを求めている部分はないか、ちょっと相手に歩み寄って
理解を送ろうとしてみてください。

相手の中にいる傷ついた小さな子供の部分に対して、
理解や慈愛の部分が出てきた度合いだけ、
相手に対して責めている気持ちを変化させていくことができると思います。

人間なんだから、完璧じゃなかったり、
偏っていたり、どうしても周りに対して攻撃的になってしまったり、
いっぱい欠点はあります。

ただ、ここで相手を許して、自分がそこに近づいていけた度合いだけ、
自分自身の枠を広げて、成長していくことができるようになります。


もし、身近に許せていなくて、壁を感じているような人がいる場合には、
相手の中にも傷ついた小さな子供がいる、という部分を見てみてください。

そこでは、普段とは違う感情を感じることができると思いますよ。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
自分を傷つけるような言葉を言ってくる人は、
周りにいるでしょうか?

攻撃的だったり、思いやりがなかったり、
心の中の触れられたくないところを
触れてくるような感じだったり、
自分にとってその人との関わりがストレスになるような部分です。

自分が感じる感情は、その人があれこれ言ってくるから、
という部分は間違っていない、かもしれませんが、
ここで、別の見方をすることができます。


自分が感じる感情について、その人のせいにしてしまわずに、
心の内側にある痛みの部分がもともとあって、
その人との関わり合いのなかで、その部分が刺激されているから、
不快感を感じている、ということに気付くことができると、
それは自分自身を成熟させていくきっかけにすることができます。

その人のせいにもせず、自分が反応しすぎるからだと
自分を責めることもせず、ただ、過去の痛みに気付くための
きっかけにする、ということ自体が、
とても成熟さを求められる態度ですが、これができたときに、
自分の枠を広げていくことができます。


その人との関係の中で、自分が犠牲的になっている部分を手放したり、
自分の価値をその人にゆだねるのではなく、
自分がそこで感じる感情を主体的なものにしていく、
ということも大切です。

これは、自分がその人の言葉でどういう反応をするのかは、
自分が選択することができる、という部分です。

自分が間違っているからそういう感情を感じる、という話ではなく、
もちろん、その人から距離を取ることで、
そういった感情を感じなくなることは多いですし、
そういう選択も全然ありえると思うのですが、ここで言っているのは、
それを自分自身を成熟させるきっかけにできる、という部分です。


周りに自分を不快な気分にさせる人がいるときには、
その感情の部分について、自分の中で気付けることがある、
ということを思い起こしてみてください。

その苦手な人とのかかわりの中で、自分の中でクリアにできていない部分を
クリアにしていくことができれば、
今よりも成熟した自分を受け取ることができます。

機会があれば、ぜひ、チャレンジしてみて下さい。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
両親との関係の中で、許せていないぶぶんや、
心の中に痛みがまだ残っていると、
それが、それ以外の場面で出てくることがあります。

恋愛関係の中や、職場の人間関係で、
痛みを感じるような出来事についても、
掘り下げていくと、それが、過去の痛みの部分とつながっていて、
そこが癒されていないためにでてくる感じになります。

本人にとっては、新しい痛み、のように感じるかもしれませんが、
掘り下げていくと、それはすでにその人の中にあった痛み、
ということに気付くことができます。


自分が体験した痛みを受け入れて理解していくと、
どうして、その体験で自分の心が反応したのか、ということや、
その下にはどんな感情があるのか、ということを知ることができます。

家族の中で体験したことで、傷ついた内なる子供の部分に、
触れることができる場合も多いと思います。

小さな頃にその傷を抱えたまま、大きくなった自分がいるときに、
その傷が癒されるために、いま別の形で出てきた、
ということに気付くこともできると思います。

そこでその感情の部分に触れて、
ずっと長い間、その小さな子供の部分が抱えてきた傷を、
今感じてあげることで、その痛みは解放してあげることができます。

その傷ついた子供と対話したり、心の中で抱きしめてあげることで、
その傷の部分が癒されていくことを感じることができると思います。
大切なのは、その傷を拒絶したり見ないようにすることではなく、
理解して受け入れてあげることです。


今、傷ついたような体験をしたり、苦しさを感じる状況にいる場合に、
それが、家族との間で完了できていないことにつながっていないか、
一度、想いを巡らせてみてください。

そこで、自分の心の中で、まだ痛みが残っているような部分と、
今体験していることの間につながりを見つけることができたなら、
過去の癒されていない傷と一緒に、その部分を癒すということに、
取り組んでみてください。

その傷は、癒されるために出てきた、
という見方をすることもできると思います。

それは、自分自身が成長できるチャンスです。
ぜひ、生かして自分の人生をより発展させるための、
きっかけにしてみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
欲しいものや実現したいことがあっても
なかなか実現しないことがありますが、
心の中を見ていくと、そこには葛藤が隠れていることがあります。

実現したいと思いながらも、実現を望まないような部分が
自分の心の中にある、その葛藤があることで、
なかなか実現に向けて、自分の力が集中できていないような状態になってしまうのですが、
ここで大切なのは、選択する、ということです。


自分の心の中で、実現する、という方を選択することで、
その葛藤から抜け出していくことができます。
選択することが、一歩も前に進んでいなかったところから、
まず最初の一歩を踏み出すことになっていきます。

次に、自分の力をそこに100%注ぎ込んでいくことが
その実現に向けて大きな力を発揮していくことになるますが、
ここで、今まで自分の心の中で足をひっぱっていた部分を
手放していくことが大切になってきます。


例えば、失敗することに対して怖れがある場合、
前に踏み出していくときに葛藤が生まれので、
それが実現に向けてのブロックになることがあります。

お金に対する嫌悪感がある場合、
成功が収入面に関係することだった場合に、
そこに関して、うまく道筋ができないことがあります。


実現したいことがあっても、なかなかそれがうまくいかないような場合には、
自分の中の葛藤と向き合ってみてください。

そこで、選択する、ということと、自分の中で、
前に進むことをブロックしているような部分を手放す、
ということができたときに、現実を少しずつ
変化させていくことができるようになります。

自分の力を100%注ぎ込むことができるようになれば、
実現したいことはどんどん近づいてくるようになります。
そこに向けて、前に進んでいくことの喜びや楽しさを
ぜひ感じてもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
何かうまくいかないことがあった時に、
全部自分が悪いように感じてしまうことがあります。

心の中に罪悪感があって、
自分が悪い、と強く感じている部分から、
それを周囲に映し出して、
自分のせいにしすぎてしまうような感じです。

過去、私自身もそういう部分があったのですが、
ここを変えていくためには、
この自分の中にある罪悪感の部分を
手放していくことが求められてきます。


罪悪感があって、自分が悪いと思うと、
そこから自分の身を守りたくなるので、
自分は正しい、という理屈がたくさん出てきます。

そこから、自分の中にある正しさや、
ルールのようなものができてきて、
周りから見たときに何か頑固だったり、
固いような印象をもたれることもあります。

自分の中で、この罪悪感の部分が手放せてくると、
そういう頑なさのような部分も一緒に手放していくことができます。

罪悪感に対して、防衛的にならなくてよくなっていくので、
自分を守るために作られていた鎧のような正しさの部分が
なくなっていくためです。

そのため、罪悪感を手放していくことができたら、
自分の身が軽くなったような感覚が出てくることもあると思います。


なんでもかんでも、自分のせいのような感じがしていたり、
それで周囲に対して頑なな態度をとっているような部分がある場合は、
ぜひ、この罪悪感の部分を手放す、ということに
チャレンジしてみてください。

罪悪感を手放すときのコツは、
そのことで自分以外に責めているような誰かがいる、
ということに気付く、ということです。

その責めている誰かを許せた分だけ、
自分自身を責める気持ちも軽くしていくことができます。

そのときに、頑ななもの見方、にこだわらないようにしてください。
自分の心の中で、ルールを使って人を縛ろうとするのではなく、
その責めている誰かの不器用さや、痛みの部分を理解して、
自分の中で柔軟に受容してあげるようにしてみてください。

抵抗感が出てくるかもしれませんが、それはその人のためではなく、
そこを受け入れることができた分だけ、
自分自身の中にある頑なさを手放して、罪悪感の部分を
軽くしていけるようになります。


それができた度合いだけ、罪悪感があるために感じることができなかった、
楽さや自由さを受け取ることができるようになります。
そのことを、ぜひ体験してもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
彼氏や彼女がほしい、とか、好きな相手と相思相愛になりたい、
というときには、それで自分自身が今よりも幸せになれる、
ということが想像できると思います。

これは当たり前のこと、かもしれませんが、
この幸福になる、ということを心の中で選択する、
ということは、意外と忘れがちになる部分だったりします。

恋愛関係の中で体験できることの中には、
いい部分もあれば、しんどい部分もあります。

幸福になる、ということを心の中で選択していくことで、
大変な時期も乗り越えていける部分があるのですが、
そのことを忘れて、他のもの、例えば、自分の心の中の傷の方を
大切にしてしまうとき、というのは、意外と多いです。


幸福になるためには、自分の中にある傷に執着している部分を
手放していくことが、とっても大切になってきます。

恋愛関係の中では、愛情、つながり、親密感、といったものを
自然に感じることができる出来事がたくさんやってきます。
ただ、心の中に傷がある分だけ、それらが受け取りにくくなったり、
相手との間に、争い、対立、へだたり等々が生まれてくることになります。

傷に執着している分だけ、恋愛関係からいい部分を
受け取ることができなくなるだけではなく、
その関係自体がキープできなくなってくることもあります。

幸福になることを心の中で選択する代わりに、
いかに相手からの愛情を手に入れるか、とか、
いかに自分が傷つかないように防衛するか、といった方向に、
心が向かう分だけ、恋愛関係から良いものを受け取りにくくなってしまいます。


執着がある分だけ、幸福は遠ざかります。
もし、自分の心の中に、傷に執着している部分があって、
それが、恋愛関係で生まれてくる幸福さをブロックしている感じがする場合には、
自分の中にある執着を手放していく、ということにチャレンジしてみて下さい。

自分の内面を見ていくと、幸せよりも、執着の方を無意識のうちに
選んでいる部分というのが、意外と多いことに気付ける人もいると思います。

その気づきは、自分がより良くなっていくためのチャンスです。
執着を手放して幸福を選択していくことで、
自分自身の心が軽くなっていく、ということを、
ぜひ実感してもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
恋愛関係の中で、過去に自分がしたことや、
してあげられなかったことで、
自分自身を責めているような部分がある場合、
それが、過去への執着を生むことにつながっていくことがあります。

過去に執着していたり、ひきずっていたりする部分があると、
それがあるために、次の相手がなかなか見つからなかったり、
相手がいたとしても、それが今の相手とつながっていくときの
ブロックになっていくことがあります。

自分を許せない部分もあるかもしれませんが、
その場合、それを理由にして過去にしがみついて、
自分自身の成長を止めて、先に進まないようにしている、
ということに気付いていく、という部分も大切になってきます。


自分の中で、その過去への執着がある、
ということに気付くことが大切です。

自分の中では、あたりまえのこととして染みついていることでも、
それが当たり前ではなくて、その人自身の強いこだわりのような
部分になっていて、それがその人自身だけではなく、
周囲の人達にとっても、重荷となっていることがあります。

罪悪感があって、自分自身を許せないでいると、
それが自分自身の心の中にある、楽さや柔軟性の部分を奪い、
身動きできないように縛り付けるような感じになってしまい、
それが周りにも良くない影響を与えていくためです。


大切なのは、執着を手放していくことです。
自分の中にある、凝り固まっている部分を解きほぐしていくことで、
自分にとっても、周囲の人達にとっても、
自由さや自然さを受け取っていくことができるようになります。


そのためにも、罪悪感を感じている部分に関して、
許しを受け取る、ということにチャレンジしてみてください。

自分自身が罪悪感を感じている部分には、
同じような部分で、自分以外に、
ほかの誰かを強く責めている部分が必ずあります。
そこを許せていない度合いだけ、自分自身を責めることにつながっていきます。

もちろん、倫理的に間違っている、ということはあるかもしれません。

ただ、ここで大切なのは、その責めている部分に目が行き過ぎて、
それが自分の中から自由さや柔軟性を奪って、
他のことに弊害が出てくる、という部分です。
許しを与えていくことで、そこをより良い状態に変えていく、ということです。

罪悪感がある場合には、その責めている誰かを許す、
ということにチャレンジしてみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
恋愛関係の中で、相手にもっと自分を満足させてもらいたい、
という欲求が膨らみすぎて、空想の中で、想像力を使って、
その欲求を満たそうとすることはあるでしょうか?

空想は誰しもするものかもしれません。ただ、そこにある
欲求の部分が強すぎると、現実とのギャップから、
不満や失望感がそこで出てくる感じになってしまいますし、
それが、相手を追い払うことにもつながっていきます。


空想することの裏側に、自分が現実で満足することはない、
という絶望の部分が隠れていることもあります。

現実の中で自分が満たされるということに、諦めの部分があったときに、
その諦めた度合いだけ空想に走り、
そこで作り上げた理想と比較した分だけ、
現実に戻った時に絶望が強まる、という感じかもしれません。


空想に依存した度合いだけ、現実から受け取りにくくなってしまいます。

自分が欲しいものを受け取る、というときには、
自分自身が次のステップに進む、ということが求められてくるのですが、
空想はその部分をショートカットして、次のステップに進まずに、
想像力で欲しいものを手にしようとする感じになります。

現実には、自分は次のステップに進んでいないので、
欲しいものを手にしたくても、なかなか受け取れません。
大切なのは、次のステップに進むことなのですが、
絶望が強いと、そこに進んでいくことが難しくなります。
自分が次のステップに進める、ということをどこか信頼していないからです。


不満があって、空想に走りすぎているような場合には、
空想を手放して、次のステップに進む、
という選択を心の中でしてみてください。

本当に欲しいものは、空想で満足する、ということではなく、
次のステップに進むことで、現実から受け取って満足する、
ということだと思います。

自分の心の中にある絶望がある場合には、
その部分を解きほぐしていくことにもつながっていきますので、
ぜひ、その部分にチャレンジしようとしてみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
子供時代に、家庭の中で、人間関係のバランスを保つために
自分が何らかの役割のようなものを持つことがあります。
例えば、マスコット的な存在だった人もいれば、
問題児的なポジションだった人もいると思います。

ただ、そこでできた役割の部分を今でもひきづっていて、
それが、自分の人生にとって望まない状況を生み出している
ことがあります。


その家庭の中で、その両親との関係や、
その他の家族のメンバーとの関係から生まれてくる、
こうしなければならない、とか、こうするべきだ、といった、
自分なりのものの見方、があります。

これが、何か強い呪縛のようなものになっていて、
それが役割を形成する要因になったりもするのですが、
恋愛関係や夫婦関係の中で、相手とのつながりを感じていくときに、
このものの見方の部分や、自分が家庭の中でもっていた役割の部分が、
相手との間に壁を作ることがあります。


染みついてしまった役割やものの見方を手放していくことが、
相手との間にできてしまった隔たりの部分に
橋をかけていくことになります。

その場合、その役割の下に、罪悪感だったり、自分が不十分である、
といった誤解から生まれた自分の痛みの部分が隠れています。
それを手放していくために、自分に染みついてしまっている
役割の部分を手放していく、ということが求められてきます。

抵抗感が生まれることもあるかもしれませんが、
ある意味では、それは過去に作った役割やものの見方の部分を変えて
自分を成長させていくためのものだ、という風に解釈することもできます。


恋愛関係や夫婦関係で、壁があるように感じたとき、
それが自分の中にある、家庭の中でつくりあげていた役割の部分や、
こうするべき、というものの見方から、
その壁ができている、ということに気付けたときには、
それを手放す、という選択をしてみてください。

自分のなかに染みついてしまっているものなので、
それを手放していく、ということには、
自分と向き合う、ということが求められてきますが、
そこを乗り越えていくことで、相手とのつながりから受け取れるものが変わっていく、
ということを、ぜひ体験してもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
心の中に傷ついた部分があったときに、
そこから生まれてくる痛みと戦おうとしたり、
封印してみないようにすることもあるかもしれませんが、
そこをもっと楽に抜けていく方法があります。

それは痛みを受け入れていく、ということです。
感情を感じて、痛みを受け入れていくことで、
心が癒しに向かって動いていくことで、痛みと戦うよりも、
簡単に傷を手放していくことができるようになります。


痛みのなかにあるものは、拒絶する気持ちです。
誰かに対する攻撃や批判、
否定的なものの見方、をすることで、
その傷から自分を守ろうとする部分がそこにはあります。

傷が生まれたときには、自分の身を守るために、
そういった部分も必要だった、かもしれません。
ただ、心の中の痛みを癒していくためには、
その防衛的な部分も一緒に解きほぐしていくことが求められてきます。


その痛みの部分を受け入れていくことで、
傷を生み出していた記憶の中にある、
誰かを責める気持ちを手放していくことができると、
自分自身の被害者的な気持ちを手放していくことができます。

その誰かを許すことが、
自分自身の中にある痛みを手放すことにも
つながってきます。

痛みの部分を受け入れて、その感情を感じていくことで、
今まで心の底の方でくすぶっていた気持ちの部分を
燃やし尽くしてあげることもできます。
感情は進んで感じていくことで、その自然な心の治癒能力を
発揮することができるためです。


心の中に痛みがある場合に、前に進んでいくためにも、
そこを癒していきたいと思うなら、
ぜひ、その痛みを受け入れていく、ということにチャレンジしてみてください。

それによって、心の中にある自然治癒力によって、
自分自身が楽になっていける、ということを、
ぜひ、体験してみてもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
自分ではそんなつもりはなくても、
自ら自分が望んでいないような状況を呼び寄せてしまう、
ということがあります。

望んでいない状況が自分にやってきていることについて、
周囲のせいにする、ということは可能ですが、
この自分自身がこの状況を呼び寄せている部分に気付くことができれば、
そこを変えていくことができるようになります。


自分の中にある、心の動き、がここではポイントになってきます。
特にネガティブな感情の動きが、
こういった望んでいない状況を引き起こす、ということに
つながっていきます。

例えば、怖れの感情があるところから、
過剰に反応することによって、怖れが現実化することがあります。
よくあるのは、彼氏と別れたくなくて、
彼氏を束縛しようとするあまり、それが別れの引き金になる、といったケースです。

過去の恋愛への執着があることから、
新しい相手が見つからなかったり、だれに対しても十分に満足できない、
という状況がやってくることもあります。

また、相手に犠牲させようとしたり、相手を攻撃したりする、など、
相手に対して何かコントロールしようとする心の動きも、
良くない状況を引き起こすものとなります。


今、自分にとって望んでいない状況がおとずれているとして、
その状況を呼び込んでいるような心の動きが自分の中にあるとしたら、
それはどんな部分なのか、ということを直観を使って
自分に問いかけてみてください。

そして、そこで出てくる答えに耳を傾けてみてください。
自分の中でも、その直観の導きにしたがってでた答えに
何かしらうなずくところがあるとしたら、
そこを手放して、その代わりに新しいものを選択する、
ということに、チャレンジしてみてください。

そこで、新しいものを選択した分だけ、
呼び込まれる状況にも変化が現れる、ということを
ぜひ、体験してもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
自分が欲しいものがなかなか手に入らないような場合、
例えば、彼氏や彼女が欲しくても、なかなかいい人との出会いがなかったり、
好きな人が現れても、そこでおつきあいするところまでは
なかなか行かなかったりとしたときに、何か行き詰まりのようなもの、
を感じることがあると思います。

ただ、もし、その行き詰まりの部分を解消していくために、
自分自身が変化することが求められている、としたら、
そこで立ち止まるのではなく、変化に対して取り組んでいく、
ということが大切になってきます。


また、自分自身にとって、受け入れることができていない才能の部分に気付いて、
そこを受け入れていくという選択をしていくことで、
それを磨いて、実際に発揮していく、
ということが求められてくることもあると思います。

直観を使うことで、そういう自分が今まで自覚していないようで、
実は深いレベルでは知っている、
ということにも気付ける、ということがあります。


欲しいものがなかなか手に入らなくて
行き詰まりを感じている部分がある場合には、
ぜひ直観を使って、自分自身に変化を呼び込んでみてください。

自分が思っている以上に、はるかに高い実行力が自分の内側にある、
ということに気付いて、それを生かしていくことで、
人生を展開していくことの喜びをぜひ感じてもらいたい、
と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
恋愛関係の中で、相手からの愛を得ることを
何かゲームのような感覚でやってしまって、
まるでトロフィーを集めるかのように相手を変える、
ということを繰り返す場合があります。

もしかしたら、これによって、自分が異性からもてている、
という感覚になるかもしれません。

ただ、相手を変えることによって満足感を得ようとしても、
自分の心の中で、恋愛関係の中で深い満足を得るための
心の扉が開いていないと、いくら相手を変えても、
自分があんまり満足できない感じになります。


相手を変えると、最初にロマンスの時期があるため、
そこでは楽しむことができるかもしれません。
ただ、ロマンスの時期が過ぎたら相手を変える、ということをしていると、
相手と深いレベルでつながることで得られるものを、受け取ることができなくなります。

相手と向き合うことで得られる様々な学びの部分から、
自分自身の癒しや成長につながる部分だったり、
相手と深くつながることで得られる親密感であったり、
自分が幸せになるためのものが、たくさんのものがそこにはあります。


恋愛関係の中で、相手と深くつながることでえられる
幸せの部分を受け取っていくためには、
いろんな異性から愛されたい、というトロフィー集めをしたい願望を
手放していくことが求められてきます。

相手を変えても、結局同じところに戻ってくる、
という感覚をもったことはないでしょうか?
これは、恋愛関係の中で自分が感じる感情は、
相手からというより、自分がどういう状態なのか、ということを強く反映するためです。

そこで、相手を変えることで、自分が受け取れる感情や感覚を変えようとしても、
自分が変わらなければ、相手が変わっても、受け取るものがあまりかわらない、
ということになるためです。

相手を変えるのではなく、その自分の感じている感情に向き合って、
そこを乗り越えていくことで、恋愛関係から受け取れるものも
変わってきます。


もし、恋愛関係の中で、トロフィーを集めることに
執着しているような部分がある場合は、
それを手放して相手と深くつながっていく、という選択をしてみてください。

そこで、自分が受け取れるものが変わってくる、
ということを、ぜひ体験してもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
自分にとって、欲しいものが手に入っていない、
という部分があったときに、
そこに執着するあまりに、余計に手に入りにくくなる、
という状態になることがあります。

恋愛関係では、これはよくあることかもしれません。
執着するほどに、相手にとって自分が負担になり、
相手を遠ざけてしまう感じになってしまいます。

ただ、それとは違って、執着を手放して、
今自分にあるものを受け入れていく、ということをしていった場合は
違う結果を手にすることができるようになります。


今自分にあるものを受け入れる、ということをしていくと、
その度合いだけ、今の状況に満足している感じがでてきて、
そこに感謝する気持ちだったり、
恋愛関係であれば、相手からの愛を感じれる部分も出てくると思います。

そこには、自分にとってより良い状況が訪れてくる、
ということを信頼するような気持ちも出てきます。
抵抗せずに、進んで受け入れていく気持ちの部分から、
自然と、状況に対して怖れではなく、信頼する方を心の中で
選んでいく部分がでてくる感じ、かもしれません。

それによって、今よりももっといいものを受け取ることができる、
という部分が出てくることもあります。


執着して状況をコントロールしようとする気持ちが強いときには、
自分が欲しいものが、自分から逃げていく感じになるかもしれませんが、
執着を手放して、今あるものを受け入れていく、ということをしたときに、
自分が望んでいる状況を呼び込んでいくことができるようになります。


もし、欲しいものが手に入らない、という感じがある場合には、
執着を手放して、今あるものを受け入れる、という部分を
取り入れてみてください。

執着を手放せている度合いだけ、自分の中に、新しいものを
受け入れる余地が生まれます。
それが、状況を変えていくことにもつながていくので、
行き詰まりがあるような場合には、ぜひ、試してみてもらえれば、
と思います。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
成長するときに、葛藤が生まれることはあると思います。
変えれる部分を変えていきたい、という想いと、
その次のステップに進むことに対する抵抗感との間で
揺れているような状態です。

自分の中に、小悪魔のような部分が、
今のままでもいいじゃないか、とささやくこともあると思います。
今の状態の方がよく知っているので、
何が起こるかわからない次のステップよりも安心できる一面はあるので、
どうしても、いままでと同じ方を選ぶ、
ということが多くなってしまうかもしれません。

成長できた方がいいよとささやく天使の言葉も、
次のステップに進むときの恐れの部分があるので、
なかなか耳を傾けにくいかもしれません。


この葛藤を乗り越えて成長していくためポイントは、
一歩ずつでもいいので、次の一歩を進む、
という選択を心の中でしていくことです。

次の一歩として、何をしたらいいのかわからない、
という感じに思うこともあるかもしれませんが、
その場合でも、心の中で、次の一歩を進む、という選択をすることで、
自分自身の中にある答えを知っている直観的な部分を
引き出すことにつながっていきます。


顔なじみの小悪魔さんの言葉には説得力があるかもしれませんが、
その部分を手放して、自分の直観を選択して下さい。

次の一歩を踏み出す、と選択した後に、
自分の直観でぱっと思いつく答えは、
今まで、その方が良いと知っていて、今まで自分が避けてきた部分、
かもしれませんが、そこに踏み出していくことで、
人生に良い変化を呼び込んでいくことができるようになります。


直観は、自分の心の中にある、
一番実行力の強い部分とつながっており、
成長するときにとても役立つものです。

ぜひ、積極的に使って、役立ててみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
恋愛関係の中で、相手から何も必要としていないふりをして、
自分のエゴの部分を満足させるために、相手から何かを奪う、
ということをやってしまうことがあります。

ここで言う、奪う、というのは、相手からの愛を自然に受け取る、
というより、自分の満たされていない欲求の部分を
相手に満たしてもらうような行為のことです。

例えば、相手を束縛したり、怒りやネガティブな感情を使って、
自分の思うようにコントロールしようとしてしまうような感じです。
自分の欲求を満たすために、相手にとっては、そこに応えるための
不自由さや負担が出てくる感じになってしまいます。


過去に満たされなかった部分や、回復していない
心の傷の部分があったときに、
この、相手から奪う、というところがでてきます。

よくあるのは、昔の恋愛関係で相手との間で傷ついた部分や、
両親との関係で傷ついた部分から出てくる、満たされていない想いの部分から、
今の恋愛関係の中で、相手につらく当たってしまう、
ということがあります。


自分のネガティブな感情がたくさん出てきているときには、
そこで十分じゃない相手のことを責める気持ちが
あがってくるかもしれませんが、
ここで、その痛みは今の恋愛関係、というより、過去の傷から
出てきている、ということに気付くことが求められてきます。

今の恋愛関係の中で、それを相手に求めて応えてもらっても、
本当に欲しいのはその過去の傷が癒されることであり、
一時的に相手に応えてもらうことではないため、
充分には満足できない感じになります。

その結果、同じようなパターンを何度も繰り返す感じになります。
そこでは、自分も相手も疲れ切ってしまう感じになります。


もし、恋愛関係の中で、相手から奪う、
という部分があるような感じがするなら、
自分の中にある過去の傷の部分を見つめてみてください。

そこで、それを相手に解決してもらおうとするのではなく、
自分の中で、その傷に執着している部分を手放していく、
ということが求められている、ということに気付いてみてください。

相手から奪うのではなく、執着を手放すことで、
今の恋愛関係の中で、より自然に愛されている感じや、
幸せな感じを受け取っていくことができるようになります。

愛情を奪おうとするより、受け取ろうとした方が、
恋愛関係は上手くいきます。
そのことを、ぜひ、体験してもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
困難だったり、大変なことが多い、
と感じている人にとって、
なぜ、自分ばかり、と思うことはあるかもしれません。

これは、自分にとっての試練、という受け取り方をすることもできますし、
困難が多い度合いだけ、その人にとって、
学びが求められている度合いが大きい、
という見方をすることができます。


学びの機会が訪れたとき、
直観を使うことで、この困難な状況や
自分の中にある辛さの部分をクリアにしていくことができます。

普段考えたり、悩んだり、葛藤したりしながら
自分の力でやっている部分よりも、
もっと、パワフルで実行力のある部分が心にはあり、
その部分を使っていくことで、
その状況をより簡単に乗り越えていくことができるようになります。

ある意味では、その部分を使わない度合いだけ、
人生に困難が増える、という見方をすることもできます。


自分であれこれ思い悩む、というより、
直観を使う、ということで、心のその部分に触れることができます。
直観はぱっと心に思い浮かんでくるものなので、
自分が悩んでいることも、すぐ答えがでるような部分です。

実際、あれこれ悩んだときも、結局、一番最初に思いついていたことが、
正解だった、という経験はないでしょうか?

直観を使って自分の心の中の
一番実行力のある部分を使っていくと、
自力でなんとかその状況を頑張って乗り越えていっている、
というより、自分を通して物事がうまくなされていっている、
という感じになっていきます。


人生に困難が多い、と感じている人は、
ぜひ、この直観を通して、自分の中にある一番実行力のあるところの力を使えば、
もう少し楽に状況を乗り越えていけるようになる、
ということを体験してもらいたい、と思っています。

そこでは、思っていたよりも、はるかに自分自身がパワフルである、
ということを感じることができるようになります。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
失敗を恐れるあまりに行動できない、
ということで、何か行き詰っているような
ところはあるでしょうか?

もちろん、失敗することで周囲に迷惑がかかってしまったり、
失敗するとまずい、というものもあるかもしれませんが、
ここで取り上げたいのは、そういう状況がある訳ではないけれども、
自分の中で、過剰に怖れてしまっているために、
行動できていない、という部分です。

それが、自分で責任を持てる範囲でなら、
失敗しそうでも、思い切って行動してみる、
という選択をすることはできるのに、そこで動けなくて、
行き詰まりがあるとしたら、そこは変えていくことが求められてきます。


ただ、そこでは力不足を感じている部分があったり、
不安がある分だけ、そこにチャレンジしていく、
ということに怖れがあったときに、
なかなか行動できない、ということはあるかもしれません。

頭では、失敗することを過剰に怖れすぎている、
とわかっていても、踏み切れないということもあるかもしれませんが、
たとえ失敗したとしても、チャレンジしていく、
ということを積み重ねていくことで、
怖れを乗り越えていくことができるようになります。


それに関して、自分なりに目標を立てる、
というのも効果的です。

自分なりに立てた目標に対してチャレンジしていき、
失敗してもいいので、結果を積み重ねていくことで
怖れの部分を乗り越えた分だけ、
自信を少しずつつけていくことができます。


怖れを感情を乗り越えて、思い切って行動していく、
という最初の一歩がなかなか大変かもしれませんが、
そこを乗り越えていくことで、
行き詰まりの部分を解消していくことができます。

チャレンジしてみると、そんなに失敗を恐れることはなかった、
ということに気付ける部分は出てくると思います。
そこで、自分が変化していける、ということを
ぜひ、体験してもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
その人が抱えている問題の下には、その人なりの才能があります。
その人に問題があるから、大変なことになる、
というより、その人の中に才能があるから、
苦労だったり、試練のようなものがそこで生まれてくる、という部分です。

何か問題があって、その真っ只中にいるときは、
なかなかそうは思えないかもしれませんが、
問題を乗り越えた後で、成長してその才能の部分を使って、
人に与えていける、ということを経験した人はいると思います。

例えば、傷がある分だけ、人に優しくできたり、
辛い想いをした分だけ、人の痛みに共感できたり、
地獄を見てそこを乗り越えた分だけ、過去の自分ににた境遇の人に対して、
大丈夫って本心から言うことができたり、
いろんなケースがあると思います。


それはその人が問題を乗り越えたから、
そういうことができるようになったんだ、
という考え方もできるかもしれません。

ただ、それは、その人だから起こった問題で、
その人のもともとあった才能の部分が
問題を通して形になってあらわれてきた、のだとしたら、
人生の中で起きる様々な問題の意味が変わってきます。


それは、今、自分が抱えている問題の部分にも、同じように、
自分の中にある才能を発揮していくことがもとめられている、
ということです。

問題に押しつぶされそうに感じているときほど、
自分の内側にある力を感じてみてください。


自分が思っているよりも、はるかに強い意思や情熱や、
エネルギーが自分の内側には眠っています。
才能を発揮するときに、
そのエネルギーの部分を感じようとしてみてください。

もし、今抱えている問題について、
自分には無理だ、という感覚があるとしたら、
それは、自分に対する評価が低すぎる、ということを意味しています。


どんな状況であれ、そこに問題があって、
自分がそれに直面しているとしたら、
そこで自分が発揮することがもとめられている才能の部分があります。

自分自身の100%をそこで与えていくことができたときに、
才能の部分が自然と芽を出していくのを感じることができると思います。


人生の中で、何か大きな問題を抱えている部分に対しても、この、
ものの見方は当てはめることができます。

自分の中で何か諦めてしまっているような部分があるとしたら、
もし、自分の中にそこを乗り越えていく才能があるとしたら、
どんな部分だろう、って考えてみてください。

そこでは、自分が抱えている問題に対して、
ネガティブではなく、チャンスと感じれるハートが
あることに気付けると思います。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
人間関係の中で、相手を喜ばそうというときに、
自分の中で犠牲をしている部分が大きいと、
そこでだんだん自分がしんどくなってくる、
ということがあります。

相手のために、というのは素晴らしいことかもしれませんが、
ここで大切になってくるのは、
自分が本当にそれを望んでいるか、という部分です。

純粋に相手のためを思って、というより、
相手から嫌われたくないので断れない、とか、
そうするべきだから、という何か役割にはまり込んで
やってしまっている部分があったとしたら、
そこに無理がある分だけ、負担が大きくなっていきます。


負担が大きくて、しんどくなってきている部分があったとしたら、
ものの見方をかえることが求められてきます。

本当はやりたくないのに、
犠牲をして相手に合わせてしまっている部分を
ちょっと見つめてみてください。

もし、自分の中に、幸せや楽さを受け取る価値がない、
と感じている部分があったり、
人よりも自分は後回していい、と思っている部分があるとしたら、
そこから人間関係の中で犠牲の部分が生まれていることがあります。

自分が楽をするということについてOKを出せていなかったり、
そこに罪悪感を感じているところから抵抗感があったりすると、
この犠牲の部分にはまりやすくなってしまいます。

そこから、自分のことを優先するべきではない、
というものの見方ができているとしたら、
しんどさを手放していくためには、
そのものの見方の部分を変えていくことが求められてきます。


もし、相手のことを優先しすぎて、
自分自身がしんどくなっている部分があったとしたら、
ぜひ、そこにある犠牲的なものの見方を変えて、
楽さを受け取る、という方を選択してみてください。

そこで自分のことを責める代わりに、
その楽さを受け取ることについて、
自分自身にOKを出してあげてください。

そうすることで、今のちょっと無理があるような人間関係が
より自然な形に変わっていくということを
ぜひ体験してもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
怒りを感じるときには、その怒りが自分の本心、というより、
例えば、怖れだったり、悲しみだったり、
何か別の感情があって、そっちのほうが自分にとって、
本当の気持ち、といえる部分だったりします。

怒りを感じている相手とコミュニケーションを取ろうとしても、
ケンカや対立するような感じになってしまうかもしれませんが、
ここで、その奥にある、自分の感情の部分について、
コミュニケーションをとっていくと、
ただ怒りを相手にぶつけるのとは
全く違った結果を生み出すことができます。


怒りを感じたときに生まれている、
その防衛的な仮面の裏側にある、
自分の中の、痛みだったり、弱い部分を見ていくことで、
その感情に気付くことができます。

例えば、恋愛関係だと、相手から大切にされていない感じがして、
そこで自分がちっぽけに感じてしまったり、
淋しさを感じてしまっている部分があるようなときに、
それを表現する代わりに、怒りが出ているようなことがあります。

相手に対する批判ではなく、自分がそこで感じている痛みの部分
を見ていく感じです。それによって、自分が感じているのは
怒り、と部分もあるが、それを作り出している元の感情は、
その痛みの部分なんだ、ということを知ることができます。


自分の中のその部分に気付くことができたら、
怒りを表現する代わりに、そこの部分について
コミュニケーションをしていくことができるようになります。

怒りをぶつけられた場合、相手は自分の身を守るために、
とても防衛的な態度をとることが多いと思います。
どっちが正しいとか、間違っているとか、
または、相手がそこから無言になって、
壁を作られてしまうようなこともあると思います。

相手を批判する、のではなく、
自分が本当に感じている感情の部分を
コミュニケーションすることで、相手の防衛的な部分ではなく、
相手の中の優しさだったり、助けてあげたいという想いの部分に
呼びかけていくことができるようになります。


怒りを感じているときは、その怒りを生み出している
自分の感情は何か、という部分を一度見つめてみてください。
そこで気付くことで、怒りを使って状況をコントロールしようと
していた部分について、別のアプローチができるようになります。

その違うアプローチをとることで、変えていける部分がある、ということを
ぜひ体験して知ってもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
恋愛関係の中では、色んな感情が出てきて、
そこでは、楽しいことや嬉しいことだけではなく、
傷ついたり、ケンカしたり、というネガティブな部分も
たくさん出てくることもあると思います。

ただ、この感情の部分について、自分の中で封印してしまったり、
何も感じないように心を閉ざしている部分があると、
その傷の部分が癒されないで、心の中にずっとひっかかっている
感じになってしまうことがあります。

感情は感じていくことで、自然と解消していくことができるものです。
ただ、状況によって、感情を感じないように
自分で感情をコントロールしていこうとしたときに、
感情を解消できていない部分、というのが生まれてくることがあります。


その感情は、後からでも、そのくすぶっているような感情の部分を
進んで感じていくことで、解消していくことができます。

感情を感じていく中で、その辛い感情が永遠に続くように
思うこともあるかもしれませんが、大丈夫です。
感情を感じることを怖れずに、そこで踏みとどまらずに感情を感じていくと、
その感情を生み出していた別の感情が出てきます。

心の中で何層にも折り重なっていた感情の部分が、
心の中からどんどん出てくる感じになり、
感情を感じていくことが、自分の心の中を整理することにつながっていきます。


その封印している感情の部分について、
感情を感じることを怖れている場合には、
この何層にも折り重なっている感情の部分を出していくことに
抵抗感がでてくることもあるかもしれませんが、
そこを通り抜けていくと、思ったよりも大変ではなかった、
ということに気付くことができると思います。


自分の中で、感情を封印している部分や、
感情を感じないようにコントロールしているような部分があって、
まだ、心の中にくすぶっているような感覚がある場合には、
その感情を進んで感じていく、ということにチャレンジしてみてください。

自分が感じている感情を感じていく、ということは、
自然と傷ついた心を癒していく、ということにつながっていきます。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
自分の小さかった頃に、いろんな体験をして、
そこで辛かったり、自分のことを悪い子供だ、
と思ってしまって、縮こまってしまったり、
まだ、心の中で癒えていない傷の部分があったときに、
その感情について、今の自分が再体験するようなケースがあります。

この感情は、ある意味では、癒されるためにあがってくる感情、
という見方をすることもできるのですが、
今、体験している問題や、ネガティブな感情について、
掘り下げていくときに、見つかるその傷の部分について、
自分の中に、まるで小さかったころの自分がいて、
その子が傷ついている、といったイメージを持つと、
とてもしっくりくることがあります。


そこで、自分が感じている感情について、
自分の中に傷ついた小さな子供がいて、
そこ子をケアしてあげる、というイメージをすることで、
その根深い傷の部分に触れていくことができます。

ここで大切なことは、その子供の部分を否定したり、
感情を封印してしまわない、ということです。

感情は受け入れて感じていくことで、
自然に燃やして解消していくことができます。

自分の中にいる傷ついた子供が、
その感情を象徴するものとしてイメージしたうえで、
例えば、その子をイメージの中でハグしてあげたり、
何か優しい言葉をかけてあげる、など、自分自身が
子供のころにしてもらいたかったことをしてあげることで、
その傷の部分をケアしていくことができます。


あと、その小さな頃の自分が、その傷を体験することで
誤解してしまったような部分に気付くことができると、
そこで、違うものの見方を選択しなおす、
ということもできます。


傷ついた小さな子供の部分をケアして、
受け入れることができた分だけ、
今の自分が楽さを受け取ることができるようになりますので、
時間があるときに、一度心を落ち着かせて、
その部分を見つめてみる、というのは、とてもおすすめです。

何か、自分の中で根深い感情の部分があるような場合に、
一度、試してみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
お金に対してネガティブな印象を持つことは
あるでしょうか?

何かお金に対して汚いもの、という印象を持っていたり、
お金をたくさん稼ぐ、ということに対して
罪悪感を感じるような部分があると、
それが自分の収入面に良くない影響を及ぼすことがあります。


お金=汚いもの、といった印象があると、
お金を稼ぐということが何か悪いことのように
感じているために、実際の生活の中で、
それにつながる行為に対して抵抗感が生まれてきます。

心の中では、もう少し収入を増やしたい、とか、
もう少し楽に生活できるようになりたい、
と思いつつも、お金を稼ぐことに対して
罪悪感を感じている部分があるために、葛藤が生まれて、
それが、実際に収入を上げるために何かをしたい、
というときの障害になってしまう感じになります。


何か悪いことをして、お金を稼いでいるわけじゃない、
と思っていても、やっぱり何か心に引け目が出てくる部分が
出てくる分だけ、自分で自分の足を引っ張ってしまう感じになってしまいます。

ここでは、その自分の中にある、
お金に対するものの見方と向き合ってくることが
求められてきます。


何か、お金に対してネガティブな感覚をもっているために、
自分の仕事面に葛藤が生まれている、
という人は、そのネガティブな感覚を生み出す
自分の中にあるものの見方を変える、ということにチャレンジしてみてください。

それによって、お金に対してもっと柔軟な考え方が
できるようになると、受け取れるものが変わってきますよ。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
3角関係があるときに、ただ、それを周囲のせいにする、
というより、それを作り出しているものが
もし、自分の中にもあるとしたら、という目で心の中を見てみると、
新しい気付きを得ることができる可能性があります。

もちろん、相手のせい、という部分もあるかもしれませんが、
自分自身を見つめてみたときに、
その現実を作り出している、自分のものの見方の部分に気付く、
ということは、自分の人生をより良くしていくための、
きっかけ、となる部分です。


例えば、自分の心の中の深い部分に、
1つの関係だけで、心が満たされることはない、
と信じているような部分があることもあります。

そのために、今の相手とは違う相手との関係を求めてしまったり、
また、相手から見たときに、自分が不十分じゃないか、
という、自分の無価値さを感じるところから、
複数の相手を求めるような相手を
無意識のうちに選んでしまうこともあります。


また、深く見ていくと、こういったものの見方を作り出しているものの一つに、
両親との関係、という部分が出てくることもあります。

子供の時に、両親から欲しかったものは、
父親から愛されること、母親から愛されること、
そして、その両親の仲が良いこと、という感じになりますが、
これらが十分に満たされなかったときに、
それが誰かとつながる、というときにブロックとなるものの見方を
生み出していくことがあります。


もし、3角関係の中に自分がいて、
そこで苦しんでいる部分があるような場合には、
自分の心の中の、どんな部分がその3角関係を生み出しているのか、
ということを見つめてみようと、してみてください。

人によって、そこから出てくるものは様々なものがあると思いますが、
そこで得られた気付きによって、
自分が変えることができる部分を知ることができると、
今の状態を変えるきっかけをそこでつかんでいくことができます。


今の現実を作り出しているのが、自分の心の内側にもある、
ということに気付くことで、今の苦しい状況を変えていく、
ということを、ぜひ、体験してもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
痛みを感じるような体験をしたときには、
ふさぎこんでしまったり、
ひきこもってしまいたくなるものかもしれません。

ただ、ひどい気分の時に、そこから抜け出すために、
それ以外にできる選択肢があります。

それは、ひどい気分の時に、
自分自身の痛みの部分にとどまるのではなく、
そのときにこそ、周囲に何か与えていこうとする、
という選択です。


これは、難しい、とか、やりたくない、といった抵抗感は
当然出てくると思います。

ただ、その痛みを感じている部分をよく見てみると、
そこには、その痛みを理解できる部分だったり、
その痛みを感じれることから見えてくる、
その人なりの才能の部分が隠れていることがわかります。

問題は、才能のあるところに起こります。
その人の見に起こる問題は解決されるために出てきているとしたら、
その人の中に、その課題に対処するための
まだ発揮できていない才能の部分に触れていくことが、
そこから抜け出す一番の近道になります。


痛みを感じているとき、その才能を使うために、
何か周囲に与えていこうとしてみてください。

自分が自覚している以上に、
自分自身には問題を解決する能力があり、
周囲によりよい影響を与えていく力があるものなのですが、
それが充分に発揮できないときに、問題が起こって、
痛みを通して、それを自分に知らせようとしてきます。

ただ、成長すること、変化していくこと、
才能を受け取っていく、ということは、
自分が自覚している以上に抵抗が生まれることが多いです。

だから、痛みを感じているときに、
才能を使おうとか考えるだけで、嫌な気分になったりします。

それは自分の仕事じゃない、とか、
そんなことできなくていい、とか、
ここではたくさん、やりたくない、という想いが出てきます。


ただ、そこを抜けていって、周囲に与えていこうとしたときに、
その痛みを乗り越えていくことができます。


痛みを感じているときには、そこを抜けていくために、
周囲に何か与えていこう、ということにチャレンジしてみてください。

それによって、自分自身の枠を広げていく、
という感覚を感じることもできます。
それをぜひ、体験してもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事なりプライベートなり、
日々の暮らしの中で、何かいつも忙しかったり、
そこで疲れ切ってしまっているようなところはあるでしょうか?

その場合、もっと休みがほしいとか、
心にゆとりがほしい、と思っていても、
なかなかそうはならない、
ということは多いかもしれません。

ここで、その忙しさを作り出しているものが、
自分を取り巻く環境、というのもあると思いますが、
見方を変えて、自分自身の心の内側にもある、
としたら、どんな部分があるか、ということを
今回の記事では掘り下げていこうと思います。


自分自身の価値を自分であまり認められない場合、
その自分の無価値さをつぐなうために、
無意識のうちに忙しくしてしまう、というパターンを持っていると、
この忙しさを呼び込む、という状態になりやすいです。

そのパターンがあると、自分自身に楽さを与えることが
許可できない感じになります。忙しくなかったら、
何か申し訳ないような感じになって、わざわざ自分を忙しい状況に
追い込むように行動してしまう感じになります。


自分の心の内側を見てみたときに、
そういう部分があるとしたら、
自分を取り巻く環境のせい、というより、
自分自身を変えていくことで、その状況を変えていくことができます。

忙しさを使って、自分自身を罰する、
という部分を手放してみてください。


今の忙しい状況には、対処しないといけないかもしれませんが、
その自分自身を罰する、という部分を手放していけたときに、
自ら忙しい状況を作り出していくということを止めることができるので、
そこから徐々に日々の暮らしの中に、楽さ、を呼び込んでいくことができます。


忙しさの陰に、自分自身の無価値さを償うような部分がある場合は、
そこを手放すことによって、楽さだったり、余裕を受け取っていく、
ということにチャレンジしてみてください。

やってみて、やっぱり忙しくないと、何か心が落ち着かなかったり、
申し訳ない感じがでてきたら、もう一度、その罪悪感のような部分を
手放そうとしてみてください。

そこを乗り越えることができたら、
忙しさを使って自分自身を罰する、
という部分を本当に手放せるようになります。

そこで、心の余裕を受け取っていくことで、
普段の生活のパターンを変えていくことができる、
ということを、ぜひ体験してもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。