このエントリーをはてなブックマークに追加
カウンセリングの中で、その人が感じている淋しさ、
の部分を扱うことがあります。

相談内容としては、彼のことが信じられない、とか、
彼とのことで、モヤモヤしていることがある、という、
淋しさとはちょっと違うところが入口となっていたりします。

ただ、色々話をして掘り下げていく中で、
その人の心の中にある、淋しさ、の部分が
色んな出来事の根っこにある、
ということがわかってくることがあります。


大切な人との間にへだたりが出来て、淋しさを感じているとき、
とてもネガティブになりやすいかもしれません。

相手のせいだったり、環境のせいだったり、
色々とへだたりが出来る理由はあるかもしれませんが、
もし、自分自身の心の中に、そのへだたりを生む出す部分があるとしたら、
そこに気付いて取り除くことで、前に進むことが出来ます。

相手への執着だったり、怒りだったり、もし、手放すことで
自分が楽になって、相手とつながりやすくなる、
という部分に気付くことができれば、それはとてもラッキーです。
これは相手とつながるためのチャンスだ、と考えることができます。


淋しさを感じているときほど、相手からつながってきてほしかったり、
理解されたかったり、愛されたかったりするものかもしれませんが、
ここで大切なことは、淋しさを感じているときほど、
実は、自分の心の中に、つながりを怖れている部分がある、ということです。

待つのではなく、自分から、大切な人に感謝を伝えたり、
相手のために何かをしてあげたりしていく行動が、
へだたりを感じている相手との間に、橋を架けます。
それは、自分の心の中にある怖れを手放すことにつながっていきます。

完璧にやる必要はないです。
自分自身に完璧さを求めるのではなく、できることから、一歩ずつやってみて、
積み重ねていくことが、へだたりのある状態から、
つながりを生み出していくことにつながっていきます。


淋しさを感じているときや、大切な人との間にへだたりを感じているときは、
自分の心の中に、へだたりを生み出している部分があるとしたら、何だろう、
って考えてみてください。

もし気付くことがあるとしたら、チャンスです。
あなたなりの方法で、へだたりのある状態に、橋を架けてみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
2014.07.30 スタート
このエントリーをはてなブックマークに追加
何か新しいことにチャレンジしようとしたり、
物事をスタートさせようということは、自分自身に変化をもたらしますし、
ワクワクする感覚が出てくることもありますが、
ただ、目的がブレていると上手くいかないことがあります。

自分自身が本当にやりたいことや、望んでいることとは、
違う方向を向いた状態であったり、
その目的があいまいな状態で、物事をスタートさせると、
続かなかったり、やっていても自分自身が受け取れるものが
あまりなかったりします。


上手くいかないときには、その目的の部分を見直してみることが
求められてきます。
どんな目的でやろうと思っているのか?
もしくは、それは本当にやりたいことかどうか、という部分です。

目的が間違っているような感覚がある場合は、軌道修正、です。
どこをどう変えればいいのかは、自分自身が一番良く知っているはず、ですが、
何か、無意識のうちにでも、心の中にある怖れや抵抗感から、
そのことに気付きにくいことはあります。

ここで気付きにくい場合に、自分自身の心をチェックするのに良いのは、
楽しめているかどうか、充実しているかどうか、です。

本当にしたいことであったり、
その目的が自分自身が望んでいることにあっている場合は、
何か受け取れることがあったり、楽しかったり、という部分があるからです。

自分自身が望んでいる、というより、
周囲に合わせようとして始めたことだったり、
期待されているから、という理由でスタートさせることもあると思いますが、
自分自身が本当にほしかったり、望んでいないと、
この目的、の部分がぶれているので、受け取れるものがあまりない、
ということにもつながってきます。

目的の部分が、自分自身のやりたいことや望んでいることにあっていない、
というときは、軌道修正をしてみてください。
やり方を変えたり、やることは同じでも意識の部分を変えてみたり、
一旦やめてみたり、選択肢は色々あります。

スタートさせたことが、うまくいっていないような場合は、
目的の部分を見つめなおしてみる、ということを、
自分自身を振り返るためのヒントの一つ、にしてみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
自分の進路に関して、
両親など、周囲から理解を得られやすいものを選択する、
ということはあるでしょうか?

認めてもらう、ということに飢えていると、
自分の意思を強く持って何かをする、というより、
認めてもらえそうな方向に、
自分自身が流されていく、ということがあります。

例えば、本当は漫画家になりたかったのに、
周囲に認めてもらえない結果になるのが怖くて、自分の中に隠したまま、
大人になるにしたがって、コツコツ書くのもやめてしまって、
無難そうな方に流されている人がいるとします。

夢を追いかけるのではなく、ある程度、妥協というか、
現実的で楽な選択、ともいえるかもしれませんが・・・・


ただ、ここでポイントとしてみていきたいのは、
「周囲に認められない結果になるのが怖くて」
という部分です。

挑戦しても結果が出なかったときに、
本人なりにどこかで区切りをつけて別の方向にスイッチした、
という訳ではなく、周りから認めてもらえないようなものは、
怖いからなるべく避けよう、という部分です。

そうすると、自分が受け取れるものは、あくまで、
「周りから受け入れられそうなこと」に限定されます。
才能、チャンス、仕事、恋愛、色んなことに、
この部分が反映されると、ちょっと物足りなさを感じる日々、
を送ることになるかもしれません。

ここを変えていく方法はたくさんありますが、その一つとして、例えば・・・・、
自分が今取り組んでいることについて、
妥協、ではなく、本気で取り組む、ということは、
そこを抜け出していくための、大きな一歩、になります。

本気で取り組む理由は、周囲の為ではなく、あくまで自分の為です。
そこで、本当の本気で取り組むと、自分自身が変化します。
もちろん、実際、本気でやると、周囲から認められる結果も
自然と引き寄せられます。


ここの部分にトライしていったのちに、
振り返ってみて、誰よりも、自分自身がどれだけ本気だったかは、
自分が一番知っているはずです。
それは、周囲から認められるか否か、ではなく、
自分で、自分のことを認められる部分になっていきます。


自分で自分のことを認められるようになった度合いだけ、
周囲から認められるかどうかを気にしなくてよくなっていきます。

そうすると、自分の心の内側に、今まで受け取れてこなかった、
才能、チャンス、仕事、恋愛、人の縁、などなど
豊かさを受け取るためのスペースができます。

これは、物足りなさを感じる日々が変化させて、
躍動感を生み出すための、大事な一歩です。


もし、周囲から認められる、ということに飢えている、
ということに心当たりがある人は、
自分のために、何かに本気で取り組む、ということにチャレンジしてみてください。
一回限り、という訳ではなく、どんどん、やってみてください。

それは、仕事、でも、勉強、でも、何でもOKです。
今、自分に与えられている、職場の中での役割だったり、
家庭内の何か、でも全然OKです。

重要なのは、本気でやる、ということ。

本当の本気でやると、自分でもびっくりするような成果が出ます。
感覚的には、自分自身の力を100%以上出す、という感じです。
それを、自分の誇り、にしてみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
自分の周りに苦手な人はいるでしょうか?
家族に、職場に、自分がよく輪に入るグループの中に、などなど。

同じグループの中に、そういった人がいると、
何かしらその人との間にからみがあることが、
大なり小なり、どうしても出てきますが、
正直、からみにくい、ですよね?

いろんなケースがあるとは思いますが、
例えば、何か嫌みだったり、何かしら否定的なことだったり、
その人なりに持っているルールや理屈を、
ちょいちょいこっちにぶつけてくる、
ということが多い人だと、とってもからみにくい、と思います。


相手の言葉から、何か学べることもあると思います。
本気でこっちに向かい合って意見を言ってくる場合は、
相手の言葉に耳を傾けることも大切です。

ただ、相手の言葉に、何か否定的な感情があったり、嫌味な部分がある場合は、
全部まともに聞いていたら、疲れてしまいます。
相手の言葉をかるく聞き流したり、軽くいい返したり、
ということが出来るほうが、断然、楽です。

受け流す方法は、色々とあります。

一例をあげると、距離を取る、というのは効果的です。
例えば、こんな感じです。

話題を早めに切り上げるようにする。
頼まれごとをされても断れるようなら断る。
物理的に距離を取る。
基本的にこちらから話しかけない。
一緒に何かするときも、無理に相手に合わせない。

・・・などなど、色々方法はあります。
もちろん、不自然にならないように、あくまで自然に、です。


何か言われたときに、自分の心の中で、その言葉を重く扱わないこと、
というのも効果的です。

心の中で、その苦手な人の姿をミニチュアサイズにしてしまいましょう。
そして、不快感の感じるその声も、ミッキーマウスのような、かわいい声にしてしまいましょう。
ミニサイズになった相手に、いつもあなたが言われている
小言を言わせて見てください。どうでもいいことのように思えてきたらOKです。


職場であれば、仕事上、その人と絡むことが求められるケースもありますので、
その場合は、不自然に避けずに、絡みがあっても、自分にダメージがない、
という状態を維持できたほうがいいです。

仕事の話は聞くけれども、相手からいつもの余計なアレが来た場合には、
右耳から入ってきたものが、左耳にそのまま抜ける、
という感じになったら、ストレスが軽減できます。


苦手な人とも上手くつきあっていきたいものですね。
適度に距離を取りながら、いつものアレはほっといて、相手のことも尊重しながら。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。