このエントリーをはてなブックマークに追加
モチベーションが低いけれども、完全にやる気がなくなっているわけではなくて、
気持ちとしては、もうちょっと、モチベーションを高くしたい、
というときにお勧めなのが、人と会う、ということです。

同じことに取り組んでなくてもいいので、モチベーションが高い人、だったり、
何か自分から見て、生き生きとしているように感じる人、と会う、という感じです。


人と会うときに、その会う人、というのは、
自分が相手に価値を感じていて、相手も自分に対して何かしら認めている、
という相手が良いです。

その人と接することで、自分もその人に良い影響を受けて、
もともと自分の内側に眠っていたモチベーションを再燃させることができます。

モチベーションはあるのだけれども、何か行き詰まりを感じている、
というときにも、これは効果的です。
自分の中のエネルギーが高まりますので、行き詰まりの解消につながることもあります。


ただ、自分もまた、相手に与えよう、という気持ちを持つ、
ということは求められてきます。
人に会って、ちょうだい、ばっかりでは、
相手からエネルギーを奪う、ということになってしまいます。

といっても、与えよう、という気持ちを持つだけでいいです。
何かそこで犠牲をする必要はないです。

会って話をしていく中で、モチベーションが高められて
エネルギーが高い状態になった時に、
自ら、素直に相手に与えたい、という気持ちが自然と出てくるといい感じです。

例えば、感謝を伝える、とか、相手をほめる、とか、でも全然OKです。
相手から受け取り、自分も相手に与える、というエネルギーの流れができる方が、
自分を高めることにつながっていきまし、
相手もまた、会えてよかった、とか、また機会があるときに相談してほしい、
って素直に思えることにつながっていきます。



#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法
嫉妬しない方法 / 嫉妬深い相手への対処方法 ~ 嫉妬の恋愛心理学
結婚してから後悔しない ~ 後悔しないためにできること
自分を変える方法
さみしさをつながりに変える


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
特定の人と話した後、自分が悪いかのように思えることが多い、
ということはあるでしょうか?
私の場合は、会社の上司でそれを感じさせられることがケースがありましたが、
そうすると、その人と接するのがとてもおっくうになってくると思います。

これは会社の上司以外にも、親だったり、友達だったり、
または、それ以外の知り合い、ということもあると思いますが、
この感覚は、罪悪感、がルーツになっています。

こういった相手とは、できるだけ心理的な距離を取る、
ということで対処した方が、自分が感じるストレスを軽減することができますが、
それ以外に、ちょっと、見てみてほしいポイントがあります。


それは、ルーツになっている罪悪感の部分です。

あんまり見たくない部分、だと思いますが、
人から責められているとき、罪悪感を感じる、としたら、
そこには、相手から言われる前に、自分の中でつつかれたくないポイント、
というのが最初からあって、そこをつつかれるから痛い、というメカニズムになっています。

ある意味では、こうも言えます。
責められる前から、実は自分でもその部分を責めていた。

この状態のときに、責められるととっても大きなダメージを受けます。
ここが、自分の弱点、になってくるんですね。
そして、おそらく、その良く自分を責めてくる人、というのは、
ある意味、その弱点を見つけて、そこをつつくのがうまい人、です。


罪悪感がある、ということは、自分の中でも特定の部分について、
許せないって、自分で自分を責めている部分がある、ということですので、
その、自分を責める、ということを手放すことができると、
同じことを言われたときに、受けるダメージがぐっと減らせます。

といっても、ダメージがなくなるわけではないです。

ネガティブなことを言われると、罪悪感がなくても、
ちょっとうっとうしい感じはしますし、何かしらリアクションをもとめられれることもありますので、
対応するためのエネルギーが必要になってきます。
なので、罪悪感がなくても、そういった相手とは距離はできるだけ取った方がいいです。


ただ、自分の中に自分を責めている部分があるとしたら、
それはできるだけ手放した方がいいです。

自分の中で良くない部分、というのに対して、
罪悪感を感じながら、自分を反省して改善する、というやり方はお勧めしません。

それよりも、その良くない部分に関して、何かしらの目標設定、をして、
その目標達成に向けて行動することで、自らを成長させる、という考え方に変えたほうが楽です。
その場合も、やっぱり罪悪感が邪魔になってきます。
だって、罪悪感があると、それだけでエネルギーが減るので、
この成長するためのモチベーションがダウンすることがあるからです。

良くない部分を改善するためにも、罪悪感を手放す、ということが私のお勧め、です。


ただ、どうしても手放せない、としたら、
そこには、自分以外に責めている誰かがいます。
その人が許せないから、自分自身を許すこともできない、
ってなっちゃってるんですね。

もし、そうだとしたら、自分の為にも、その相手を責めることを手放す、
ということが求められてきます。


自分の周りに、自分のことを責めてくることが多い人がいて、
それが苦痛になってきている場合は、その人と距離を取る、という以外に、
自分を責めるのではなく、目標設定に考え方を切り替える、ということと、
自分も含めて人を責める、という感覚を手放す、ということにチャレンジしてみて下さい。

その方が、自分自身が楽になり、成長を受け取ることができます。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法
嫉妬しない方法 / 嫉妬深い相手への対処方法 ~ 嫉妬の恋愛心理学
結婚してから後悔しない ~ 後悔しないためにできること
自分を変える方法
さみしさをつながりに変える


このエントリーをはてなブックマークに追加
自分のことが嫌いだったり、
良い部分が一つもないように思えるときには、
なかなか自分のことを大切に思えなかったり、
何か卑下したりしてしまう、ものかもしれません。

ここでちょっと、意識を切り替えて、
自分自身について、あるべき姿に戻る、としたら、
どんな感じだろうか、と想像をしてみてください。

自分が無理しないと付き合えない人間関係を手放して、
ありのままで居心地の良い人間関係を手に入れて、
自分が本当にやりたいことに気付き、それを実現させ、
あるがままの姿でいて行動することを楽しむ、という状態になったとしたら、
そんな状態だろう、って想像してみてください。

実際に無理かどうかは置いといて、
そういう想像をしてみてください。


無理しないと付き合えない人間関係に執着したり、
本当はやりたくないことを、周囲の期待から
背負ってしまった目標(ノルマのようなもの)に向かって努力したり、
ということをやっていると、
本来の自分のあるべき姿、から離れているので、
そこで、とても疲れてしまいます。

しかもそこで、思うような結果が出なかったとしたら、
たとえば、無理して頑張っているのに、
その人間関係の中で、否定的な扱いをされていたり、
目標が達成できなかったり、達成しても当たり前、という風に扱われたら・・・
自分のことが嫌いになってしまうかもしれません。

もちろん、そういう状態が求められるケースが、
非常に多い、と感じるかもしれません。


ただ、もっと自分なりに思い通りの人生を歩んでいきたい、
という想いがあるのなら、
この記事の最初に書いた、あるがままの姿、
を目指すことをお勧めします。

あるがままの姿、を目指す、ということは、
自分にとっても、そして、本当に自分のことを考えてくれる親友や
愛する人たちにとっても、大いにプラスになることです。

そして、少しずつでも、そのあるがままの姿、
自分本来の立ち位置、に近づくための行動や、思考をしてみてください。

いきなり達成できなくてもいいです。
どんなに遠くに思えてもいいです。
壁が何枚もあるように思えてもいいです。

ただ、そこに近づく、ということに意識を集中させてみてください。


自分のことが嫌いでも、良い部分が全く感じられなくても、
もし、一歩でもそこに近づいたような感覚が持てたら、
それは、自分の誇り、になります。

この近づいていっている、という感覚はとても大切な感覚です。
一歩近づくことが、次の一歩のためのエネルギーになっていきます。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法
嫉妬しない方法 / 嫉妬深い相手への対処方法 ~ 嫉妬の恋愛心理学
結婚してから後悔しない ~ 後悔しないためにできること
自分を変える方法
さみしさをつながりに変える


このエントリーをはてなブックマークに追加
付き合っている彼が忙しい人、だったとしたら、
彼と会っていなくても、一人の時間を自分なりに楽しむことができると、
ちょうどいい感じでバランスが取れますし、
彼から見て、魅力的な女性、という風に映りやすくなります。

ただ、そういう風にできない、というより、
何かとても淋しい気持ちだったり、
何か甘えたいような部分が満たされない、という感じだったりすると、
なかなか時間を作ってくれない彼に対して、とても依存的になってしまいます。

そうなると、忙しい彼からすると、
忙しいことを責められているような感じがしてしまいますから、
あなたとの付き合う、ということに関して、
負担となる部分が出てきてしまいます。


もし、私のことを愛してくれているのなら、
もっと、私のために時間をとってくれるはず、
と思うと、どつぼにはまります。

彼は彼なりに、愛しているからこそ、時間を作ってくれて会いに来ている、
というのが事実だったとしても、依存的な部分があると、
全然足りない、という風に感じてしまいますし、それが態度と言葉に出ます。
結果的に、彼からすると、時間の作り甲斐がない、となってしまいます。

これは、彼に対しての執着が強すぎて、
彼からの愛情が受け取れなくなってしまっている状態です。

もし、こういう状態に陥っている、としたら、
忙しい彼との付き合いを良好にするためにも、
ぜひ、彼に対してもっている執着の部分を手放すということに、
チャレンジしてみてください。


彼からどんな風にしてもらわないといけない、と思っているでしょうか?

自分の心の中をじっくりとみてみてください。
整理するためにも、何かメモをする、というのがお勧めです。
紙にでも、PCにでも、スマホでも何でもいいので、メモをしてみてください。
できるだけ、自分の心の中にあるものを、洗いざらいメモしてみてください。

そして、そのメモのすべての中から、1つ選んで、
「私はこの執着を手放します。」と宣言して、
メモを削除(もしくは捨てる)してみてください。

ここで、どんな感情があがってきてもOKです。
その感情をただ、感じてあげてください。

そして、これをメモした分だけ、すべて繰り返してください。
最初は選びやすいものから、順に繰り返してください。

真剣にやるほどに、最後の方になると、すごい抵抗感が出てきます。
手放すのが、嫌で嫌で仕方なくなりますが、
それでも、やってみてください。

そこで感じた感情の分だけ、
彼に依存をぶつけるのではなく、
彼からの愛情が受け取れるようになるからです。


忙しい彼と付き合うときには、自分の執着の部分と向き合ってみてください。
そこで手放すことが出来た分だけ、彼からの愛情が受け取れるようになる、
ということを、ぜひ、体験してもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法
嫉妬しない方法 / 嫉妬深い相手への対処方法 ~ 嫉妬の恋愛心理学
結婚してから後悔しない ~ 後悔しないためにできること
自分を変える方法
さみしさをつながりに変える


このエントリーをはてなブックマークに追加
付き合っている人との間で、気持ちのぶつかり合いがあったときに、
怒りをぶつけあうけれども、
いつも話が平行線になってしまう、ということはあるでしょうか?

お互いに感情的になったときに、言いたいことをぶつけ合うだけで、
不満ばかりがたまるだけ、だとしたら、
もしかしたら、本音の部分が相手に伝わっていない、可能性もあります。

ここで、本音の部分、というのは、怒りの下にある、
自分の心の弱い部分です。
その部分を相手に伝えずに、相手を責める言葉をぶつけるだけだと、
相手も、売り言葉に買い言葉を返すだけ、ってなってしまいがちです。


この本音の部分には、言わなくてもわかってほしい、
という気持ちが隠れていることがあります。

誰も、自分の弱い部分をさらけ出すのは、抵抗があります。
もし、私の弱い部分を相手に伝えて、
そこを相手に攻撃されたら、もしわかってもらえなかったら、
自分がボロボロになってしまう、って思うからです。

自分に悪意をもって近づいてくる相手に対して、
このコミュニケーションはしない方がいいですが、
もし、それが愛する相手だったらどうでしょうか?

もし、仮に、相手が相手自身の弱い部分を素直にコミュニケーションしてくる、
としたら、どんな風に思いますか?

攻撃したくなるでしょうか?
それとも、力になってあげたいって思うでしょうか?


ここの部分の話をするのには、相手に対する信頼がいります。
ただ、怒りをぶつけるのとは、違うレベルのコミュニケーションです。

愛する人に怒りをぶつける話の仕方は一旦脇に置いて、
自分の本音の部分を相手に伝えようとしてみてください。
一旦、どんな風に話すか、自分の心の中を整理してみるのも良いです。

相手を責めるのではなく、それを聞いた相手がどう反応するか、
どんな風に思うのかは、相手にゆだねてあげてください。
それが相手に信頼を伝えることになり、
それが、相手の態度を変容させます。


普段、もし、お互いに怒りをぶけあうだけで、
心がつながっている感じがしないとしたら、
一度、この自分の痛みを分かち合う、
というコミュニケーション方法を試してみてください。

勇気がいります。ただ、そこで相手といつもと違うコミュニケーションが出来たとき、
今よりももっと、相手との間に、強い絆ができる、ということを、
ぜひ体験してもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
自分の周りに、悩みのもとになっているような人がいる場合、
その人の行動を変えたい、もしくは、変わってほしい、
という風に思うことは多いと思います。

ただ、他人を変える、ということを期待しても、
期待した通りにはならないことの方が多いです。
変えることができるのは、自分、ということに、
意識を持って行った方が、受け取る結果が良くなります。


他人を批判することにエネルギーを使うよりも、
自分の選択を変えることにエネルギーを使ってみる、
としたときに、自分の意識が切り替わります。

どんな環境や状態を作り出したいでしょうか?
そのために、自分の選択や態度や行動を、
どう変えていきましょうか?
誰かを巻き込むとしたら、どうしていくのがいいでしょうか?

自分なりに目標設定をする、
というのも良い結果を受け取ることに
つながっていきます。


他人が変わることを期待する、としたときに、
その他人をコントロールすることに意識を持って行っても、
期待した通りの変化がなかったときに、
その人を批判し続けるだけになります。

自分の選択や態度や行動を切り替えることに意識を持っていった場合、
思うように結果が出なかったら、さらに別のことを試せばいいだけです。
何か目標設定をしてチャレンジをした場合、
例えば、自分の成長、といった別の良い結果を受け取ることができることもあります。


また、選択や行動、というより、自分が信頼していること、
というのを切り替える、というのも受け取ることを変えることができるものです。

自分が信頼していることが、自分が体験することを作り出していきます。
それは、自分が信頼している通りに、周りが見える、という部分と、
自分が信頼しているものが、自分の周りに引き寄せられる、という部分があるからです。

何か問題がある人が周囲にいた場合、
その人に対して信頼している何かのものの見方、を変えることが、
別に結果を生み出すことにつながります。


何か変わってほしいと思うような人が周囲にいる場合は、
その人を批判したりコントロールしたりすることは、一旦手放して、
自分自身の態度や選択や行動を変えたり、目標設定をしたり、
物の見方を変えてみる、ということにチャレンジしてみてください。

そっちの方が、より良い結果が受け取れるようになる、ということを
ぜひ体験してもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
価値観を押し付けてくる人が身近にいる場合、
それが共感できない内容であるほど、
その人との付き合いが苦痛になってきます。

職場の同僚、ママ友などの友人等であれば、
聞き流す、距離を置く、というので対処できますが、
距離を置くことが難しいし、相手はこちらの言い分を聞かない、
というケースだと、それは大変な苦痛を伴うものになってきますが、
できれば、無視する、聞き流す、というので、できればクリアしていけたほうが、
波風も立ちませんし、無難に過ごせます。

ただ、それがあまりに辛くなってきた場合は・・・・・・、
腰を据えて、試してみてもらいたいことがあります。


価値観の押し付けに関しては、
まず、自分の中で、相手が押し付けてくる価値観よりも素晴らしい価値観を持っている、
ということが求められます。これは、あるはず、です。
なかったのなら、相手の言うことを聞けばいいだけですが、
それに抵抗感がある、ということは、何かしら自分の中でもっと優先したい価値観があるはずです。

ただ、ここで、その価値観を否定されたらいやだなあ、っていう
怖れの感情があるかどうか、というのがポイントになってきます。

もし、それがあるとしたら、その価値観を口にするときに、抵抗感が出てきます。
この怖れが、大変なくせ者です。
この怖れがあると、価値観を押し付けてくる相手に対して、
さらっと言い返せ・・・・、なくなります。

例えば、何か言い返すとしても、小声になったり、もしくは、泣きながらじゃないと言えなかったり、
口にするときに、ものすごい怒りのエネルギーが乗ってしまったり、
言い返すこと自体が嫌になって、何も言えなくなったりします。
その雰囲気が、相手の価値観の押し付けを増長することもあります。


ところが、その怖れを手放すと、自分が大切にしている価値観について、
それは、当然のものであり、当たり前のことであり、
それがわからないなら、その人には何か問題がある、という体で、堂々と発言する感じになります。
他の人もそう思うはずだ、と思えますし、そういう風に相手に言い返します。
そして、相手側に、もしかしたら、そっちの方も正しいのかも・・・、
という雰囲気が一瞬でも出たら、しめたものです。

相手もまた、当然のように自分の価値観を主張したり、
議論しようとしたりすることもあると思いますが、
その場合も、怒らないで、泣かないで、さも自分の価値観が当たり前で正しい、
という風に言い返してください。

きつい言い方は必要ないですし、相手を見下す必要もないです。
相手を諭す必要もないです。ただ、当たり前のことを当たり前のように言ってあげて下さい。
相手がそれに同意しなくてもいいです。
大切なのは、あなたがその価値観に関して、ゆるぎない、ということです。


ただ、その価値観を否定する相手に、言うべきことを言ってもなお、
相手がそれを否定してくる場合は、相手から距離を取ってください。
距離がとることが、何か社交的ではなかったり、
付き合いが悪いような感じがするとしたら、ぜひ、その罪悪感を手放してみて下さい。

距離を取る、ということに関しては、
自分にとって、相手のことが苦痛に感じられず、
相手を思いやる余裕が生まれてくるくらいにまで、離れる、というのがいいです。
ここに関しては、自分の内面の感覚を優先してあげてください。

価値観の押し付けに関して息苦しさを感じている場合、
特にそれが肉親などである場合は、
無意識のうちに、相手に対して距離を取ることや、価値観を受け入れないことに関して、
罪悪感や怖れが積み重なっていることがあります。

それらを手放す、ということに関して、自分にOKを出してあげてみて下さい。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


2014.09.23 親の痛み
このエントリーをはてなブックマークに追加
両親のことで、どうしても許せない、という部分はあるでしょうか?

私は、昔、親に陰口を言われていたのが、どうしても許せなくて、
ずーっとその情景を思い出しては、怒ってばかりいたことがありました。
腹が立ちすぎて、一日中、何も手につかないこともあったくらいです。

陰口を言われた内容、というより、親から陰口を言われる、ということ自体が、
当時の私にとって、ピンポイントで私の心の一番痛いところに、
ヒットしていたんですね。

ただ、現在では、心の中で許しを選択したので、
今、それを思い出しても、何とも思わないです。
一言で言うと、親も人間です。欠点、弱点、至らないところ、あるのが普通です。

ただ、それによって、子供時代、自分が大きなダメージを受けてしまうと、
そのときのことが、どうしても許せなくなってくることもあると思います。

「なんで、そんなひどいことをするの?」
「どうして、わかってくれないの?」

そんな風に思うこともあるかもしれません。


人間には、誰しも欠点や弱点がある、なんて思っても、
どうしても、親を許す、という気になれないことがほとんどだと思います。

ただ、今、大人になった自分から見て、その許せない親って、
どんな人物でしょうか?

イヤな面が色々と思い浮かぶかもしれません。いいところも思い浮かぶかもしれません。

ただ、その中で、親の弱い所、だったり、親が苦手にしているところ、
親が越えられない壁、何かへたくそなところ、不器用なところ、かっこ悪いところ、
情けないところ、を、ちょっと見てみてください。

親の中にある自分が責めたいところ、というより、親の中にある弱い部分です。
それを見て、今、どんな風に感じるでしょうか?


そして、こんな部分を見ようとしてみてください。
親は、親自身が子供だった頃、周りから大切にされていたでしょうか?
それとも、自分と同じように、何か心に傷を負うような体験をしていたでしょうか?
ちょっと、想像してみてください。


別に、親のことをかわいそうだ、って思ってほしいわけではありません。

ここで、私が試してもらいたかったのは、親を子供目線で下から見る、ではなく、
親の弱い部分を、大人の視点で見る、ということです。
その方が、親のことをあるがままに見れます。

親に何か怒りを感じているとき、上の立場の人間に対して、下から目線で突き上げる感じで、
あんたはひどい親だ、って批判をするという感じなりますが、
そのポイントからちょっと離れて、大人の目線で、親の弱い部分を見てみてください。


この情けない、弱い部分をもっている一人の人間である親を見て・・・・、
決して完璧ではないですし、
自分のことでいっぱいいっぱいなことも多い親、
至らないところも多い親、
それを見て、どう思うでしょうか?

なんだか、自分に似てるって思う部分もあるかもしれません。

まあ、こいつにこれ以上アレコレいっても仕方ないって、
諦めの気持ちが出てくるかもしれません。

それとも、本当にかわいそうな人間だなあって思うかもしれません。


そこで、私から一つ聞きたいのですが、この情けない親のこと、
助けてあげたいって思わないですか?

助けたいとは思わないかもしれませんが、もう、許してあげよう、とか、
少しでも思えたら、その人は、すごくラッキーです。

なぜなら、親のことを責め続けるより、
親に対して、許しを選択できた方が、はるかに自分が楽になるからです。


これは、本当にびっくりするくらい楽になります。

親のことを責めている間、その責めの言葉は、
まわりまわって自分自身を責める矢となって帰ってきますし、
親のことで怒り狂っている間は、自分自身、何も受け取れません。

それが、どれだけろくでもない親だったとしても、
親を責める、という行為は、とにかく自分の人生に
ろくでもないことばかりを引き起こします。
もちろん、そのことも含めて親のせいにする、ということもできますが・・・・


もし、親の許し、にチャレンジしたい、という気持ちが少しでも出てきたなら、
ぜひ、チャレンジして、今よりも楽な自分を受け取ろうとしてみてください。

そこで、その親を責め続けるという束縛から解放されることで、
どれだけ楽になれるか、ということを、実施に体験してもらいたいって思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
昔の彼のことを思い出して、むか~っときたり、
今でも許せない、と思える気持ちが、
ぶり返してくることはあるでしょうか?

私の知っている人でも、お酒を飲んで、ちょっとスイッチが入ってしまうと、
そういうモードに入ってしまう、という人がいたりしますが、
昔のこととはいえ、思い出したら今でもムカツク!、という部分は
ちょっと残ってしまう、ということはあるかもしれません。

ただ、ここで、その怒りに対しての執着があるために、
いつまでも嫌な気分にちょくちょく浸ることがある、としたら、
ある意味、自分で自分を罠にかけている、という感じになっています。


もちろん、自分でも、いつまでもそんなことを考えていても仕方がない、
ということはわかっている、と言いたくなると思います。
それでも、過去の許せない想いにとらわれている間は、
過去にとらわれて、時間がとまってしまっている感じになっちゃっています。

過去の許せない想いは、思い出したくなくても思い出してしまう、のではなく、
思い出したくて、浸りたくて思い出している、という風に考えてみてください。

抵抗感はあるかもしれませんが、
もしかしたら、そうかも、って考えてみてください。
そこで、もし、そういう風に考える、というのが、
少しでもしっくりくる感覚があるなら、チャンスです。

執着は、誰かにさせられているものではなく、
無意識のうちに、自分で選択をしているものです。

だから、自分でやっているのだ、という考え方に気付くことができると、
その無意識の層に眠っていた選択を、
自分の意識の方にひっぱりだしてくることができます。


引っ張り出して来たら、自分の中で、こう、宣言をしてみてください。
「私はこの怒りに執着することを手放します。」
そして、その怒りをふっと手放して、自分からその怒りの対象である、
元カレが、すーっと、離れていくところを想像してみてください。

ここで、その元カレが自分から離れて、姿が見えなくなるまで、
想像を続けて、その間、自分が感じる感情を、ただ、感じてあげてみてください。
そして、今、彼がいるとしたら、昔のことにこだわるのではなく、
今の恋愛に意識を向けてあげて下さい。


ただ、もし、新しい彼が今いないとしたら、
次の恋を自ら求めてみてください。

前に踏み出す時にいいのは、人間関係に何か変化を起こすことです。
今までの人間関係にプラス何かを加える感じです。
そこで、新しい人の縁を受け取って、
そこから、自分自身も成長させる、ということにチャレンジしてみてください。

これに取り組んでいると、過去の恋愛のことを考えている時間が、
本当にもったいなくなってきます。

昔のことにこだわって、いつまでも怒りを感じている時間よりも、
今よりもいい女になっていく、ということに使う時間の方を、選択してみて下さい。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
自分ばかりが損をしていて、何か不公平な感じがするときは、
受け取れるものを変えれるように、切り替えができると、
違う結果が受け取れるようになります。

例えば、態度を変える、行動を変える、環境を変える、人間関係を変える、
などなど、変化を自ら作り出すことで、
受け取るものを変化させることができます。

不公平を感じているとき、その裏側には、
自分の思っている通りになっていないことに対する、
怒りのようなものがありますが、
そこに意識を集中するよりも、どう変化させるかに意識を持って行った方が、
不公平を手放しやすくなります。


もし可能なら、公平であるのが当たり前、
という期待を手放してみてください。

これは、間違ったことをまかり通させた方がいい、
という意味ではないです。

不公平さを作り出している人を批判したり、
その人を変えさせたい、という気持ちは一旦脇に置いといて、
まずは、自分が受け取っている不公平な部分を手放して、
もっといいものを受け取れるように、自分を変化させる、ということです。

いいものを受け取った後で、その人や状況に対してどう働きかけたいか、
というのは、選択することが出来ます。
そこでも大切になってくるのは、怒り、ではなく、選択と知恵、です。


不公平を手放す近道は、その期待や怒りを手放して、
その代わりに目標を設定することです。

目標自体が、誰かから何かを奪う、ということであったり、
自分だけがより多く何かをもらう、というようなものは避けたほうがいいです。
それが、自分の成長につながるようなもので、
自分自身が望んでいる結果につながるようなものを目標にしてみてください。

目標設定を中心にして物事を見ると、とてもシンプルな見方ができるようになります。
誰かに何かを言われた、何かをされた、を中心にするのではなく、
ただ目指し、ただ結果を受け取る、ということが中心になっていきます。


不公平さを感じているとき、
周囲の状況や態度に、自分の感情が振り回されてしまうのは、
とても辛い状況です。

目標設定を軸にして、自らが変化を作り出しているよう、
スイッチすることで、楽な自分を受け取れるようになる、ということを、
ぜひ、体験してもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
時間がなかったり、忙しかったり、
心に余裕がないときは、ついつい周囲に対して冷たい態度や
きつい態度をとってしまうものかもしれません。

ただ、そこで周囲に対してとった態度が、
後々になって、自分に違う形で返ってきたりします。
反対に、自分自身がきつい態度を取られたり、
周囲から距離を置かれることもあるかもしれません。

心に余裕がないときに、どれだけ普段通りにふるまえるか、というので、
人間関係から受け取れるものが変わってきます。


一番良いのは、余裕のない状況を楽しむ、ということです。
もちろん、楽しくなんかない、かもしれませんが、
そこで、自分なりに楽しめる部分を見つける、ということが
大切になってきます。

真剣さが求められるときに、真剣になることは大切ですが、
深刻になると、視野が狭くなり、狭量になりますし、過度に疲れます。
ここから、周囲に対してとる態度がきつくなる、という部分が生まれてきます。

真剣でも、集中していてもいいのですが、
そこで、その状況を楽しむ、という要素も合わせ持てると、
心に余裕が生まれていきます。


あまりにも大変すぎると、笑えてくる、という人もいらっしゃいますが、
そういう部分があると、余裕が生まれます。
余裕がない状況に、余裕を作り出すことが出来ます。

ストイックになって、なんとか状況を切り抜けようとするだけではなく、
楽しめる部分や、笑いの部分を受け取ることが出来ると、
状況を切り抜けた後で、人間関係から受け取れるものが大きく変わってきます。


心に余裕がないなあ、と感じる人は、ぜひ、チャレンジしてみてください。

恋愛でも、仕事でも、結婚生活でも、育児でも、何でも、
余裕のない状況に、余裕を作り出すことができるようになると、
人生がだいぶ楽になります。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
大人になって働くようになってからも、親との関係で・・・・
例えば、自立した一人の人間、というより、何か子供扱いをされていたり、
アレコレと小言を言われたり、余計な干渉をされたりすることで、
辛い想いをしている方はおられるでしょうか?

親が自分のことをわかってくれなくて、
相手に対して憎しみを持ったり、
許せないという想いを持つこともあるかもしれません。

例えば、考え方や価値観を強引に押し付けてきたり、
コントロールが強いような親もいるので、
そういった場合、本人からすると、
対処にすごく苦労する、といったこともあると思います。


そういった場合、親との癒着がある場合もありますので、
まずは、独り立ち、が重要になってきます。
経済的に自立し、独り暮らしをし、物理的にも精神的にも距離を取る、
ということが、自分自身のためになりますし、
親にとっても、子離れするきっかけになります。


親の言葉が気にならない、ならいいのですが、
子供時代からの積み重ね、がありますので、
親から自分に向かってくるメッセージ、というのは、
とても、自分の心に及ぼす影響が大きいこともあります。

親から言われる言葉が、自分の中の、自分自身を責める言葉に
そっくりそのままなることも多いです。

とてもネガティブで、自己嫌悪を作り出す言葉だったりもしますが、
本当に意識を集中しなければならないのは、その言葉ではなく、
自分が本当はどうしたいのか、という自分の意志の言葉です。


親の言葉が自分にとって、何か鎖のように重い言葉になっているとしたら、
自分の中に、その親の顔をイメージとして思い浮かべたあと、
自分がどうしたいのか、という宣言をして、
そのイメージに対して、自分が遠ざかっていくことをイメージしてみてください。

大切なのは、親の言葉に捕らわれすぎない、ということです。
そのネガティブなメッセージを、自分の心の中で重要視せずに、
自分を責める心も、相手に対する嫌悪感もすべて、手放す、ということです。

その代わりに、自分がやりたいことや、望んでいること、
そこに意識を集中することで、親の言葉ではなく、
自分の人生に集中する、ということができるようになります。
それができたとき、親からの干渉に対して、被害者であることを手放すことができるようになります。


一回やっただけでは、上手くいかないこともありますし、
言葉を変え、タイミングを変え、色んな形で、
親からのネガティブなメッセージ、に自分が捕らわれてしまうことはあるかもしれません。

ただ、手放すことができたとき、手放す前と比べて、
自分が楽になっていることを感じることが出来ます。



#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
何か怒りを感じることがあった時には、
こうであってはならない、
といった正しさの部分がその怒りの中にあります。

怒りを感じたとき、どんな正しさが自分にあるのか、
客観的に見てみると、それが、自分だけが思っていることなのか、
それとも、周りの人も共感をするようなことなのか、が少し見えてきます。

ここで、もし、それが自分だけのルールのように思えるなら、
怒りを手放して、成長することができるチャンスです。


自分が思っているその怒りの内容について、
ただ愚痴るのではなく、どう思うのか、周りの人に意見を聞いてみるのも、
話していく中で整理されてくることもありますし、
自分にとって、プラスになります。

話すことの目的は、自分の正当化、というより、
自分以外の人の観点を受け取る、という部分です。

そこで、怒りの中に隠れている、自分だけの独りよがりなルール、に関しては、
なんとなく、その部分は人に話しにくかったり、
話したとしても、共感してもらえなかったりすることになります。

その部分に気付けたら、チャンスです。
そこには、自分が成長するためのきっかけがあります。


独りよがりのルールがあることに気付いた時、
これは、別に怒ることじゃないはずなのに、でも、自分は腹が立つ、
という部分に気付くことが出来ます。

もし、その自分だけのルール、を手放すことができたら、
その怒りも一緒に手放すことができまし、
自分の中の頑なさを1つ手放すことができるようになります。


ただ、その独りよがりのルールを、手放した方がいいということがわかっていても、
なかなか手放しにくいことがあります。

それは、自分の中の過去の傷が、そのルールを作っているときです。

自分の過去の傷が、もう一度痛みを感じることがないように、
正しさを使って、自分の身を守ろうとしたとき、
独りよがりのルールができることがあります。

どんな過去の傷があるでしょうか?
そこにまだ許せていない誰かがいるでしょうか?

もし、そんな過去の傷があるとしたら、さらにチャンスです。
その傷を手放すことが出来たとき、
その誰かを許すことができたときに、
自分自身を大きく成長させることが出来ます。


怒りを感じることがあった時、そこに独りよがりなルールや、
過去の傷がないかどうか、セルフチェックしてみてください。

そして、もし、そういったものがあることに気付くことができたなら、
ぜひ、それらを手放す、ということにチャレンジしてみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


2014.09.17 父親への反発
このエントリーをはてなブックマークに追加
父親のことを嫌っていたり、許せないという気持ちがあると、
自分の中で、その父親と似ている要素があるものに関しても、
同じように嫌いになったり、許せないという気持ちが湧いてきます。

例えば、会社、だったり、彼だったり、社会全体だったり、
何かお金に関することとかに、父親を映し出すケースが多いのですが、
父親に対して批判が強い度合いだけ、
それらとも距離ができてしまい易くなります。


今、何か自分にとって、抱えている問題があったときに、
掘り下げていくと、この父親に対して自分が感じている感情や
許せないって思っていることが、その問題に紐づいてくることがありますので、
もし、父親に関して、何か嫌っていたり、
許せないと思っているような部分があるなら、
手放した方が、自分自身が楽になれます。

例えば、父親が怒りっぽい人、だったとして、
子供時代に父親から怒られるのが嫌で嫌で仕方なくて、
その、怒る、という要素をすごく嫌ってしまった場合、
自分が大人になった時に、怒る、という面を良く出す人が苦手になったり、
自分自身が、人に怒る、ということを表に出すことができなくなったりします。
それが、実際の仕事や生活の場面で、問題として出てきたりします。

他にも、例えば、父親が何かとてもビジネスで成功しているんだけれども、
その父親に対して、自分はあんな人間にはなりたくないって思ったとします。
そうすると、父親とは違う形で幸せになりたい、とは思ったとしていも、
その嫌悪していることに関して、何か過剰反応してしまうために、
自分がやっていることを過剰に責めたり、何かしようとするときに怖れが強く出てくることで、
キャリアやビジネスに関することで、二の足を踏むような場面が色々と出てきたりします。


もちろん、どうしても許せない部分だったり、
受け入れることのできない部分、というのはあると思います。
ただ、そういった度合いが強いほどに、そこを受けいれることが出来たときに、
自分がキャリアやビジネスの成功、といった部分で受け取ることができる部分も、
大きい、という側面があります。

もし、ビジネスやキャリアの成功、ということに関して、
もっと前に進んでいきたい、という想いがある方は、
一度、父親に関して、自分の内面でどういう風にあつかっているか、
見直してみる、というのがお勧めです。

そこで自分が変化することで、ビジネスやキャリアの面での成功、
ということに関して、変化が表れてくる、というのを、
ぜひ体験してもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


2014.09.16 親からの依存
このエントリーをはてなブックマークに追加
親から依存されているような感じがする人はいるでしょうか?

自分が成長していくにしたがって、
親に頼らなくなっていき、何でも自分でできるようになってくると、
自然と親離れしていくことになりますが、
その反対に、親の方が子離れできないことがあります。

たとえば、ちょっとした愚痴を電話で延々と話されたり、
自分でもできる癖に、わざわざちょっとした頼みごとをしてきたり、
色々形は違えど、用事や理由を作っては、娘や息子に構って欲しそうな、
態度を親がとってくる、という感じです。

もし、それが自分にとって重荷、に感じているとしたら、
そして、その用事や理由に対して、断りきれなかったり、
断っていたとしても何かとてもそれが辛いように感じているとしたら、
少し掘り下げてみてほしい部分があります。

それは、親を見捨てている、という罪悪感です。


この罪悪感があると、親の子離れ、が難しくなります。

親も子供に離れてほしくないし、子供も親を見捨てられない、ってなったときに、
どちらかというと、親を助けなければ、自分は何かとても悪い人間、
という風に感じてしまうことになります。

親からの依存に対して、自分の選択で応えたり、断ったり、
ということが自然にできればいいのですが、
罪悪感があると、断る、ということが、何か親を見捨てているような感じがして、
その感覚が重荷として、自分にのしかかってきます。

それを隠すために、親に対して怒りを感じたり、
その反対に、自分のことをものすごく責めてしまったりします。


親からの依存の部分が重たく感じているとしたら、
この罪悪感の部分を手放すことが求められてきます。

親の面倒をみすぎることは、親の為にもならないです。
自分でできることは自分でした方がいいですし、
依存を使って、子供をコントロールしようとする部分が出てくると、
親にとっても、何か子供に頼ることで、
本来の問題から目をそむけてしまうことにつながってくることが多いからです。


また、罪悪感が強くなると、そこから自分の身を守りたくなるので、
親とのケンカが絶えなくなります。
申し訳ないと思うほどに、親からの依存に対して、怒りを感じてくるからです。

親との関係が重たくなってきたと思う場合は、
この罪悪感の部分を手放す、ということにチャレンジしてみてください。

手放した方が、より、自然に親と接することができるようになる、
ということを、ぜひ、体験してみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


2014.09.15 悪口の無効化
このエントリーをはてなブックマークに追加
周りから言われている陰口や、悪口が気になってしまう、
という人はいるでしょうか?

人からの悪意を感じるような、特に、それが自分でもわかっているような
弱点に関することだと、とてもネガティブな気持ちになるかもしれません。

ただ、ここで重要なことは、悪口や陰口のことを考えるほどに、
自分がそのネガティブな感情の渦に、はまり込んでしまう、ということです。

悪口により心が受けるダメージは、軽くすることができます。

その悪意を映し出してしまう重たいメッセージと戦うよりも、
ダメージをなるべく軽くすることに意識を向ける方が、
自分自身が楽になれます。


悪口のことを思い出して、いやな気分になっているときに、
やってみてほしいのですが、
まずは、その悪口を言っている人を心の中にイメージしてみて下さい。

そして、心の中で、こういってみてください。
「ま、いいか」
言ったら、後ろに一歩下がってみてください。

一歩下がったら、その悪口を言っている人から、
そのまま自分がすーっと、後ろに遠ざかっていってください。
その人の姿が見えなくなるまで、そして、何も感じなくなるまで。


やってみて、どんな気分がするでしょうか?

もし、楽さを感じたとしたら、ぜひ、どんどん試してください。
悪口で嫌な気分になるたびに、です。


悪口のことを思い返して、必死で否定したり、
自己いじめをしたりしているとしたら、それは、悪口に執着している、
ということになります。

悪口に対する執着を手放すことが出来れば、
その自分の弱点を批判されることを、過度に怖れなくて済みます。
また言われても、また手放せばいいだけ、と思えるからです。

悪口と思える言葉の中には、それ以外の要素が混じっていることもあります。

例えば、なにがしかの助言や、自分の役に立つ情報や気付き、
あるいは自分に助けを求めるメッセージが隠れていることがありますが、
その場合は、そのエッセンスだけを受け取って、
あとの余計な要素は、すっと手放してください。

これができると、単純に耳を閉ざす、というより、
悪口や陰口に対して、とても柔軟な対応ができるようになります。


悪口や陰口に自分の意識を取られる時間は、とてももったいない時間です。

それらに対する執着は手放して、
それよりももっと有益な、楽しい時間を選択することを、
自分に許可してあげてください。

その選択は、自分の人生をより豊かにしてくれます。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
娘から見ると、母親に対しては、色々自分の面倒を見てくれる人、
というイメージを持つものかも知れません。
例えば、気遣いをしてくれたり、何かお金を負担してくれたり、
時には心配して小言を言ってきてくれたり、心の中では愛してくれていたり、
といったイメージです。

ただ、日々の生活の中で、母親も完璧ではないので、至らない点も色々と出てきます。
ここで、母親のことを等身大でみる、というより、
娘にとって、自分の期待に及ばないときに、母親を攻撃する気持ちがでてきます。

癒着があると、ここの部分がとても強くなります。
「どうしてわかってくれないの?」
大人になってからも、そんな気持ちを母親に抱いたことがある方は
いらっしゃるでしょうか?

もちろん、母親も人間ですので、完璧、ではないです。
ただ、癒着が強いと、この期待を裏切ってくる部分が
どうしても許せなくなり、ときには大喧嘩になることもあります。


癒着があると、母親の方からは、娘に対して、いい子でいることを求めてきます。
一般的ないい子、というより、母親にとってのいい子、です。
ただ、娘にも人生があり、自分の意志がありますので、母親の思い通りにはならないですが、
癒着があるほど、母親にとって、娘を思い通りにコントロールしたくなる気持ちが出てきます。

母親と娘とで、お互いに期待をぶつけあってしまうのですね。
それで、期待が裏切られた分だけ、
相手にわかってもらえない、というのが出てきます。
なので、癒着があると、母親と娘の関係がとても苦しいもの、になってしまいます。


もし、母親との間に癒着があるな、と思う方は、
自分が母親に期待していることや、やってもらって当たり前と思っていることに
どんなものがあるか、というのを掘り下げる、というのをやってみてください。

気付くだけでも、楽になれる部分が出てきます。
あ、私、こんな風に思っていたんだ、と気付くだけで、
母親に対して、思っていたネガティブな部分から解放されるところがあるからです。

ただ、もし、次のステップに進む気持ちがあるなら、
そこから一歩進んで、その期待の部分を手放そうとしてみてください。

もう大人です。
母親に面倒をみてもらうのが当然、ではなく、
色々やってもらっていることに、感謝の気持ちをもって、
その期待の部分を手放そうとしてみてください。

母親に依存している部分が強いなら、その部分も手放して、
依存の代わりに、何か自分が成長するための目標を設定してみてください。

例えば、同居なら、独り暮らしを計画する、とか、
経済的に依存している部分があるなら、その部分を見直してみる、とか、
これはあくまで一例で、状況によって取り組めるものは色々とあると思いますが、
そういった取り組みも、癒着を手放すために、プラスになります。


母親の間にある癒着を手放すほどに、
自分自身が楽になるのを感じることが出来ます。

もし、母親との関係に重たさのようなものを感じているのなら、
ぜひ、トライしてみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
大人になってから、親からの期待がのしかかってくるように
感じることはあるでしょうか?

安定した仕事についてほしい、とか、結婚してほしい、とか、
孫がほしい、とか、もっと実家に顔を見せてほしい、とか、
体が動かなくなってきたので少し世話をしてほしい・・・・などなど、
親が子に求めてくるものには、色んなものがあるかもしれません。

期待に応えるのが当然、という態度を取る親もいれば、
直接的な言い方をしなくても、それが伝わってくるような
感じのケースもあると思いますが、
その期待の部分をなんだか重荷に感じている、としたら、
その自分が感じている気持ちの部分が、重要になってきます。


その期待に応えていない、もしくは、応えられないときに、
どんな感じがするでしょうか?

もし、そこで罪悪感、別の言い方をすると、後ろめたさ・・・
そんな感情を感じるとしたら、
親からの期待が強いほど、それが重荷になっていきます。

期待に応えようって頑張ったとしても、
もし、それは本当はやりたくないことで、
罪悪感があって、期待を裏切るべきではないからやっている、としたら、
それはすごく犠牲的になりますし、
やっていて段々と辛くなっていきます。


自分で自分を縛っているようなルールはないでしょうか?

こうしなければならない、って自分で決めているような部分です。
そして、それを出来ていない自分を責めているような部分です。

この部分が、親からの期待に応えていない、という部分とリンクすると、
そこから逃げられない感じがするかもしれません。


大切なことは、自分がどうしたいか、という部分です。

親が何を期待するのであれ、自分がそうしたいと思えることは、する、
自分が望んでいないことは、しない、というのが、
やる・やらないを考えるときの、一番シンプルな考え方です。

だって、もう大人ですからね。
親がアレコレ言うのを基準にする必要はないです。

ただ、親の期待に対して、罪悪感の部分が強くあると、
自分がすることに対して、親がどんな風に思うか、
ということを自分の生活に強く引きずることになります。


もし、親からの期待を感じて、それが重荷になっているとしたら、
自分は本当はどうしたいのか、という部分を見つめてみてください。

親が言っているようなことについて、自分でもやりたいからやる、でもいいですし、
やりたくないからやらない、でもOKです。

親の期待は裏切っていいものです。
親の期待よりも、自分の選択を優先してみてください。

その選択の連続が、自分自身の人生を前進させていきます。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
人間関係を少し変えてみて、今まで付き合いのあった人とは
違うタイプとつながりをもつようにすると、
自分を少し変えることができます。

人の縁には、人を変える力があります。

これは、特に、自分自身にあまり価値を感じられない人に、
おすすめの自分を変える方法なのですが、
自分の価値を認めてくれる友人との出会いを体験すると、
自分が大きく変化します。

そして、自分にあまり価値がないように感じていたのは、
自分に魅力や才能がないから、ということではなく、
あまり自分を認めてくれないような環境に自分がいたからなんだ、
という別の側面に、気付くことができるようになります。


自ら動いて、積極的に新しい人間関係を構築しようとしてみてください。
受身でいるよりも、そこから受け取るものが大きくなります。
どう動くのかのは、自分なりに考えてみてください。
そこに、自分らしさ、が出てきます。

自分も相手を認めるし、相手も自分を認めてくれて、
お互いを高めあえる人間関係を手に入れられるよう、
新しい人の縁を求めてください。


私自身の体験としては、学生の頃、友人はいましたが、自分の価値を全く感じられず、
人間関係で空回りばかりしていました。

自分がいないときには、友人たちは自分の陰口を言っているはずだ、
という思い込みの怖れを強く持っていました。
実際に自分の陰口に同調している友人の姿を見て、
とても被害者意識を強く持ったこともあります。

みんなが言っていたわけではないのに、常にみんなに言われていると
勘違いしていたんですね。
そう言われても仕方ないっていう風に、自分自身のことを扱っていました。

ただ、その後、色んな人間関係を通して、
お互いに認め合える友人達との出会いを通して、
自分自身の価値を感じれるようになっていきました。
彼らとの人間関係は、今でも私にとって財産であり、宝物です。


人間関係を変化させることは、自分自身を変えることにつながっていきます。
今の状況を変えたいという想いがある方は、ぜひ、試してみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
ビジネスで成功してお金を稼ぐ、ということに対して、
なんだかちょっと怖いと感じていたり、
儲けすぎるのは良くないと、感じているような感覚はあるでしょうか?

こういった感覚があると、何かビジネスに関する取り組みをしていても、
無意識のうちに、あんまり儲けすぎないように、
自分で自分をセーブする考え方になります。

その結果、怖くない安全なラインまで、
もしくは、申し訳なさを感じない安全なラインまでしか、
ビジネスが広がらない、という状況を受け取ることになります。


これは、お金に対する怖れや罪悪感が、
自分自身のブレーキになっている状況ですが、
もし、もっと前に行きたいという気持ちが出てきたとしたら、
自分の足かせとなっていた、それらを手放すことが求められてきます。

お金に対する怖れや罪悪感を手放す代わりに、
もし、ビジネスで成功したら、こういう風にしてみたい、
儲けたお金を使って、こんなことをしてみたい、
というビジョンを描いてみてください。

ビジネスを一段上のステージに上げて、
もっと儲けれるようになったとき、ただ、儲けるのではなく、
それが、自分の成長のためだったり、誰かの為だったり、
自分の思い描いている素晴らしいビジョンを実現するためのものだったときに、
ビジネスに取り組むということに、新しい意味が生まれます。

お金を儲けることに対しての意味を見出すことが出来れば、
ビジネスに対する姿勢もモチベーションも、
自分から流れ出てくるエネルギーも変化します。


ビジネスを成功させるためには、本気でビジネスに取り組む、
ということが常に求められてきます。

ただ、もし、この罪悪感や怖れの部分が、
何か自分の意識の中でブロックになっていると、
本気でビジネスに取り組む、ということに集中できなくなり、
結果的に、中途半端な状態になってしまいます。

もし、罪悪感や怖れがある、という気がするなら、チャンスです。
足かせを外して、本気でビジネスに取り組むことで、
一段上のステージにあがることを、ぜひ、自分に許可してみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
会社の中で、責任のある仕事や役割があって、
忙しい日々を送っているけれども、
休みの日には、何もする気力がなくなって、
怠惰な時間を過ごしてしまっている、ということはあるでしょうか?

たまには、ゆっくりと怠惰な時間を過ごすのも、いいものですが、
自分の中で、自分の時間の使い方にOKを出せていないなら、
どこか、自分を駆り立てる気持ちが強すぎるかもしれません。


自分自身が、自分に要求するレベル、というのが
仕事でも、プライベートでもあって、
それを使って自分にダメ出しをする癖があると、
それだけで疲れてしまいます。

体や心を休めるために、だらだらしていたとしても、
こんなんじゃダメだ、って自分のことを責めていると、
休みが充実しません。

怠惰なときもOKしてみてください。
だらだらするときは、自分を責めたりせずに、
思いっきりだらだらしてください。

だって、自分のことを責めても、どうせだらだらするんですから、
だったら思いっきり、だらだらを満喫する方が吉です。

仕事も自分にOKを出してみてください。
先輩や同僚、お客様、部下、周囲の反応がネガティブならなおさらです。
自分自身にOKを出してあげたほうが、
仕事に集中できます。

休むことも働くことも、両方にOKを出して、
エネルギーを循環させていってください。
そうすると、充実感が違ってきて、結果的に同じことをしていても、楽になります。
エネルギーの循環がうまくいくほどに、
新しいことに目を向ける気力もわいてきます。


自分のことを責めるやり方を、ちょっと手放してみてください。

それによって、前よりも、一歩前に進んだ行動を、
今よりも楽にできる、ということを、ぜひ、体感してみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
彼や彼女のことを考えたときに、
自分はいてもいなくても同じなんじゃないかなって、
感じたことはあるでしょうか?

相手にもっと自分を求めてもらいたいと思う気持ちがあって、
自分のことをもっと好きになるようにコントロールしたい、と思っても、
全然上手くいかなくて、何か空しさがあるような感じです。

ただ、それで淋しさを感じるというより、
何か、自分も相手のことをどうでもいい人のように扱おうとしているとしたら、
心の中で、何も感じていないのではなく、
感情を封印して、心を閉ざしてしまっているだけなのかもしれません。


私がいてもいなくても同じなら、私は邪魔者かもしれない。

それでも、私は泣かないし。悲しまない。
だって、自分がそれで苦しんだことにはしたくないから。
だって、あなたを責めたくないから。

そんな悲しみが心の中にあるとしたら、
自分も相手を見ないようにする、というのは、
素直な態度、というより、
何か、本当の気持ちを隠している感じ、になります。


自分は本当はどうしたいでしょうか?

相手に自分の気持ちを押し付けたくない、って思うかもしれませんが、
もし、自分の気持ちをコミュニケーションしたい、という想いもあるのなら、
素直に言いたいことは言った方がいいです。

相手がどう感じているか、相手に言ってもらうのも良いかもしれません。
ケンカをする、というわけではなく、
コミュニケーションを使って、お互いの心に橋をかけようとしてみて下さい。

相手を責めるのではなく、
自分が感じている空しさや、淋しさの部分を、
相手に聞いてみてもらってみて下さい。


恋愛は感情でするものです。
あなたが感じている感情は、封印すべきものではなく、
とても大切に扱うべきものです。

別れを怖れるのではなく、自分の気持ちを聞いてもらったうえで
相手がどうするかは、相手にゆだねてみてください。
相手が、相手の気持ちや、本心の部分を語りだした時も、
相手を責めないで、ただ聞いてあげてください。


この話はとても大切な話ですので、もちろん、タイミング、もあると思います。
相手が忙しいときもありますし、自分も忙しいときがあります。
お互い、心に余裕があるときに、
コミュニケーションをしてみてください。

それが、二人の関係に変化を与えます。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
これまでの恋愛の中では、どちらかというと辛いことが多くて、
幸せを感じれることがあまりない、
という人はいらっしゃるでしょうか?

それでも、今、幸せを感じれていればいいのですが、
もし、恋愛の中で、愛を感じたり、幸福感を感じるというより、
どちらかというと、犠牲ばかりしている感じだったり、
ネガティブな想いを感じることの方が多かったとしたら・・・・

それは運命、というよりも、
何か、自分がそれを引き寄せてしまっている部分があります。


心の中で、自分には愛される価値がない、と思っていると、
価値がない自分にふさわしい、と無意識に思っていることを
引き寄せてしまいます。

愛されるためには、頑張らなければならないって思うほどに、
本当は嫌なのに、何か相手に振り回されるがままになったり、
それが当たり前になってきて、我慢ができなくなると、
自分からキレて大喧嘩になったり、ということはあるでしょうか?

何か好きな人の前でキャラを作ったり、
相手に過剰につくしたり、というのも、
ありのままの自分では愛されない、というところから
してしまうことですが、それをやってると、
無価値に扱われる人にふさわしいような出来事が、
自分にふりかかってきます。


もし、今までに恋愛の中でネガティブな想いを感じることの方が
多かったとしたら、もう、自分自身を無価値に扱うのをやめるときです。

無価値な自分だから、頑張って愛される、
という考え方は、もう、手放してください。
その考え方は、自分自身の価値を下げる考え方です。

ありのままの自分で愛される、ということを自分に許可してあげてください。

無理をしなくても、そのままの自分でも愛されるとしたら、
自分が感じていた無価値さが溶けていく、というのは想像できるでしょうか?
自分が今まで相手を愛していたように、相手からも愛されたら、
最高だと思いませんか?


そのためにも、今までやってきた、愛されるために犠牲をする、
という部分を手放してみてください。

無理をしなくても、お互いにありのままで愛し合える関係を
求めることを諦めないために。



#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
何かほめられたときに、素直にありがとう、って言ってしまったら、
相手からどう思われるだろうか、
って気になってしまうことはあるでしょうか?

ありがとうって言ったら、「否定しないんだ・・・・」とか、
何か嫌味っぽいことを言われた経験があると、
そういうことが気になるかもしれません。


否定しなかったことで、何かあげ足をとられるかもしれない、とか、
もしかして誉め返してもらいたかったのだろうか、
とか、いろんな可能性を考え出すとキリがないかもしれませんが・・・・。

ただ、ここで、自分自身、周りからどんな風に思われたいでしょうか?

ここでもし、嫌われたくない、という想いが強すぎると、
素直にほめられたことを受け取ることが難しくなることがあります。
ほめられること、というのが、なんだかとても難しい、
厄介事のようになってしまうこともあります。


周りからどう思われているだろうか、というのは、
あんまり意識しすぎると、人間関係がとても苦しくなります。
周りからどう思われているか、というのを
少し手放した方が、人間関係は楽になります。

嫌われないように生きるのではなく、
自分らしく素直に生きる、ということを選択すると、人間関係が変わります。
素直にしたら自分を嫌ってしまう人と距離が出来て、
素直なままで居心地の良い人と距離が近づきます。

そうすると、ほめられたとき、どうしたらいいのか、
ということの答えがとってもシンプルになります。

ありがとう、って言って素直に喜んだらいいだけです。


自分をほめてくれる相手のことを、
愛を持って、よく見てみてください。

誉め返してほしそうでしょうか?
素直に喜んでもらえて、一緒に嬉しくなっている感じでしょうか?
社交辞令で言っただけなのにって、一歩引いて距離をとろうとしている感じでしょうか?

相手にどう思われるか、ではなく、
自分が相手をどう感じるか、相手がどんな風に見えるか、
に注目してください。

自分自身のことは、ただシンプルに、褒められたから喜ぶ、感謝する、
でOKです。そんなに深く考える必要はないです。
あんまり嬉しくなかったら、オーバーなリアクションも必要ないです。
「そう言ってもらえて嬉しい。ありがとう。」くらいでさらっと流してください。


それよりも、自分をほめてくる相手のことを見てみてください。

自分を嫌うとか、嫌わないとか、は相手の勝手かもしれません。
それよりも、自分が相手を見て、自分が相手をどんなふうに扱うか、
その選択がとても大切です。

その選択の積み重ねが、自分の周りにどんな人が
集まってくるかを決定します。
めんどくさいなって感じる人とは、無理に付き合うより、
距離を取った方が、自分自身が楽になります。


大切なのは、自分をほめてくる人を、愛を持って良く見てみることです。
自分のことを本心からほめてくれる人は、あなたにとって、とても重要な人です。

人から嫌われるリスクを気にするよりも、
素直になれないことで、その重要な人と近づくチャンスを逃さないように。

誉められたら素直に、ありがとう、って受け取ってみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
イヤなことがあったとき、それが繰り返し頭の中に出てきて、
気分が落ち込むようなことはあるでしょうか?

気持ちをぱっと切り替えて、イヤなことは忘れる、
もしくは、あまり気にしない、という風にできたら、
日々を楽に過ごすことが出来ます。

そんなとき、ちょっとお勧めのエクササイズがあります。


ちょっとリラックスできるようなタイミングにするといい感じです。
例えば、夜寝る前とかだと、とてもやりやすいと思います。

まず、自分が思い出したくないその出来事を心の中でイメージとして、
一瞬でもいいので目の前に出してみてください。

次に、こう宣言します。

「私はこれを忘れます。
 大切に扱う記憶ではなく、ま、いいか、って思える、
 大したことのない出来事として扱うことを選択します。」

宣言したら、そのイメージが、自分の目の前から、
急速に遠ざかる、という風に心の中で、頭のなかでやってみてください。

どんどん遠ざけて、頭の中でも、
もうみえなくなってしまうくらい、ちっちゃくしてみてください。

そして、最後に、そのちっちゃいイメージを、完全に見えなくしてください。
で、こう口にしてください。

「ま、いいか。」

これで、エクササイズは終わりです。


このエクササイズの便利なところは、やったあと、
普段の生活の中で、そのイヤなことがまだ頭の中に出てきたときに、
即、役立つところです。

イヤなことが頭に出てきたら、心の中で、こう思ってみてください。

「ま、いいか。」

実際に口にしてみてもいいです。

その言葉と共に、その頭に出てきたことを、
一瞬で遠くの方に追いやって、みえなくしてください。

一度やっているので、今回は一瞬でできます。

イヤなことが繰り返し頭の中にでてくるようなときは、
一度、お試しください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


2014.09.05 後悔と妄想
このエントリーをはてなブックマークに追加
今までの人生の中で、ベストとは言えないような、
選択をしてきたことはあったでしょうか?

心の中に後悔があって、今現在の状況を否定したくなるような想いがあるとしたら、
昔とは異なる選択をしたときのことを想像して、
その妄想の中に逃げ込みたくなります。

テレビショッピングではないですが、
後悔があると、この妄想がもれなくセットでついてきます。

ただ、この後悔と妄想を手放したいという想いがあるとして、
もし、今すぐにでも、返品することができるとしたら、
やってみたいでしょうか?


まず、ちょっと心の中で、掘り下げてみてほしい部分があります。
それは、この妄想の中にある、
自分が本当に欲しいもの、という部分です。

もし、あのとき、別の選択をしていたら、
今とは違うものを受け取っていたかもしれない、って思うとしたら、
それを受け取るにはもう手遅れだって、
心のどこかで強く信じていることになります。


その思い込みは、本当に正しいでしょうか?

今でも、何か選択を変えることで、自分が受け取るものを
変えることができるって思える部分はないでしょうか?

もし、今からでも間に合うとしたら、変えてみたいって思いませんか?


後悔と妄想を手放す代わりに、自分が本当に欲しいものを受け取る、
という選択を心の中でしてみてください。

後悔と妄想に執着するということは、
自分が本当に欲しいものを諦め、
自分には、それが手に入らない人生がふさわしい、と心の認めることになります。


心の中で選択を変えても、現実は変わらない、って感じるかもしれません。
それでも、その選択を心の中でし続けて、習慣にしてしまってください。
習慣になったら、頑張らなくても、その選択があたりまえのようにできるようになります。

それは今の人生に変化を呼び込むための、原動力になります。

後悔と妄想は、今現在が面白くなくて、不満があって、
そこから逃げたいときに、言い訳のように自分の心の中にでてきます。
そのときほど、選択しなおすときです。

後悔と妄想をする代わりに、
日々の生活の中で、いろんな変化を呼び込んでいくことで、
本当に欲しいものが手に入っていくイメージを選択してみてください。

それができると、後悔と妄想に依存しなくてすむようになります。

そして、後悔と妄想とセットになっている、絶望の部分も、
一緒に返品して、今よりも充実した人生を受け取ってみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。



このエントリーをはてなブックマークに追加
カチンときたときに、条件反射的に怒りを相手にぶつけるのが
癖になっている人はいるでしょうか?
良くないとは思いつつも、どうしても抑えられない・・・・・、
そんな方もおられると思います。

その反対に、怒りを我慢する癖がついている方もおられます。
これはこれで、怒りを心の中に抑圧された形で
ため込んでしまうことになります。

周りの人たち、例えば、彼に対してや、家族に対して、
ついつい言い過ぎてしまったり、逆に怒りをため込みすぎてしまったり、
しているような部分はないでしょうか?


怒りは、何かの感情を抑えようとしたときに出てくる感情です。
別の言い方をすると、自分の身が傷つかないように、
守ろうとするときに、感じやすい感情です。

例えば、何か大切にされていないように感じたり、
自分がちっぽけに感じたり、淋しさを感じていたり、
自分が悪者のように思えて、なんだか申し訳なさを感じそうになったときなどに、
そこから身を守るために、怒りが出てきます。

どんなときに、怒りを感じやすいでしょうか?

そこを掘り下げていくと、自分自身が感じていた怒りのルーツが見えてきます。
ルーツがわかると、本当は相手を攻撃したかったのではなく、
その弱い部分に対してのケアがほしかった、ということに気付くことが出来ます。


そして、もし、準備が出来たら、怒りを手放そうって選択をしてみてください。

心の中で、その怒りをイメージしてから、
その怒りを手放す、ということを心の中で宣言した後、
目の前にある怒りから、自分が離れていくイメージをしてみてください。


怒りが手放せるようになると、次にまた同じような
怒りを感じるそうな状況がやってきたときに、
どう反応するかを自分で選択できて、状況に応じて、怒りを抑えたり、
自分が感じている怒りについて相手にコミュニケーションできたりするようになります。

それをぜひ体験してみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
日々の生活の中で、時間が足りないって思うことはあるでしょうか?

時間が足りないっていう感覚があるとしたら、
毎日忙しいけれども、充実しているというより、
ただ、時間に追われているだけで、
日々の生活に全然満足感がない感じになりやすいです。

1日24時間を十分に使い切って、
よく働いたし、よく楽しんだし、最高な一日だった、
と思えるのであれば最高ですが、
時間が足りない、ということは、
時間の使い方に関して、どこか上手く回っていないところがあることになります。


本当に自分が使いたいところに集中して時間を使えていて、
そこで楽しさや充実感を受け取れていればいいのですが、
もし、それがないのだとしたら、
自分がやりたいことに集中できているか、というのがポイントになってきます。

やりたいこと、というより、やるべきことの方が多くなってくると、
時間が足りなくなります。
やりたいことも多すぎると、手が回らなくなります。
どちらでも、鍵になってくるのは、手放す、ということです。

自分の中で、絶対にここに時間を使わなければならない、
と思い込んでいるものに関して、可能な限り手放してみてください。


手放す、というのは、やめてしまう、ということではなく、
絶対にしなければならない、という思い込みを少し脇に置いて、
本当にそれが自分にとって必要か見直してみる、ということです。

そこにかける時間を減らしたり、頻度を減らしてみたり、
思い切ってやめてみたり、ということができるようになると、
生活の中で使っている時間の使い方を変えることができるようになります。


大切なのは、思い込みを手放す、ということです。

思い込みが手放せれば、普段の仕事でも、抱え込みすぎないようにできたり、
上手く調整して、積まれてくる仕事を断ることができるようになったりします。
案外、がんばらなくてもいいところで、
自分のこだわりで時間をかけすぎているような部分ってないでしょうか?

家事に関しても、完璧にするのではなく、手を抜けるところを抜いたり、
自分が全部やらなければならない、ではなく、誰かに頼んだりすることで、
自分の負担を軽くする工夫ができるようになったりします。


思い込みを手放す代わりに、自分には、もっとやりたいことに時間を割いてもいいんだ、
って自分自身に許可を与えてください。
やるべきことの追われている人は、その許可ができていない人です。
許可ができるようになると、自然にその時間がとれるようになります。

そして、心の中で、これに時間を使いますって、やりたいことを選択してください。

その選択したことに集中して、そこに時間を使い切れた分だけ、
日々の生活に充実感が出てきます。


ただ、ここで抵抗感がでてくることがあります。
それは、自分がやるべきことをやっていない、という感覚です。

もっと仕事をしなければ、家事をしなければ、申し訳ない、とか、
もっと忙しくなければ、自分に価値がない、とか、
もっといろんなことに取り組んでいなければ、魅力的ではない、とか、
もっと早いペースで成長していかなければ、自分はダメだ、とか、
ダメな自分をダメじゃなくすために、自分を駆り立てたくなる感覚です。

その感覚こそ、手放してください。

ダメな自分をダメじゃなくすために使う時間こそが、
ぶっちぎりナンバーワンの時間泥棒です。

一番時間を使うべきは、自分が本当にやりたいこと、です。

それは、もし、今の自分がダメじゃないとしたら、何をしたいか、
どんな風に日々を過ごしたいか、ということです。

自分がダメだ、ということに囚われている時間を手放して、
やりたいことをやって、楽しさを感じている時間を、
ぜひ受け取っていって下さい。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
やらなきゃいけないことがあるのに、めんどくさくて、
なかなか手を付けれらない、といったことはあるでしょうか?

例えば、どこかの掃除や食器の後片付け、その他もろもろの家事、
気が進まないメールや電話連絡、家に持ち帰った仕事、などなど、
やりたいことではなかったとしても、やるべきだと思っているようなものは、
めんどくさい、って感じやすいかもしれません。

やらなくてもよさそうなこと、手を抜いてもいいと思えることは、
ばっさりと、やらない!、と決めるもの、アリ、だと思います。

ただ、その中でも、自分のためにやった方がいいはずなのに、
何か心にひっかかりのようなものがあって、なかなかできない、
という場合があります。

めんどくさい、って感じている部分の方をなんとかしたい、
って自分でも思っているとしたら・・・・・、
ちょっと、少し自分の心の中を見てみてください。


本当は、自分でも、めんどくさがらずにできるようになりたい、
って思っている、としたら、こう考えてみてください。

もし、これをやらない方が、自分にメリットがあるとしたら、
どんなことだろうって。
これには、何かから自分の身を守ることができる、というケースもあります。
思いつくものを、色々と出してみてください。


やらない方にメリットがあるなら、やりたくないと思えるのは、
自然、とも言えます。
ただ、ここで、めんどくさいって感じることの裏側に、
自分でそれができないようにブロックしている感情があるのに
気付くことができるでしょうか?

自分の中に、やった方がいい、と思っている部分と、
やらない方がいい、と持っている部分の両方があって、
そこに葛藤があると、それだけで心が疲れてしまいます。

めんどくさいって感じているけど、やらなきゃいけない、
でも動けない、っていう感じになっていたとしたら、
何もしなくても、疲れます。


まず、自分の心の中で、めんどくさいを手放して、
行動する、ということを選択してください。
実際に行動はまだしなくていいです。ただ、心の中で選択するだけです。


そして、選択が出来たら、自分の心の中にある、やらない方がいい、
と思っている部分と、心の中で対話をしてみてください。
その相手のことを批判するのではなく、封じ込めるのではなく、
相手の言い分を聞いてあげてください。

そして、その相手に、自分がやろうと思っている理由を伝えてみてください。
どんな風に相手に伝えたら、わかってもらえるか、というのは、
自分で良くわかるはずです。なぜなら、相手もまた自分自身だからです。


対話して、相手が自分のことを受け入れてくれたときに、
この2つの部分が自分の中で統合されます。
葛藤から抜け出して、自分の心の中でしていた選択にしたがって、
行動ができるようになります。


めんどくさいを手放したいとき、試しに、自分の心の中にある、
もう一人の自分と対話をしてみてください。
心の中が統合されたときに、スムーズに行動に移ることが出来る、
ということが体験できます。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
彼が論理的な考え方をする相手だった場合、
最初のうちはいいのですが、だんだんと、
その理屈っぽいところにイライラしてくることがあります。

言い合いになったときも、彼は、自分の気持ちをぶつけてくる、
というよりも、理論でネチネチと来るので、
余計にうっとうしく感じるかもしれません。

だからといって、彼からも怒りをぶつけてもらいたい、
というわけではないけれども、
ロボットみたいに理論でくるのではなく、
もっと心でつながってほしい、と思うとしたら、
彼との関係を新しいステージに進めるチャンスです。


その論理的なところがあるせいで、
彼との間に、何か壁のようなものを感じていて、
本当はもっとつながりたいのに、うまくいかない・・・・
って思っているとしたら、
少し、彼に対する見方を変えることが求められてきます。

彼は感情を感じないわけではないです。
ただ、あなたほどに、感情に関して表現したり、
感情面でつながる、ということについて、
上手ではない、という風に考えてみてください。

だから、ここはあなたが彼をリードするところ、になります。

どんな風にしたら、もっと心でつながることができるのか、
理屈ではなくて、どんな風に表現した方が気持ちが伝わるのか、
押し付けるのではなく、彼に少しずつ伝えるようにしてみてください。

そして、彼が表現できていなくても、
こちらから、彼の気持ちを汲み取ってあげる、
という歩み寄りもあった方がいいです。
感情表現が下手な彼のフォローをしてみてください。

それが出来るようになると、今よりももっとつながりを感じれるようになります。


ただ、彼に教えるだけではなく、あなたも彼から学んでみてください。

彼の論理的な、理屈っぽいと思えるところも、別の見方をすると、
その論理的なところがあるために、物事を冷静に考えることが出来たり、
物事をわかりやすく整理したり、問題の中に解決策を見つけたり、などなど、
役に立つことがたくさんあります。

抵抗感もあるかもしれませんが、
自分なりに彼のいいところも取り入れてみてください。


彼と付き合っている、ということは、恋や遊びを楽しむ、というだけではなく、
お互いに良い影響を与え合って、一緒に成長していく、
という素晴らしい一面があります。

ぜひ、それを体験して、二人の関係を今よりも一段上の関係に
ステップアップさせてみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。