このエントリーをはてなブックマークに追加
自分の中にある、依存、の部分について、
よく心の中を探ってみると、
それは、過去に満たされなかった部分、
というのがあることがわかります。

過去に満たされなかったことを、
今満たしたい、というところから、
依存が出てきているのですが、
それを、誰かにぶつけたとき、
相手からすると、それが重荷になってしまう、
というのがあります。

ただ、それでも、甘えたい、依存したい、
でも、そこを出して、相手から嫌われたら・・・・
という葛藤を経験したことがある人もいると思います。

出してもうまくいかないし、
出さなかっても、その依存がなくなるわけではないので、
いくら、この依存を、即解決したい、と思っても、
なかなか対処が難しい、と思うことは多いかもしれません。


ここで、鍵になってくるのは、
依存が、過去に満たされなかった部分から来ている、
ということです。

過去のことがルーツになっているので、
今満たしても、実はあまり満足できない、
ということがあります。

それが、過去の傷、から来ている場合もあります。
過去に傷ついた部分を取り返したい、
という想いから、依存が出てきていることもあるんですね。


今、誰かに依存しているハートがあるとしたら、
それが、自分の中で、過去どんな満たされなかった部分から
来ているのか、思い出してみてください。

その満たされなかった想いは、
今、依存したい誰かに甘えることで、
満たされる部分でしょうか?

相手が答えてくれたら、ある程度は、満たされるかもしれません。
ただ、それは過去の代替品、なので、
十分に満たされる、という感じでは、ないかもしれません。


満たされなかった過去を手放す、ということが、
依存を解決するための、何よりの処方箋になります。

もしそこに傷があって、誰か責めている人がいるとしたら、
その人を許そうとしてみてください。
それができたときに、自分自身も、その過去の傷から
解放されるので、依存の部分を手放していくことが
できるようになります。


カウンセリングだと、この過去の時代の自分に戻って、
その満たされていない想いの部分に、
触れていく、ということをしていきます。

そこで自分の中にある、依存の部分を解放していくための
イメージワークを展開していくことで、
そこをより簡単に抜けていく、ということができるようになります。

興味ある人は、一度、試してみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/101-52c9f08e