このエントリーをはてなブックマークに追加
自分ではこうしたい、とか、こうするべき、と思っていても、
行動できなかったり、やる気がおきなかったり、という状況では、
心の中にある葛藤の部分、が自分の足を引っ張っている、
という見方をすることができます。

どちらかというと、自分の意識としては、
こうするべき、と思っている方が強い、かもしれません。

気合で乗り切れるときは、それでもいいと思いますし、
基本的には、それで乗り切る形がいいと思います。
ただ、どうしても、それがうまくいかないときはあります。

そういうときには、その動かない方が、どうして動かないのか、
というところに着目していくと、
状況に変化を呼び込むことができます。


これは時間に余裕があるようなときにできることですが、
その意識とは反対の方向を向いている部分が
自分にどんなメッセージを送っているのか、
耳を傾ける、ということがポイントになってきます。

もし、自分の中に、こうするべき、とは
反対の方向を向いている心があるとしたら、
それは、どうして、そうしないようにブレーキを
踏んでいるか、というのを自分自身に問いかけてみて、
直観で思いついたことに耳を傾けてみてください。

このとき、自分にそんな部分はない、という否定は
しないでください。
素直に耳を傾けることが大切になってきます。


その意識とは逆向きの方向に向いている心については、
あくまでイメージなのですが、自分の中に、
もう一人の自分がいる、というイメージを持ってみてください。

もう一人の自分との対話を通して、
今まで自分がおろそかにしている部分がなかったか、とか、
封印してきた部分がなかったか、とか、
自分で自分のことを理解するために、抜け落ちていた部分、
に注目していってください。


そこで気付けたことがあったなら、
自分がなぜ思うように行動できなかったのかを
知ることができます。

また、その内なる自分に協力を呼びかけることもできます。
自分がなぜ行動できなかったのか、
行動できたとしても、思うように力を発揮できなかったのか、
理由を知ったうえで、内なる自分の協力を得たうえで、
自分の行動を変えていくことができます。


これは、体のどこかに痛みがある場合にも使えます。
それを通して、自分が自分自身の体のことを
もっと大切にしていく、ということを学ぶこともできます。


また、今まで行き詰まりを感じていた部分についても、
これを通して、新しい気付きを得て、
行き詰まりを解消していくためのきっかけを得ることが
できることもあります。


やってみたことのない方は、一度試してみて下さい。
自分自身のことですから、何より自分のことをわかっている部分です。
そこから得られるものは、大きいと思いますよ。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/104-0cac0f4f