このエントリーをはてなブックマークに追加
人の心は、意識的に自覚しているよりも、
無意識の領域の方が圧倒的に広く、
そこに眠っている力を引き出されると、
とても大きな力を発揮することができます。

無意識の領域には、たくさんの才能が眠っているのですが、
過去に受けた傷を封印していたり、
力を発揮する前に、自分で自分に制限をかけているようなところがあると、
この部分の力を引き出すことが難しくなくなってしまいます。


私の行っているカウンセリングの基本的な考え方に、
問題の裏に才能がある、というものがあります。

私は、相談に来てくれた人の話を聞く中で、
その人の抱えている問題を解決するために、
まだ無意識の中に眠っている才能があるとしたら、それはなんだろう、
と思いながら話を聞かせてもらったりしています。


その人と話していて、その部分に気付くのですが、
ただ、よくあるのは、自分にはそんな力はない、とか、
そんな素晴らしい人間ではない、という風に
その才能があるのに、自分を否定して認めないことで、
その力が発揮されないまま、封印されてしまっている、というケースです。


だから、その才能を発揮していくためには、
その封印している部分を解きほぐしていく、
ということが求められてくることがあります。

自己否定を手放したり、傷や怖れにこだわるよりも、
自分のその才能の部分を受け取っていく、ということを
選択したり、ということがそのためのきっかけとなっていくのですが、
なかなかそこに抵抗が生まれることも、多いです。


ここで鍵になってくるのは、その問題を乗り越えていく、
ということに本気になる、ということです。

例えば、特に物事に全力で打ち込んだときに、
自分が思った以上に力を発揮できたり、
成果が出たり、ということを経験されたことはないでしょうか?

これは、自分で自覚している以上の力が
自分にあるためですが、全力で本気で打ち込む、
ということで、その眠っている才能を起こすことができます。


無意識の中にあるものなので、
なかなか自分では自覚しにくい部分ではあるのですが、
そこに気付くヒントがあるとしたら、
それは、自分が体験している問題の中にヒントがあります。

才能があるからこそ、今、この問題を体験しているとしたら、
どんな才能が眠っているんだろうって、考えてみてください。

そして、何より大切なのは、その問題をクリアにする、
ということに本気で取り組む、ということです。

それが、その才能を発揮していくための、きっかけになっていきます。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/105-eb0e1c6f