このエントリーをはてなブックマークに追加
自分の心の中で、抑圧している部分、
例えば、自分の感情や考え方で受け入れられない部分、
というのがあったとします。

自分の中では、表に出てこないように
抑圧しようとしていますが、
それは表に出てこないだけで、心の中にないわけではないので、
そこの部分が出そうになってくるときは、
出てこようとする力と同じくらいの力で
抑え込む必要が出てきます。

そのとき、表面的には、何もしていなくても、
心の中では、出てこようとする力と抑え込もうする力の
両方の力を出しているので、この葛藤の部分があるために、
何もしなくても、とても疲れることになります。

それが、普段の暮らしのなかで重荷になってくる
ケースもあります。


この抑圧した部分について、否定するのではなく、
受け入れることができるようになったとき、
葛藤を手放すことができるようになります。

抑圧している部分は、自分ではダメな部分と思っているところですが、
なんでそんな感情や考え方が出てくるのか、
ということを深く見つめて、理解をしていくと、
抑圧する必要はない、ということを知ることができます。


これは、自分では気づきにくい部分、かもしれませんが、
抑圧している部分の中には、痛みがあったり、
少し誤解があったりするだけで、
本当は自分自身や、周囲のことをとても大切に思う気持ちから
でてきていたりします。

自分の中では、とても嫌っているような部分かもしれませんが、
その本質に気付いて、理解をすることができれば、
抑圧している部分を、抑圧しなくてよくなるので、
気持ちを軽くすることができます。


もし、自分の中に、何か抑圧しているような部分があるとして、
それが普段の暮らしの中で重荷になっているような場合は、
抑圧している部分を受け入れて、葛藤を手放す、
ということを試してみてください。

それができたときに、今よりも楽な自分を手に入れることができますよ。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/106-a7efb124