このエントリーをはてなブックマークに追加
過去に体験したことがきっかけで、心の中に深い絶望が生まれ、
そこで歩みを止めてしまっているような部分があったときに、
それが形を変えて、新しい課題として、
自分の人生に出てくることがあります。

例えば、彼や彼女との関係や、
職場の人間関係など、状況としては色んなパターンがありますが、
過去に絶望してしまったような部分でも、
それが再び課題として出てきたときには、
タイトルに書いたように、なんとかしたい、
という想いを持つと思います。


その想いを持った時こそ、再び、その絶望の部分を
手放していくチャンスです。

絶望を手放していくためには、その絶望を形作っている
ものの見方や考え方の部分と、感情の部分を手放していくことが
求められてきますが、
その絶望は、長年、自分を形作ってきた一部でもあるので、
手放すのにも、とても大きな抵抗感が生まれます。

絶望を手放す、という自体を諦めてしまいたくなります。


そのときに、自分を支えるための大きな力となるものは、
色々ありますが、その一つが、継続する、ということです。

なんとかしたい、という気持ちを選択する、
ということを継続していくことが
絶望を解きほぐしていくための大きな力となります。

最初のうちは、抵抗感が出てきたときに、
抵抗感を乗り越えていくことが、とても大変だったり、
ときに、自分自身に負けてしまったりしていたようなことが、
継続して取り組んでいくうちに、より簡単に抵抗感を
乗り越えることができるようになっていきます。


絶望は自分の心の深く根付いているような部分があります。
だから、絶望に関して、自分が体験したことで
それが一発でクリアになることも、もちろんあるのですが、、
クリアになったと思ったら、また、絶望が出てくる、ということもあります。

その場合には、継続していく、ということが
そのしつこく続く絶望をクリアにしていくために役立ちます。


無理だと思っているけど、それでも何とかしたい、
ということがあるような場合、
ぜひ、継続する、ということを試してみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/111-4baa474b