このエントリーをはてなブックマークに追加
自分が子供のころに体験したことの一つとして、
家族の中で、自分の方が愛される価値がある、とか、
自分には愛される価値がない、とか、
家族の中の誰かと自分とを比較していた部分があったときに、
それが、今の自分が体験していることにつながってくることがあります。

競争があるときは、自意識過剰になって、相手と自分を比較して、
相手より優れているかどうかをチェックしてしまいますが、
そうではなくて、自分が周囲にどれだけ与えているか、受け取っているか
に集中した方が良い結果を生み出します。

ただ、競争があると、自分が相手より優れていることを
証明することに意識が行くため、それが、対立を生み出して、
恋愛関係や、それ以外の人間関係にも良くない影響を
及ぼしてしまいます。


自分が子供のころ、家族の中では、そこに十分な愛情がなかったり、
全員が満たされるということは難しかった状況があったかもしれません。

そのため、競争で勝つことによってしか、
愛や自分が欲しいものを手にすることができない、
という子供時代に作り上げた頑なな想いが
自分の心の中に定着してしまっていることがあります。
その場合は、競争を手放す、ということが難しくなるかもしれません。


ただ、恋愛関係や人間関係の中で、
自分にとって味方であるはずの人に対して、
競争してしまっている部分があったとしたら、
それは、とてももったいない選択をしていることになります。

愛されるためには、相手より優れていなければいけない、
という比較してしまう部分が自分の心に根付いているとしたら、
その比較や競争の部分を手放すことが求められてきます。


愛されるためには、誰かより優れていなければいけない、
という競争の部分を手放すことができるとしたら、
もっと素直に、周囲からの愛情を受け取ることができ、
自分からも周囲に、今よりももっとたくさんのものを
与えることができるようになります。

もし、自分の心の中に、過去に根付いてしまった競争や比較の部分があるとしたら、
それを手放していく、ということにチャレンジしてみてください。

それができたときに、今よりも楽な自分を体験できるようになります。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/134-a7781bc9