このエントリーをはてなブックマークに追加
執着があると、それを失うことに対する怖れから、
失わないように状況をコントロールしたくなる気持ちが出てきて、
余計に状況が悪くなることがあります。

恋愛関係だと、相手に執着すればするほど、
自分の魅力が失われていき、相手にとって重荷となっていくことで、
相手が離れていく、ということになることも多いです。

執着があるために失ってしまう、
というケースでは、この執着の部分を手放していく、
ということが、本当に大切になってきます。


執着を手放すときには、どうしても、手放す=失う、という気がしてしまって、
心の中で、手放すことに大きな抵抗がでてくることがあります。
執着している方が失うことにつながる、と頭でわかっていても、
心がついてこない感じです。

恋愛関係で、相手に対する執着があって、
状況をコントロールしようとしているから、
相手との関係が保たれている、という気がしてしまうのですが、
実は、執着を手放した方が、相手の方から近づきやすくなります。


執着を手放すときには、信頼が求められてきます。
自分の中で、執着を手放すことで今より状況が悪くなってしまう、
という怖れではなく、執着を手放すことで、
自分自身が前にすすめる、ということを信頼することが鍵になってきます。

執着を手放した結果がどうなるかは、
自分でコントロールするのではなく、状況にゆだねる、
ということが求められてきます。

ここでは、相手との間に築いている絆の部分について、信頼する、
ということが求められてくることもあります。


執着を手放す、ということには、大きな抵抗や怖れが出ると思います。
時に、それはとてもつらい想いを感じることもありますが、
執着を手放せば手放すほど、今の状況をより良くしていくことができますので、
恋愛関係で執着があるために、重たさがあるような場合には、
ぜひ、チャレンジしてみてください。

執着を手放す、という部分は、復縁の場合にも大切になってくる部分です。
執着して状況をコントロールしようとするのではなく、
ゆだねる、という部分を作っていくことが、今の状況をより良くする、
という体験を、ぜひしてもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/150-73449110