このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
人から受ける非難の中で、自分にとって
あまり気にならないものと、
心にひっかかってしまうものがあります。

特に、心にひっかかってしまうもの、
何か自分にとって、気にさわるもの、
というのは、とても認めにくい部分なのですが、
自分自身でも、心の中で責めている部分、になります。


自分の中に罪悪感や自己嫌悪のような部分がある場合、
そこをほかの人につつかれると、痛みが生まれます。

痛みが生まれる分、自分の中で、そこを守りたい、
という想いが出てきますので、そこをつついてきた相手に対して
とても防衛的になりますし、反対に非難したくなる気持ちも
生まれてくるかもしれません。

ただ、とても認めにくいかもしれませんが、
その痛みは相手のせい、でもあるかもしれませんが、
その痛みは、自分の中に、罪悪感や自己嫌悪、
といった部分があったから生まれたものです。


このとき、自分の中に、その痛みの部分がある、
ということを認めていくことが求められてきます。

もし、認めることができたなら、
自分の中にある、罪悪感や自己嫌悪の部分を
そのままにしておく、というより、
それを手放す、というステップに進むことが大切になってきます。

それは、自分で自分を非難していた部分です。
ただ、その非難の部分がある限り、
そこに関してとても防衛的になってしまったり、
心がオープンになれない部分が出てきます。


もし、自分の中に罪悪感がある、ということを認めることができたなら、
それを手放す、という選択を心の中でしてみてください。

同じ間違いをしないように、自分自身を変えていこうと
おもうことは素晴らしいことかもしれません。
だ、そのために自分自身を責め続ける、ということは、
その部分について、自分の周りに壁を作って、
とても防衛的になってしまうことにつながっていきます。

自分を成長させるために必要なことは、
自分自身を責め続けることではなくて、
ただ、一歩前に進む、という選択をすることです。


周囲の人から受けた批判の部分で、
特に自分にとって気になる部分があった場合、
そこに、罪悪感や自己嫌悪の部分がないか、チェックしてみてください。

そして、もし、その部分を認めることができるなら、
ぜひ、その部分を手放す、ということにチャレンジしてみてください。

それができたときに、もうその部分について、
自分の周りに壁をつくらなくてすむように、
もっと心をオープンにできる楽さ、を手にしていくことができます。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/155-a195fcfc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。