このエントリーをはてなブックマークに追加
恋愛関係の中で、相手にやってもらいたいことや、
相手からほしいもの、というのは、出てくると思います.
それと同じように、相手にとっても、自分に対して、
こうしてもらいたい、という部分がもちろんあります。

ただ、それがぶつかるときもあります。
お互いのやり方や価値観、というところで、
どちらの方が正しいか、どちらが主導権を握るか、
というところが出てくる感じになることもあります。

そのとき、お互いに愛し愛される、というより、
そこでは、相手との間に競争が生まれるような感じになります。
そこで、引きこもったり、相手との間に壁ができたり、
何か駆け引きのような部分が出てくることもあるかもしれません。


ここで大切なことは、競争があるな、ということを認めることです。
もし、競争がある、ということに気付くことができれば、
自分の中で、それを手放していくための準備ができます。

競争があるときには、自分の中で正しさの部分や、
自分が相手に勝つことに目がいっている状態になっていますが、
競争に気付くことができれば、自分が相手に勝つ、というよりも、
自分が相手に与えることができる、という部分に気付くことができます。


といっても、そこで自分が犠牲をする、というより、
相手を愛そうとする、という選択をしてみてください。

競争があるときには、自分が相手に愛されているか、
というところに目がいっている部分があるかもしれませんが、
自分が愛される、ではなく、相手を愛そうとしたときに、
自分の心がオープンになっていくことを感じることができると思います。


恋愛関係の中で、相手との間に競争がある、ということに気付いた場合、
相手に与えていく、という選択をしようとしてみてください。

それによって、相手との間にできていた壁が崩れていき、
自然に愛し愛される関係を呼び込んでいくことができる、
ということを、ぜひ、体験してもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/159-05c4d00b