このエントリーをはてなブックマークに追加
ネガティブな感情を感じたとき、
自分というより、周りに対して、
怒りだったり、批判の部分が出てくるかもしれませんが、
ここで、別の見方をすることができます。

それが、タイトルに書いてあるような部分です。

もちろん、自分が意識的に選択している、というより、
感情は心の中から出てくる感じになるので、
自分で選んでいる、という感覚はないかもしれません。

ただ、そこの部分に関して、自分が選択することができる、
ということに気付けると、
自分がそこから受け取るものに幅がでてきます。


人間関係の中で、嫌な想いをしたり、怒りが出てきたりすることは
あると思いますが、同じことを体験したとしても、
そこに強く反応する人もいれば、
あまり何とも思わない人もいます。

これは、そのときに自分が感じている感情は、
自分の中にある、ものの見方や、心の中にあるパターンから
作り出されている部分が大きいためです。


もちろん、自分が感じている感情について、
周囲のせい、という部分も大きいかもしれません。

ただ、その感情を感じているのは
自分だとしたら、自分を変えていくことで、
どんな感情を感じているか、
という部分も変えていくことができます。


特に恋愛関係では、相手との関わり合いの中で、
ネガティブな感情を感じることも、ちょくちょくあるかもしれませんが、
このことに気付いていると、相手とのかかわり方について、
違う見方をすることができるようになります。

もし、自分の感じている感情が、相手のせい、というより、
自分の中で変えることができる部分が鍵になっている、
と思うことができるなら、相手を責める前にできることがあります。

自分が感じている感情を作り出しているような部分に関して、
自分の心の中に、どんなものがあるのか気付くことができれば、
それは自分を変えていくための、
何よりのチャンスになります。


自分の感じている感情は、
自分が変えることができるものです。
特に自分の感情に振り回されている感覚がある場合には、
自分の心の中で起きている部分を、深く見つめてみてください。

そこで、自分の感情を作り出している部分に
気付くことができれば、感情に振り回されている今の状態から、
自分を変えていくことができるようになります。

そこで平穏さや、そこから生まれてくる安定した感覚や、
楽さの部分を、ぜひ、感じてもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/161-389043b5