このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
痛みを感じるような体験をしたときには、
ふさぎこんでしまったり、
ひきこもってしまいたくなるものかもしれません。

ただ、ひどい気分の時に、そこから抜け出すために、
それ以外にできる選択肢があります。

それは、ひどい気分の時に、
自分自身の痛みの部分にとどまるのではなく、
そのときにこそ、周囲に何か与えていこうとする、
という選択です。


これは、難しい、とか、やりたくない、といった抵抗感は
当然出てくると思います。

ただ、その痛みを感じている部分をよく見てみると、
そこには、その痛みを理解できる部分だったり、
その痛みを感じれることから見えてくる、
その人なりの才能の部分が隠れていることがわかります。

問題は、才能のあるところに起こります。
その人の見に起こる問題は解決されるために出てきているとしたら、
その人の中に、その課題に対処するための
まだ発揮できていない才能の部分に触れていくことが、
そこから抜け出す一番の近道になります。


痛みを感じているとき、その才能を使うために、
何か周囲に与えていこうとしてみてください。

自分が自覚している以上に、
自分自身には問題を解決する能力があり、
周囲によりよい影響を与えていく力があるものなのですが、
それが充分に発揮できないときに、問題が起こって、
痛みを通して、それを自分に知らせようとしてきます。

ただ、成長すること、変化していくこと、
才能を受け取っていく、ということは、
自分が自覚している以上に抵抗が生まれることが多いです。

だから、痛みを感じているときに、
才能を使おうとか考えるだけで、嫌な気分になったりします。

それは自分の仕事じゃない、とか、
そんなことできなくていい、とか、
ここではたくさん、やりたくない、という想いが出てきます。


ただ、そこを抜けていって、周囲に与えていこうとしたときに、
その痛みを乗り越えていくことができます。


痛みを感じているときには、そこを抜けていくために、
周囲に何か与えていこう、ということにチャレンジしてみてください。

それによって、自分自身の枠を広げていく、
という感覚を感じることもできます。
それをぜひ、体験してもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/167-a8ab7f0a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。