このエントリーをはてなブックマークに追加
恋愛関係の中で、相手から何も必要としていないふりをして、
自分のエゴの部分を満足させるために、相手から何かを奪う、
ということをやってしまうことがあります。

ここで言う、奪う、というのは、相手からの愛を自然に受け取る、
というより、自分の満たされていない欲求の部分を
相手に満たしてもらうような行為のことです。

例えば、相手を束縛したり、怒りやネガティブな感情を使って、
自分の思うようにコントロールしようとしてしまうような感じです。
自分の欲求を満たすために、相手にとっては、そこに応えるための
不自由さや負担が出てくる感じになってしまいます。


過去に満たされなかった部分や、回復していない
心の傷の部分があったときに、
この、相手から奪う、というところがでてきます。

よくあるのは、昔の恋愛関係で相手との間で傷ついた部分や、
両親との関係で傷ついた部分から出てくる、満たされていない想いの部分から、
今の恋愛関係の中で、相手につらく当たってしまう、
ということがあります。


自分のネガティブな感情がたくさん出てきているときには、
そこで十分じゃない相手のことを責める気持ちが
あがってくるかもしれませんが、
ここで、その痛みは今の恋愛関係、というより、過去の傷から
出てきている、ということに気付くことが求められてきます。

今の恋愛関係の中で、それを相手に求めて応えてもらっても、
本当に欲しいのはその過去の傷が癒されることであり、
一時的に相手に応えてもらうことではないため、
充分には満足できない感じになります。

その結果、同じようなパターンを何度も繰り返す感じになります。
そこでは、自分も相手も疲れ切ってしまう感じになります。


もし、恋愛関係の中で、相手から奪う、
という部分があるような感じがするなら、
自分の中にある過去の傷の部分を見つめてみてください。

そこで、それを相手に解決してもらおうとするのではなく、
自分の中で、その傷に執着している部分を手放していく、
ということが求められている、ということに気付いてみてください。

相手から奪うのではなく、執着を手放すことで、
今の恋愛関係の中で、より自然に愛されている感じや、
幸せな感じを受け取っていくことができるようになります。

愛情を奪おうとするより、受け取ろうとした方が、
恋愛関係は上手くいきます。
そのことを、ぜひ、体験してもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/177-0a8f0738