このエントリーをはてなブックマークに追加
自分を傷つけるような言葉を言ってくる人は、
周りにいるでしょうか?

攻撃的だったり、思いやりがなかったり、
心の中の触れられたくないところを
触れてくるような感じだったり、
自分にとってその人との関わりがストレスになるような部分です。

自分が感じる感情は、その人があれこれ言ってくるから、
という部分は間違っていない、かもしれませんが、
ここで、別の見方をすることができます。


自分が感じる感情について、その人のせいにしてしまわずに、
心の内側にある痛みの部分がもともとあって、
その人との関わり合いのなかで、その部分が刺激されているから、
不快感を感じている、ということに気付くことができると、
それは自分自身を成熟させていくきっかけにすることができます。

その人のせいにもせず、自分が反応しすぎるからだと
自分を責めることもせず、ただ、過去の痛みに気付くための
きっかけにする、ということ自体が、
とても成熟さを求められる態度ですが、これができたときに、
自分の枠を広げていくことができます。


その人との関係の中で、自分が犠牲的になっている部分を手放したり、
自分の価値をその人にゆだねるのではなく、
自分がそこで感じる感情を主体的なものにしていく、
ということも大切です。

これは、自分がその人の言葉でどういう反応をするのかは、
自分が選択することができる、という部分です。

自分が間違っているからそういう感情を感じる、という話ではなく、
もちろん、その人から距離を取ることで、
そういった感情を感じなくなることは多いですし、
そういう選択も全然ありえると思うのですが、ここで言っているのは、
それを自分自身を成熟させるきっかけにできる、という部分です。


周りに自分を不快な気分にさせる人がいるときには、
その感情の部分について、自分の中で気付けることがある、
ということを思い起こしてみてください。

その苦手な人とのかかわりの中で、自分の中でクリアにできていない部分を
クリアにしていくことができれば、
今よりも成熟した自分を受け取ることができます。

機会があれば、ぜひ、チャレンジしてみて下さい。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/191-72f9e138