このエントリーをはてなブックマークに追加
自分の心の中にある弱い部分や、依存的な部分を、
あまり出したくない、と思う人は多いと思います。

ここは、ある意味ではとても傷つきやすい部分、とも言えます。
周囲からからかわれたり、攻撃されたりすると、
とても大きなダメージを受ける部分、と言えるかもしれません。

ただ、それを防衛する気持ちがあまりにも強すぎる場合、
ちょっとした不都合が出てくることがあります。

人からの愛情を受け取るときには、
この弱い部分、別の言い方をすると、ハートの柔らかい部分、
というのが、その入口になったりします。

ただ、ここで防衛が強いと、そのハートの部分が閉じてしまうことがあります。


この心の防衛については、無意識にやっていることの方が多いですが、
自分なりにチェックするのは、それほど難しくはないです。

自分の中で、依存的な部分や、弱いような部分をどれだけ嫌っているか、
もしくは、否定しているか、を自問自答してみて下さい。
その度合いが強ければ、心の防衛は強いです。

「そんなものは自分の中にない!」と思っている人がいるとしたら、
その人はかなり強力に防衛しているケースがほとんどです。
鋼鉄のハート、というより、弱いハートが鋼鉄の鎧でガードされている、という感じです。
その中には、他の人と同じように、柔らかくて暖かいハートがあります。


もし、自分自身、防衛が強くて凝り固まっている部分があるな、
と気付くことができるとしたら、
自分自身のハートを今よりももっとオープンにするチャンス、です。

オープンにするときに鍵となってくるのは、
自分の中で凝り固まってしまっている部分を手放すことです。

これはこう!と決めてしまって、ハートを閉じている部分は、
ないだろうかって、自分自身に問いかけてみてください。
直観的にぱっと思いついたことが、だいたい、あたり、です。

その部分を手放そうって思ってみてください。

手放そうと思っただけで、抵抗感だったり、怖いような感じがするかもしれませんが、
そういった感覚があるほど、それは、あたり、です。
手放すことが出来るほどに、自分自身の凝り固まっている部分がほぐされて、
ハートをオープンにしていくことができます。


自分が本当に欲しいものが、
ハートをオープンにした先にあるような感覚があるとしたら、
それは、さらにチャンス、です。

求める気持ちが、その抵抗感を溶かしていきます。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/206-51cf26a0