このエントリーをはてなブックマークに追加
損しているのは、いつも自分ばっかり、
ということはあるでしょうか?

みんなは、全然苦労してなさそうなのに、
自分ばかりが嫌な目に合っている・・・・。
そんな状態だとしたら、非常におもしろくないと思います。
ある意味、自分にとって、試練とも思えるような状況かもしれません。

ただ、ここでもし、そんな状況になっていることに関して、
自分も悪いと思えるような部分があったとしたら・・・・、
そこで立ち止まっているのは、とてももったいないです。


自分にとって、良くない状況がおとずれているとき、
求められているのは、変化、です。
自分は変化せずにそのままで、状況が良くなることを望んだ場合、
しつこく、その状況が続くことが多いです。

どう変化することが求めらているのか、
それは本人にもなんとなく気付いていたりするのですが、
多くのケースでは、そこに抵抗感があって、
「それは無理」とか、「やりたくない」って思ったりします。

抵抗感が強すぎて、「何をしたらいいのかわからない」
としか思えないこともあります。
抵抗感にブロックされて、その方向に目を向けることが
できないような状態です。


この抵抗感は、過去に受けた心の傷や、痛みや、辛かったことが
積み重なって生まれてきたりしますが、全て手放すことが可能なものです。

やりたくない、というのがあったとしても、
やる・やらないは、自分で選択することができます。
無理だと思っていても、やってみたら案外出来ることがあります。

自分も悪い、というところで立ち止まるのではなく、
もし、状況を変えるために、今できることがあるとしたら、
それは何だろう?、って考えてみてください。

もし何も思いつかないような場合でも、
誰かに相談してみてください。
仕方がないと思えるような状況でも、
そこで何かしらのヒントをもらえることがあります。


大切なのは、立ち止まらないことです。

自分ばかりに損なことがまわってくるように感じられるとき、
求められてくることは、変化です。

変化する、という選択の連続が、
面白くない今を、面白みのある今に変えていきます。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/211-2a31d9ec