このエントリーをはてなブックマークに追加
複数の異性とつきあっても全然満足できない、としたら、
心の中で、どちらの相手も自分にとってはイマイチ、
という感じだと思います。

どちらかを選ぶと、片方を失うことになりますが、
その両方に執着があると、この、どちらかを選ぶ、ということが難しくなり、
三角関係を手放すことが出来なくなってしまいます。


本当は、一人の相手と、相思相愛になりたい、と思っているのに、
三角関係が手放せないでいるとしたら、
この、執着の部分を手放すことが求められてきます。

執着を手放して前に進んだときに、
もし、その状態でもどちらかとつながることができるなら、
その人を選択することで、
新しい関係性を受け取ることが出来るようになります。


ただ、執着を手放そうと思った時に、
抵抗感があがってくることがあります。

その部分を失うことに、怖れを感じるからです。

本当は一人の人と深くつながりたい、と思っているとしたら、
その怖れを感じているところで止まっているのではなく、
先に進むことが求めらえてきます。

三角関係の中にいて、足りない部分を他の人で埋め合わそうとしても、
やっぱり誤魔化しているだけ、と自分が思うなら、チャンスです。


三角関係で、かりそめの満足で自分の心を誤魔化すのはもったいないです。

自分にとって、本当にふさわしい相手と一緒に、幸せを受け取れるよう、
執着を手放すことにチャレンジしてみてください。

執着を手放すと、新しい関係がやってきます。
それをぜひ、体験してみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/214-28d55d0a