このエントリーをはてなブックマークに追加
こだわりが強くて、完璧を目指すあまりに、
過剰にストレスを感じることがあります。

好きで始めたことや、意欲を持って取り組んでいることでも、
完璧を目指しすぎると、だんだんと意欲が下がってきたり、
自分の成果に満足できなくなったり、自己評価が低くなったりします。

物事に本気で取り組む、ということは素晴らしいことです。

ただ、完璧を目指しすぎて、辛さを感じている部分があったとしたら、
自分の中にある、完璧でなければならない、という思い込んでいる部分を
ちょっと見直してみることが求められてきます。


完璧でなかったらどうなると思っているか、
と自分に問いかけてみると、
潜在的に自分の心の中にある、凝り固まっている部分が見えてきます。

例えば、自分がどうしたいか、というよりも、
周りから批判されたくない、という方を意識しすぎていることがあります。
この場合、取り組んでいることそのもの、というより、
批判されないように完璧を目指す、ということに疲れてしまいます。

例えば、自分が心の中で責めている誰かがいて、
あんな風になりたくないから、というので完璧を目指すことがあります。
こうすると、心の中に鬼教官が登場して、
その教官に24時間見張られながら、物事に取り組むことになるので、
これに疲れてしまいます。


他にもいろんなケースがあると思いますが、
ポイントとなっているのは、やりたくてやる、
という以外のエネルギーを使ってしまっている、という部分です。

例にあげたような、周りから責められないように、もしくは、
鬼教官の攻撃から身を守るために、頑張る、というのは、
やりたくてやる、というのとは違うエネルギーになります。

もちろん、物事を習得するためには、成長過程の中で、
そういった段階を踏む必要がありますが、
完璧を目指そうとしていような段階だと、
物事の習得段階、の次に進んでいます。

もちろん、まだまだ意欲が十分にあって、
まだまだ自分にそういう部分は必要だ、と感じているのであれば、
そのまま継続してもいいのですが、
もし、そこで何か疲れている自分を感じているのなら、
その凝り固まっている部分を手放していくことが求められてきます。

完璧主義を手放せるようになると、今までや避けてきたことに
挑戦できるようになります。
完璧にできないならば、最初からやらない、という部分も一緒に手放せるからです。
それは、新しいことに目を向けることにつながっていきます。


今、何か完璧にすることにこだわりすぎてるかも、と思えたならチャンスです。

完璧主義を手放して、自分の中にある、新たな可能性を受け取ってみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/228-1b32c0e2