このエントリーをはてなブックマークに追加
自分と他の人を比べて、ネガティブな気分になる場合は、
人に優劣をつける判断基準のようなものが、心の中に根付いています。

自分と誰かを比べて、どっちが優れているか、ということを考えすぎると、
仮に自分の方が優れていたとしても、負けないように気負いすぎたり、
自分の方が劣ってしまうことを怖れて、
相手の言動に過剰反応したりしてしまいます。

人との比較で嫌な気分になっているとしたら、
この判断基準の部分を手放すことが求められてきます。


その基準は、状況によっては必要な場合もあるかもしれませんが、
ここで、手放す、というのは、その考えを心の中から消してしまう、
という意味ではないです。

無理に消そうとするのではなく、その考え方からちょっと距離を置くことで、
だんだんと意識せずにすむようになっていく、という感じです。

ポイントは、その判断基準を使って、自分いじめをしている、という点です。
どれだけその判断基準が正しかったとしても、
自己いじめ、は手放した方がいいです。

誰かと自分を比較して、落ち込んでしまったり、
しんどさを感じている場合は、この判断基準を重要視しているときです。
重要視せずに、その考え方から距離をとれるほど、心が軽くなります。


例えば、自分にとって、誰か尊敬できる人や、
大好きな人を心に思い浮かべてみてください。

ちょっと、想像してみてほしいのですが、
もし、その人がこの判断基準に照らし合わせて、
あまり優れていない、どちらかというと良くない感じ、
だったとしたら、その人に対して持っている
尊敬の想いや、大好きという想いは、失われるでしょうか?

ちょっと気になるけど、失われることはない、
と思えるとしたら、チャンスです。

たった一つの判断基準だけで、
人の価値が極端に下がることはない、と思えるとしたら、
自分を痛めつけていたその判断基準から、
ちょっと距離を置くことが出来ます。

そんなに悪くない、という風に思えるのなら、
その判断基準に距離を置くのと同時に、
自分に対するネガティブな見方も変えてみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/229-196424a8