このエントリーをはてなブックマークに追加
やらなきゃいけないことがあるのに、めんどくさくて、
なかなか手を付けれらない、といったことはあるでしょうか?

例えば、どこかの掃除や食器の後片付け、その他もろもろの家事、
気が進まないメールや電話連絡、家に持ち帰った仕事、などなど、
やりたいことではなかったとしても、やるべきだと思っているようなものは、
めんどくさい、って感じやすいかもしれません。

やらなくてもよさそうなこと、手を抜いてもいいと思えることは、
ばっさりと、やらない!、と決めるもの、アリ、だと思います。

ただ、その中でも、自分のためにやった方がいいはずなのに、
何か心にひっかかりのようなものがあって、なかなかできない、
という場合があります。

めんどくさい、って感じている部分の方をなんとかしたい、
って自分でも思っているとしたら・・・・・、
ちょっと、少し自分の心の中を見てみてください。


本当は、自分でも、めんどくさがらずにできるようになりたい、
って思っている、としたら、こう考えてみてください。

もし、これをやらない方が、自分にメリットがあるとしたら、
どんなことだろうって。
これには、何かから自分の身を守ることができる、というケースもあります。
思いつくものを、色々と出してみてください。


やらない方にメリットがあるなら、やりたくないと思えるのは、
自然、とも言えます。
ただ、ここで、めんどくさいって感じることの裏側に、
自分でそれができないようにブロックしている感情があるのに
気付くことができるでしょうか?

自分の中に、やった方がいい、と思っている部分と、
やらない方がいい、と持っている部分の両方があって、
そこに葛藤があると、それだけで心が疲れてしまいます。

めんどくさいって感じているけど、やらなきゃいけない、
でも動けない、っていう感じになっていたとしたら、
何もしなくても、疲れます。


まず、自分の心の中で、めんどくさいを手放して、
行動する、ということを選択してください。
実際に行動はまだしなくていいです。ただ、心の中で選択するだけです。


そして、選択が出来たら、自分の心の中にある、やらない方がいい、
と思っている部分と、心の中で対話をしてみてください。
その相手のことを批判するのではなく、封じ込めるのではなく、
相手の言い分を聞いてあげてください。

そして、その相手に、自分がやろうと思っている理由を伝えてみてください。
どんな風に相手に伝えたら、わかってもらえるか、というのは、
自分で良くわかるはずです。なぜなら、相手もまた自分自身だからです。


対話して、相手が自分のことを受け入れてくれたときに、
この2つの部分が自分の中で統合されます。
葛藤から抜け出して、自分の心の中でしていた選択にしたがって、
行動ができるようになります。


めんどくさいを手放したいとき、試しに、自分の心の中にある、
もう一人の自分と対話をしてみてください。
心の中が統合されたときに、スムーズに行動に移ることが出来る、
ということが体験できます。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/233-a65673f3