このエントリーをはてなブックマークに追加
会社の中で、責任のある仕事や役割があって、
忙しい日々を送っているけれども、
休みの日には、何もする気力がなくなって、
怠惰な時間を過ごしてしまっている、ということはあるでしょうか?

たまには、ゆっくりと怠惰な時間を過ごすのも、いいものですが、
自分の中で、自分の時間の使い方にOKを出せていないなら、
どこか、自分を駆り立てる気持ちが強すぎるかもしれません。


自分自身が、自分に要求するレベル、というのが
仕事でも、プライベートでもあって、
それを使って自分にダメ出しをする癖があると、
それだけで疲れてしまいます。

体や心を休めるために、だらだらしていたとしても、
こんなんじゃダメだ、って自分のことを責めていると、
休みが充実しません。

怠惰なときもOKしてみてください。
だらだらするときは、自分を責めたりせずに、
思いっきりだらだらしてください。

だって、自分のことを責めても、どうせだらだらするんですから、
だったら思いっきり、だらだらを満喫する方が吉です。

仕事も自分にOKを出してみてください。
先輩や同僚、お客様、部下、周囲の反応がネガティブならなおさらです。
自分自身にOKを出してあげたほうが、
仕事に集中できます。

休むことも働くことも、両方にOKを出して、
エネルギーを循環させていってください。
そうすると、充実感が違ってきて、結果的に同じことをしていても、楽になります。
エネルギーの循環がうまくいくほどに、
新しいことに目を向ける気力もわいてきます。


自分のことを責めるやり方を、ちょっと手放してみてください。

それによって、前よりも、一歩前に進んだ行動を、
今よりも楽にできる、ということを、ぜひ、体感してみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/241-27d89834