このエントリーをはてなブックマークに追加
自分のことが嫌いだったり、
良い部分が一つもないように思えるときには、
なかなか自分のことを大切に思えなかったり、
何か卑下したりしてしまう、ものかもしれません。

ここでちょっと、意識を切り替えて、
自分自身について、あるべき姿に戻る、としたら、
どんな感じだろうか、と想像をしてみてください。

自分が無理しないと付き合えない人間関係を手放して、
ありのままで居心地の良い人間関係を手に入れて、
自分が本当にやりたいことに気付き、それを実現させ、
あるがままの姿でいて行動することを楽しむ、という状態になったとしたら、
そんな状態だろう、って想像してみてください。

実際に無理かどうかは置いといて、
そういう想像をしてみてください。


無理しないと付き合えない人間関係に執着したり、
本当はやりたくないことを、周囲の期待から
背負ってしまった目標(ノルマのようなもの)に向かって努力したり、
ということをやっていると、
本来の自分のあるべき姿、から離れているので、
そこで、とても疲れてしまいます。

しかもそこで、思うような結果が出なかったとしたら、
たとえば、無理して頑張っているのに、
その人間関係の中で、否定的な扱いをされていたり、
目標が達成できなかったり、達成しても当たり前、という風に扱われたら・・・
自分のことが嫌いになってしまうかもしれません。

もちろん、そういう状態が求められるケースが、
非常に多い、と感じるかもしれません。


ただ、もっと自分なりに思い通りの人生を歩んでいきたい、
という想いがあるのなら、
この記事の最初に書いた、あるがままの姿、
を目指すことをお勧めします。

あるがままの姿、を目指す、ということは、
自分にとっても、そして、本当に自分のことを考えてくれる親友や
愛する人たちにとっても、大いにプラスになることです。

そして、少しずつでも、そのあるがままの姿、
自分本来の立ち位置、に近づくための行動や、思考をしてみてください。

いきなり達成できなくてもいいです。
どんなに遠くに思えてもいいです。
壁が何枚もあるように思えてもいいです。

ただ、そこに近づく、ということに意識を集中させてみてください。


自分のことが嫌いでも、良い部分が全く感じられなくても、
もし、一歩でもそこに近づいたような感覚が持てたら、
それは、自分の誇り、になります。

この近づいていっている、という感覚はとても大切な感覚です。
一歩近づくことが、次の一歩のためのエネルギーになっていきます。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法
嫉妬しない方法 / 嫉妬深い相手への対処方法 ~ 嫉妬の恋愛心理学
結婚してから後悔しない ~ 後悔しないためにできること
自分を変える方法
さみしさをつながりに変える


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/260-99427eec