このエントリーをはてなブックマークに追加
身近にいる相手に対して怒りを感じているときに、
なんで怒りを感じているのかが、
相手に伝わっていないことがあります。

言わなくても分かってほしい、とか、
わからないのであれば、相手に問題がある、
という風に扱うこともできます。

ただ、もし、これが自分にとっての恋人だったり、
家族だったりした場合は、
言ってあげたほうが相手の成長になります。

自分が不機嫌であることを察して、
行動を直す、という成長を期待したいかもしれませんが、
その場合も、最初は言ってあげて、理解してもらう、というところがスタートになります。
学習してからでないと、言わなくてもわかる、
というところには到達できないからです。


ただ、伝えたとしても、いろいろと理屈を言ったり、
聞き流されてしまうこともあるかもしれません。

相手にとって、いつもの行動パターンや、いつもの振る舞い、
というのを変える、ということには抵抗感があるので、
ちょっと言っただけでは、なかなか耳を傾けてくれない、
というタイプはいます。
その場合、相手の中で、大したことないこと、と勘違いしているんですね。

怒っている、ということ、困っているということ、を伝えて、
行動を変えるよう、頼んでみてください。

わかってほしい、ではなく、
相手はわかっていないから同じことを繰り返しているので、
(わざとやっている相手は、また別問題ですが)
これだけ言ったら察してくれるよね、という言い方ではなく、
察する必要のないくらい、ストレートに伝えてください。


どちらかというと、無神経、にぶい、細かいことを気にしない、
というような感じの相手ほど、
このコミュニケーションは大切です。

めんどくさいかもしれませんし、
なんでわざわざここまでいわなきゃいけないの、と思うかもしれませんが、
ちょっとトライして、ストレートに伝える、頼む、ということをやってみてください。

一度、理解したことを、言わなくても察してくれるようになると、
自分が今まで内に抱えていた負担を、少し軽くすることができるようになりますよ。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法
嫉妬しない方法 / 嫉妬深い相手への対処方法 ~ 嫉妬の恋愛心理学
結婚してから後悔しない ~ 後悔しないためにできること
自分を変える方法
さみしさをつながりに変える


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/263-de6e2441