このエントリーをはてなブックマークに追加
自分自身に対して、良くないイメージを持った時に、
自分はこういう人間だから、これはできない、とか、
こういうのはふさわしくないって、
制限をかけてしまうことがあります。

制限をかけることによって、
本当はできるのに、できないように自分自身に仕向けてしまったり、
より良いものを受け取れないように、
自分で自分に罠をかけてしまうような感じです。

まるで、自分自身に良くないレッテルを張っているような感じです。
といっても、本人にとっては、そうとしか思えないので、
取り外そうとしても、無理って思ってしまうものかもしれません。


レッテルの外し方ですが、
いきなり自分に張っているレッテルをはがすのも難しいので、
少し、切り口を変えてみてください。

例えば、こんな感じです。
「今は」できない、「今は」ふさわしくない。

今はできなくても、できるようになりたいって思うことで、
一歩ずつ、今の状態を変化させていくための、
きっかけを作ることが出来ます。


そして、思い返してもらいたいのですが、
他の人で、自分の価値を見てくれた人はいなかったでしょうか?

自分でその人の言葉を否定したかもしれませんが、
自分が張っているレッテルとは違う、
良い部分を見てくれた人はいなかったでしょうか?

もし、その人の言葉が真実だとしたら、
今、自分が自分に張っているレッテルは、
勘違い、ということになります。


もし、勘違い、だとしたら、とてもラッキーだと思いませんか?
自分の中にある、自分自身に対する良くない決めつけの部分、
手放すことができるとしたら、今までの自分自身や周囲に対する
ものの見方をがらっと変えることが出来ます。


そして、ものの見方を変えたら、自分なりに目標設定をしてみることを
お勧めします。

できない、と思っていることを、普通にできるように、
ふさわしくないって否定してきたことを、
本来はふさわしい自分が受け取れるように、
環境や行動や習慣を変えるための、目標設定をしてみてください。

それが上手くまわりだしたときに、今とは全く異なる出来事を
体験できるようになります。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法
嫉妬しない方法 / 嫉妬深い相手への対処方法 ~ 嫉妬の恋愛心理学
結婚してから後悔しない ~ 後悔しないためにできること
自分を変える方法
さみしさをつながりに変える


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/274-9e6d0f3f