このエントリーをはてなブックマークに追加
自分に向いていることというのは、
人それぞれ違うと思いますが、
みなさんにとって、それは何でしょうか?

私の場合は、小さい頃からアレコレと
論理的に物事を考えるのが好きで、
そういうことばかりしていたため、
自然とそういったものが、
向いているようになっていきました。


自分にとっての向いていること、というのが、
自分の中に何もないように思えたときは、
自分の中を掘り下げてみていくと、
意外な掘り出し物が見つかるものかも知れません。

小さい頃、自分はどんなことが好きだったのか?
人と自分はどう違うのか?


もしかしたら、そこで何か見つかったとしても、
「自分は、たいしたことはない。」「もっと優れている人がいくらでもいる。」
という風に、思ってしまうことがあるかもしれせんが、
そこで自分の可能性を制限してしまうのではなく、
自分自身の性質、方向性、というものに気付くヒント、としてとらえてみてください。

なぜなら、自分に向いているもの、というのは、
得意であれ、下手であれ、自分が好きであるということと、密接にかかわりがあるからです。

そこで、その好きなものと向いているものとのつながりを、
自分で切ってしまわずに、それをどう生かしていけるか、
というのを諦めずに、粘り強く、考えていくと、
それは自分にとって、好きなことで成功していく、という人生の流れを呼び込む、
気づきの種子に出会えることにつながっていきます。

この種子は、自分が好きなことに関して、何かしら自分なりに取り組み、
特定の技術を磨いたり、特定のスキルを身に着けていったり、
何かしらの形に特化していくことで、育てていくことが出来ます。
それは、自分の強みとなり、好きなこと=向いていること、につながっていきます。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/28-39fca8a6