このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
本当に欲しいものではないのに、
競争に勝ちたいがために行動を起こしている場合、
競争に勝った後、空しくなります。

恋愛に関して、この競争の部分があるときに、
本当は好きではない相手なのに、アプローチの結果、
相手がこちらを向いた瞬間(=競争に勝ったと自分が感じた瞬間)
相手に興味がなくなる、ということが起こったりします。

相手が自分のことを好きになった瞬間、
いつも、相手に興味がなくなる、というパターンがある場合には、
自分の中に、誰かとの競争がないか、
チェックしてみてもいいかもしれません。


例えば、女性の場合、男性に対して競争心があるときに、
相手に勝つために、相手を落とす、ということをしているのかもしれません。
または、他の女性から、略奪することで、
競争に勝つ、ということをしているかもしれません。

競争が自分の根っこにあって、そこから、その人を手に入れたい
っていう想いが出ている場合、本当に手にする、というときに、
空しくなってしまうんですね。

ただ、それを繰り返しても、自分自身が恋愛から、
相思相愛、という果実を受け取ることができなくなってしまいます。


もし、競争が自分の心の中にある、と気付くことがあったとしたら、
とてもラッキーです。

競争を手放して、本当に欲しいものに目を向ける、という選択を
することができるようになるからです。


もし、競争を手放すとしたら、どんな人のことを好きになるでしょうか?
競争を手放すとしたら、本当に欲しいものって、何でしょうか?

競争にこだわりすぎると、そんな自分にとって本当に大切なものが、
目に入ってこなくなります。

競争が自分の心の中で支配的になっている、ということに関して、
もしかしたら、あるかもって思える人は、
ぜひ、自分の気持ちの中で無意識にしてしまっている、
競争に勝つ、という選択を変えてみる、ということにチャレンジしてみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法
嫉妬しない方法 / 嫉妬深い相手への対処方法 ~ 嫉妬の恋愛心理学
結婚してから後悔しない ~ 後悔しないためにできること
自分を変える方法
さみしさをつながりに変える


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/280-26346c06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。