このエントリーをはてなブックマークに追加
自分の中にある、女性らしさの部分を否定する、
(男性の場合は男らしさを否定する)ということがあると、
ちょっと、都合の悪いことが、日常の中に出てくることがあります。

自分が否定している部分をもっている同性をみたときに、
なんだかその人に近づきにくくなったり、イライラしてしまったり、
異性との関係、という部分でも、恋愛でせっかくのチャンスを逃したり、
という感じです。

また、結婚している方でも、旦那様から見たときに、
もっとこうした方が、魅力的なのに・・・・、とか、
思われているケースもあったりします。


自分の本来受け取れるはずの魅力の部分を、
自分が否定してしまうことで、自分の人生に弊害がでているとしたら、
なんだかちょっともったいないかも、という気はしないですしょうか?


自分の中の女らしさの部分を、無意識のうちにでも低く評価している
部分はないでしょうか?

これは自分には似合わない、とか、自分のスタイルではない、
と決めてしまっているような部分です。


例えば、甘える、ということを禁止しているケースがあります。

彼や旦那様からすると、自分のパートナーから頼りにされる、
ということは、とても嬉しいことでもあるのですが、
これを禁止する、ということは、これに関して、
彼や旦那様に愛させてあげないってやっていることになります。

もし、本当は甘えたいのに、自分には似合わないからって禁止をする、
ということは、自分自身にとっても、彼や旦那様にとっても、
ちょっと、もったいないですよね?


ただ、ここで、自分の中の女らしさを受け取る、ということに関して、
傷ついている部分への執着があると、抵抗感が出てきます。

もし、私にもっと女らしさがあったのなら、
あの時、あんな風にはならなかったのに、という部分があった時、
その過去の傷に執着があると、
今、その女らしさを受け取っていく、というのが嫌になっちゃうんですね。


自分の中にある痛みを手放す、ということは、
女らしさをぐんとアップしていくことにつながっていきます。

痛みがあると、もう一度あんな思いをしないように、
ということことで、とても防衛的になってしまう一面を
自分の内側に作ってしまいますが、
そこを手放すことが出来た度合いだけ、
ハートを柔らかくすることができるようになりますので、
そういった場合には、カウンセリングを使ってみる、ということもお勧めです。


女性らしさをアップしていくことで、受け取れるものが変わってくる、
ということを、ぜひ体験してもらいたい、と思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法
嫉妬しない方法 / 嫉妬深い相手への対処方法 ~ 嫉妬の恋愛心理学
結婚してから後悔しない ~ 後悔しないためにできること
自分を変える方法
さみしさをつながりに変える


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/282-6c074e58