このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
自分が体験したことでもあるのですが、
仕事を頑張りすぎて、疲れ切ってしまう、
ということがあります。

もちろんやらなきゃいけないときは、
仕方ないのですが、本当はそこまで頑張らなくても
良いようなところでも、
無理をして疲れ切ってしまう、ということがあります。

自分に休息を与える、という許可を自分に与えることが
できればいいのですが、頑張らなきゃいけない、
という思い込みがあって、それがなかなかできなくなって
しまってるんですね。

理由はいろいろとあると思いますが、
その理由として、罪悪感、があるケースがあります。

休息を自分に与えることが、申し訳ないことのように
思ってしまうんですね。
それは、周囲に対する気遣い、のような形で現れることもあれば、
自分に対するダメ出し、のような形で現れることもあります。

頑張らなくてもそれほど状況は変わらないのに、
罪悪感があるために、無理して頑張ってしまう、
という感じです。

ただ、休息を自分に与えないことは、
自分の生活のバランスを崩すことにつながってしまいます。
体調を崩したり、疲れていることでミスをしたり、仕事の効率が落ちたり、
仕事以外のことに悪影響が出たりします。

もちろん、頑張らなければいけないときもあると思いますし、
仕事のクオリティをあげるために一生懸命になることは
素晴らしいことだと思います。

ただ、それが自分が望んでいることではなく、
本当は、自分にもっと休息を与えることが出来たほうがいい、
と思っているのなら、まずは、自分にその許可を与える、
ということが求められてきます。

特に罪悪感を感じながら、仕事をしている状態、
というのは、効率が落ちるだけではなく、
疲労感も非常に強くなります。
その状態で頑張りすぎると、本当に疲れ切ってしまいます。

仕事で頑張りすぎて疲れ切ってしまっているようなら、
質の良い仕事をするためにも、自分に休息する許可を
自分自身に与える、ということをしてみてください。


この記事を読んでいる人で、今、まさに疲れ切っているなあ、
(仕事以外のことでも)という感じがしている人はいらっしゃるでしょうか?

「それは違う」とか「わかってはいるけれども」とか
「思い切って休みをとってみます」など、
思ったことや感じたこと、ご意見など、いただけると嬉しいです。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法
嫉妬しない方法 / 嫉妬深い相手への対処方法 ~ 嫉妬の恋愛心理学
結婚してから後悔しない ~ 後悔しないためにできること
自分を変える方法
さみしさをつながりに変える


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/285-d079439a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。