このエントリーをはてなブックマークに追加
私は、小さい頃、周りからバカにされている、
ということに対して、すごく敏感に反応する子供でした。

家族からバカにされているかどうか、とか、
友達からバカにされているかどうか、というのを
常にチェックしていて、そのセンサーにひっかかるや否や、
怒りが爆発する、という感じです。

その反対に、自分の心の中で、周りをバカにする、ということをやっていました。
特に家族に対して、大切にされていない、と感じるときほど、
家族との間に壁を作り、相手に対して何かダメなところを探して、
そこを心の中でバカにする、という感じです。

その反対に、相手から自分のダメなところを笑われる、
もしくは、バカにされている、といったことを感じると、
普段自分が心の中でやっていることが、
自分に跳ね返ってくるので、ものすごく辛くなるんですね。

それがあまりにも辛いので、自己防衛のために、
怒りがわきあがってくる、そんな感じです。

ただ、これは、もともと自分が心の中で誰かをバカにしている、
というのがルーツにあるので、
そこを手放していくにしたがって、自分がバカにされている、
ということにとらわれなくなっていきました。


みなさんの中で、バカにされる、ということが
すごく嫌、という方はいらっしゃるでしょうか?

好きな人、もしくは、全く気にならない人、
というのはいないかもしれませんが・・・・。

ただ、周りからバカにされる、という体験を多く持つ人の場合、
心の中で誰かをバカにしている、もしくは、ダメ出しをしている、
という部分がないかチェックしてみたほうがいいです。

心の中でやっていることは、他の人からは見えなくても、
自分自身がそれで損をしている、という部分があります。
この、心の中で誰かのことをバカにする、というのもそうです。


私の場合、心の中でひっそりと、誰かのことをバカにして、
ふふふ、と楽しんでいるだけですむと思っていたら、
それが時間差で自分に全部跳ね返ってきて、ぴぎゃーってなってました。

私はそれがあまりにも辛かったので、もうやめましたが、
もし今同じことをやっている人がいるとしたら・・・・
「それだけは、やめといた方がいいよ。」、って思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法
嫉妬しない方法 / 嫉妬深い相手への対処方法 ~ 嫉妬の恋愛心理学
結婚してから後悔しない ~ 後悔しないためにできること
自分を変える方法
さみしさをつながりに変える


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/289-157dc53a