このエントリーをはてなブックマークに追加
周りから言われることが気になって仕方ない、
ということことを体験したことはあるでしょうか?

例えば、自分が自信のないような部分に関しては、
周りから見て、どう見えるのか気になるかもしれません。
周りの誰かが、その部分に関して言った、
ちょっとした一言、これは聞き逃せないですよね?

自己嫌悪している部分に関してもそうです。
地雷、というのは人によって違うと思いますが、
自己嫌悪に触れるような話題、というのは、
自分にとって、できれば触られたくない話題、でもあると同時に、
もし、誰かがそれについて何かを言ったとしたら、
それは聞き逃せない一言、になってくると思います。


罪悪感を感じているような部分に関しても、
聞き逃せない一言、というのはでてきがちです。

自分でも良くないかも・・・ってちょっと感じているようなことについて、
周りから、ダメ出しをされたとしたら・・・
物によっては、忘れられない一言、になっちゃうかもしれません。
その人のことを許せない、と思うケースもあると思います。

ただ、周囲に悪気があるか、ないかに関わらず、
自分が言われていることを気にするかどうかは、
自分の心の中で、どんな部分を意識しているのか、
ということが関係してきます。


周りから言われることを気にしすぎている部分を手放したい、
という人はいるでしょうか?
別の言い方をすると、もうちょっと鈍感になってみたい、
なんて思う人はいるでしょうか?

もし、そう思うならば、周りに意識を向ける、というより、
自分がどんなことを言われることを気にしているか、
という部分に目を向けてみてください。

触れられたくない部分や、自己否定しているような部分です。
その中で、今まで体験した中でも、自分でもここに関して言われたことで、
ちょっと心の中で引きずってしまったような部分について、
自分が否定している、自分が嫌っている、自分が低い評価をしてしまっている、
ということを気付いてください。

そして、この否定の部分を手放す、
ということを心の中で選択してみてください。
「ま、いいか」
って心の中でつぶやいてみてください。

自分を否定する部分が手放された度合いだけ、
周囲からどんなことを言われているかが気にならなくなりますし、
また、不思議なことに、周囲からそのことについてあれこれ言われる度合いも、
自分の意識と同調して少なくなっていきます。


※自分を否定することで、自分を駆り立てる方法もあるかもしれませんので、
 そのやり方が好きな人には、この「ま、いいか」って思うやり方は
 あっていないかもしれません。
 
 ただ、その場合は、どうしても、周りの雑音が気になります。
 自分で自分を否定しているので、それが周りに投影されて、
 周りも自分を否定しているように感じられるからです。
 
 その場合は、自己否定がなくなるまで、成長しきる必要があり、
 それが達成されるまでは、自己否定の声が聞こえ続ける試練の時、
 っていう風になります。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法
嫉妬しない方法 / 嫉妬深い相手への対処方法 ~ 嫉妬の恋愛心理学
結婚してから後悔しない ~ 後悔しないためにできること
自分を変える方法
さみしさをつながりに変える


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/290-9e95b10d