このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
自分が本当にほしいものを受け取る、というためには、
一番、ポイントとなってくるのは、その欲しいものを受け取れる状態に、
自分がなっている、ということです。

自分が信じていることが、自分が体験することに反映されますが、
自分が信じているとおりになったら、自分が欲しいものを受け取れるのが自然、
と感じれるなら、結果を出すスピードはあがります。

自分が望んでいる結果が、無理だと思っていたのに、
諦めかけていたのに、やっとやってくる、という感じで望みを達成するのもいいですが、
どちらかというと、できると思っていること、いつか達成できると思っていることが、
自分の信じたとおりに達成できる、という感じの方が、望みは達成できます。

ただ、自分が達成したい結果に執着しすぎるのも、あまり良くないです。
執着している、ということは、自分には不足しているものがあって、
それが手に入らないことを怖れている、という部分が自分の内側にあることを示していて、
その怖れは、結局、自分にはその結果が手に入らない、ということを信じる力を持つので、
手に入れたいけど、手に入らない、という結果を引き寄せる要因になるからです。


実際、執着を手放したとたんに、欲しいものが転がり込んできた、
という体験をしたことのある人は多いのではないでしょうか?
私自身もそうですし、周りでもそういう話を聞きます。

こちらから見ていて、その執着は手放した方が、結果は出やすいのに・・・・、
と思っていたら、長い間執着していたことが、ふっと抜けたときに、
徐々に物事が動き始めて、結果的に欲しいものを手に入れた、ということがありました。

望んでいる意識と、執着を手放す意識、
これは一見、相反するようですが、執着を手放すときに、手放しはするけれども、
もう、いらない!、という拒絶の態度をとらない、ということや、
これまでの取り組みは継続する、といったことを、その人はやっていました。

その人が、執着を手放すことになったのは、執着し続けることがしんどくなったからです。

執着していた時は、その望みを達成しなかったら、周囲からあんな風に思われる、とか、
自分はXXとして劣っている、といったことをよく口にしていました。
そんなこと、考えれば考えるほど、結果は出にくくなるし、
むしろ、そういう扱いを周囲にうける、という結果を引き寄せてしまいます。

自分が信じていることが、結果として出てくる、という法則に照らし合わせると、
「自分はXXとして劣っている。」ということを信じているので、
その通りになっていきます。その信じていることが一番わかりやすい結果として出るのは、
その人の望みが現実化しない、ということです。

これって、なんだか変、ですよね。
望みを現実化したいために、あれこれ頑張っているのに、
結果が遠ざかる訳です。
実際、全然、結果が出ませんでした。

執着を手放して、あんまりそういうことを口にしなくなったなあ、と思っていたら、
徐々に歯車が回りだして、最終的に結果が出ていました。


望みを達成することにつながることで、継続的に何かをする、ということも、大切です。
頑張って何かをする、というより、それが習慣になってしまっている、
やることが当たり前になっている、というくらいの意識の方がいいです。
それは、自分の中で、望みが達成されることが、当たり前になる意識を強化することになりますし、
望みの達成には、思考だけではなく、こういった行動も求められることが多いからです。

人生のパートナーが欲しい、という人であれば、
白馬の王子様が自分の前にいつかあらわれる、という思考をするよりも、
パートナーと出会うための行動をとった方がいいですし、
その結果、自分は人生のパートナーと出会って、結ばれる、という
自分がより現実的に結果を手に入れられる、という思考にスイッチした方が、
望みを現実化しやすいです。


その人の考えていることの積み重ねが、体験する現実を作っていきます。
大切なのは、自分が何を信じているか、ということですが、
執着すると、その裏に結果が出ないことを怖れる気持ち、が生み出されてしまいますので、
執着していることに気付いた時は、手放す、ということを意識してみてくださいませ。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法
嫉妬しない方法 / 嫉妬深い相手への対処方法 ~ 嫉妬の恋愛心理学
結婚してから後悔しない ~ 後悔しないためにできること
自分を変える方法
さみしさをつながりに変える


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/298-63b9ee81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。