2015.03.31 永遠の愛
このエントリーをはてなブックマークに追加
私は、愛、とは行動だと思っています。

愛したい気持ち、愛しい気持ち、というより、
愛する、大切にする、という
自分の意思で行う、心の動きだと思っています。


結婚式の誓いの言葉を聞いたことがあるでしょうか?
「・・・死が二人を分かつまで、愛を誓い、
 夫(妻)を想い、夫(妻)のみに添うことを、
 神聖なる婚姻の契約のもとに、誓いますか?」

永遠の愛、というのが、死ぬまで愛する、
ということだとしたら、
それは、その人が死ぬまで相手を愛する、
という意思を保ち続ける、ということだと思います。

年がら年中、その人のことを考える、というより、
心の姿勢として、その人のことを大切にする、
ということだと思います。

もし、愛、というのが、「恋愛感情を持つ」ということであれば、
永遠の愛、というのは、ちょっと非現実的、だと私は思っています。
なぜなら、人の気持ちというのは、冷めたり、燃えたりして、
絶えず変動しているからです。

それでも、もし、それが結婚式の誓いの言葉のような意味合いであれば、
そういう風にして相手を愛しているご夫婦、というのは、
現実的にいらっしゃると思います。

もちろん私もそうです。妻を愛しています。


そしてこの、愛する、という意識、愛そう、という気持ちは、
自分にとって大切な人との間に壁を感じたときに、
とても大切だと思います。

人間関係にはいろんな問題がおきます。
ケンカしたり、相手の考えていることがわからなくなったり、
疑ったり、いろんなことが起きます。

そんなときに、相手のことを愛する、という気持ちが
何より、その問題を乗り越えるためには、大切だと思います。


その繰り返しが、永遠の愛に繋がっていく、
私はそんな風に思っています。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法
嫉妬しない方法 / 嫉妬深い相手への対処方法 ~ 嫉妬の恋愛心理学
結婚してから後悔しない ~ 後悔しないためにできること
自分を変える方法
さみしさをつながりに変える


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/36-979608b9