FC2ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加
別サイトに記事を書きましたので紹介いたします。以下の4つです。



パートナーから束縛のようなものを受けていくことに、最初は戸惑ったり、疑問を感じたりしつつも、仕方なく相手に合わせていくうちに、その中には受け入れがたいものも出てきて、そこで喧嘩のような状態になる、という経験をされた方も中にはおられるかもしれません。
そこで相手からの束縛の内容がハードすぎて、そこで本当に疲れ切ってしまって限界のようなものを感じた時に、意識してもらいたいことを書いてみました。




親から言われることや干渉されることで嫌な気分になるような場合のことを少し掘り下げて書いてみました。
親から受ける影響には様々なものがありますが、何を受け取って、何を手放すのか、と言うのは私たちが主体的に選択できるものです。
大切なのは、私はどうしたいのか、という部分です。
親との関係性の中で発生する負の事柄にとらわれすぎるあまりに、自分の時間を生きる、ということを忘れてしまうこともあるかもしれません。
親のためだったり、親の代理だったりの人生を歩み、それを親のせいにするという、自分と親の境界線が曖昧な部分が出てくるところで苦しみが生まれることもあるかもしれません。
親のせいにするのではなく、自分を責めるのでもなく、私、何がしたいんだろう?、この部分が大切です。




相手からの依存に対して、距離をとったり、拒否したくなったり、断るようなことをすることに、
罪悪感のようなものを感じると、何か相手の期待に応えなきゃいけないような気分になってくるかもしれません。
パートナーから依存をされた時に重たさを感じるのは、その期待に応えなきゃいけないような感じだったり、何か断りにくい感じだったり、
罪悪感を感じるようなところからくる部分も、あるかもしれませんね。
そういう時に覚えておいてほしいことを書いてみました。


興味がありそうなものがあれば、ぜひ、読んでいただければと思います。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法
嫉妬しない方法 / 嫉妬深い相手への対処方法 〜 嫉妬の恋愛心理学
さみしさをつながりに変える
好きな人ができたときに知っておいてほしいこと
好きな人を忘れる方法
後悔を乗り越えていくための4つのステップ
価値観の押しつけをされたときの対処方法
人から評価されたくない
イライラしている人との接し方
親からの愛情が感じられないパターン
裏切られたとき
ぞんざいに扱われているように感じるとき
特別な存在になりたい、という気持ちの扱い方
一人で頑張ってしまいがちな人
振り回される時の心理
好意を持たれるのが気持ち悪く感じる時
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/377-4412b89e