このエントリーをはてなブックマークに追加
手に入れたい結果がある場合、何かを始める前に、
それをイメージする、というのがとても有効です。

今日は、そのイメージする、ということについて、
ポイントとなることを書きます。


イメージしさえすれば、欲しい結果が手に入るのか、というと、
実際にはそんなことはありません。
これはやってみればわかります。なかなか結果は出ません。

理想の彼氏が来ますように、と、
毎晩、自分の理想の彼氏の姿を思い浮かべて、
実際にその通りになるかどうかは、運次第、
というところが、現実的なところだと思います。


それは、イメージする、ということはもちろん大切なのですが、
現実化するためには、そのイメージを支える
バックボーンとなるものが必要だからです。

もちろん、イメージしているだけで、
いつの間にか、本当に欲しいものに出会った、
という体験をしたことのある方は、実際にいらっしゃると思います。
ただ、それは、実はイメージしていただけ、ではないんですね。


自分がほしいものをイメージする、というときに、
それが、自分自身の行動、信条、人格、人間関係、発言、などなど、
自分自身に付随する様々なものと、
そのイメージが連動している必要があります。

もちろん、本当の本気で欲しい、と思っているのであれば、
イメージするだけではなく、自然にそれらも連動していると思いますが、
実は思っているだけで、行動や発言などなど、
その人自身から出てきてるものが何もない、というケースがあります。

その場合、イメージ通りのものは、なかなか手に入りません。

極端な例ですが、毎日、自分自身が一流のプレーをしている姿を
イメージしている選手がいるとします。
ただ、その選手はイメージするだけで、毎日全く練習をせずに遊びほうけて、
暴飲暴食を繰り返しているとしたら、どうでしょうか?
たぶん、その選手が一流のプレーをすることは困難だと思います。


イメージするだけではなく、その結果を手に入れる、ということに、
コミットメントする必要があります。

コミットメントというと聞きなれない言葉かもしれませんが、
すいません、なかなか日本語でしっくりとくる表現を
私が知らないのですが、私なりの解釈であえて書くなら、
断固とした決意、というところです。


欲しい結果を達成する、という、断固とした決意。

そこから自然にあふれてくる考え方、ものの見方、行動、発言、
そこに自分自身がそれを達成しているところのイメージが加わって、
初めて物事が動き始めます。


人には思考を現実化する力があります。

欲しい結果が何かある場合、まず、
断固とした決意、を心の中心においてください。

そして、成功をイメージする、ということ。
断固とした決意がある場合とない場合とで、
自然とイメージも変わってくると思います。

ぜひ、トライしてみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/59-0292b578