このエントリーをはてなブックマークに追加
人間関係には、楽しい部分だけじゃなく、
トラブル的な側面があったり、
過去の出来事からくる問題があったり、
相性の問題があったり、色々な側面があります。

人間関係のテーマもたくさんあると思います。
嫁姑、夫婦、職場、親子、などなど多岐にわたるとおもいます。

ただ、その人間関係の基礎となるものの一つに、
相手を理解する、というものがあります。

今日は、そのあたりを少し掘り下げて書いていきます。


相手を理解するためには、
手放さなければならないものがあります。

それは、自分の価値観を手放す、ということです。

同じような価値観を持っている相手ならばよいのですが、
誰しも、自分なりの価値観を持って行動しています。

相手を理解しようと思ったならば、
自分の価値観で相手のことを判断してしまうのではなく、
自分の価値観をいったんわきに置いて、
相手の価値観で物事を見る必要があります。

相手の価値観は、自分から見たら、劣っている価値観や、
勘違いした価値観、に見えるかもしれませんが、
それでも、まずは相手の価値観を切り捨ててしまわずに、
耳を傾けることがスタートになります。

これは、相手の価値観通りに行動することが
問題になっている(と自分から見たら思える)
場合も同じです。

相手の価値観を理解したうえで、
そこにどう寄り添って接していくか、
それを考えていくことが求められてきます。

これには成熟さが求められます。
忍耐が求められるケースもあると思います。

これをせずにコミュニケーションしたときに、
平行線になってしまう会話も、
この相手の価値観に寄り添う、という部分を取り入れたときに、
全く違うコミュニケーションになってきます。

それは、寄り添おうとしている、ということが相手に伝わって、
結果的に、相手からもこちらに寄り添おうとしてくるためです。

人間関係で、とくにコミュニケーションでなかなかうまくいっていない場合、
相手を理解する、というところがスタートになってきます。
何か解決したい人間関係がある場合は、
ぜひ、理解する、というところからスタートしてみてください。

その姿勢が伝わるだけでも、相手からしたら嬉しいものだと思います。
その積み重ねが、人間関係を前進させる力になっていきます。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/62-a40e03b2