このエントリーをはてなブックマークに追加
子供が親から引き継ぐものは、顔や体のつくりだけではなく、
性格の一部や感じ方など、心の部分も引き継ぎます。

完全に一致するわけではないのですが、
しぐさが似ていたり、考え方や価値観が似ていたり、
というのは、親子であればごく自然なことだと思います。

人が持っている考え方や、信じているものの見方は、
その人自身が体験する出来事と必ず関係し、
それが、その人自身が体験するストーリーにもなっていきますが、
親が持っている考え方や感じ方を、子供が真似すると、
親のストーリーを、子供も別の形でたどることになります。

ここで、もし、親が持っているストーリーが
自分にとって良くないものであったとしたら、
その引き継いだストーリーを
より良いものに変えていくことが求められてきます。

例えば、自分が親に虐待されたからといって、
自分が子供に虐待する必要はないですし、
子供のころに親が離婚したからといって、
自分が離婚する必要は全くありません。

ストーリーは変えることができます。

親と異なる道を歩みたければ、
心の中にある、ストーリーを変えていくことが
求められてきます。


ストーリーを変えるためには、
その根っこにある、考え方やものの見方、
感じ方など、心の状況を形作っているものを
変えていくことが鍵になっていきます。

そのストーリーになるのは、運が悪い、とか、
めぐりあわせが悪い、とか、
そういう見方をすることもできるかもしれませんが、
それ以上に、心の状況が、そのストーリーを呼び寄せてしまう、
という部分が大きいです。

そのための第一歩は、
自分がそのストーリーを呼び寄せている、
ということに気付く、というです。

その最初の一歩を踏み出すことが、
これが一番難しいことかもしれません。

それに気付いた場合、
自分に良くない出来事が降りかかってきているのは、
自分の責任、ということを認めることになります。

体験しているストーリーが良くないものであればあるほど、
それは認めにくいことですし、
また、気付けないからこそ、そのストーリーを生きているのだと思います。
感覚的には、認めにくい、というより、
「わからない」というのに近いかもしれません。

ただ、もし、気付いたなら、
次にすることは、そのストーリーを呼び寄せている
自分の中にある考え方や、態度、信念、
振る舞いを変えていくことが求められてきます。

これは、継続することが鍵になります。

何かを変えようとすると、
必ず、元に戻ろうとする力が働きます。

継続しにくい理由がでてきたり、
継続したくなくなったり、などなど。
結果的に、元に戻ったら、
いつものストーリーがやってくることになります。

ただ、それでも、ストーリーは変えることができます。
自分がそのストーリーを作り出している、ということに気付き、
変えるための行動を続けていくことで、それは実現できます。


一人では難しいという場合には、
私に声をかけてみてください。
力にならせてもらいます。

もし、ストーリーを変えていきたいと強く願うなら、
初回無料のメールカウンセリングだけでも、
継続的に電話カウンセリングを受けてみる、というのでも、
チャレンジしてみてください。


ただ、ストーリーを変えるためにカウンセリングを受ける、
ということは、本当に勇気がいることだと思います。

なぜなら、それは、そのストーリーを作り出しているのは
自分自身だと認めることと同じ意味を持つからです。

それは、本当に偉大な一歩、です。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/67-7e3be693