このエントリーをはてなブックマークに追加
義務感でやること、というのは、
やっていても楽しめないですし、
やり遂げた後も、疲労感が残るものだと思います。

ただ、義務感でやることも、
自ら選択して行動する、という意識に変えていくと、
やっていることは同じでも、
その結果、自分が受け取ることに違いが出てきます。


選択する、ということは、
やってもいいし、やらなくてもいい、
という自由がある、ということです。

やらなくてもいいいことに対して、
やる、という選択をするのであれば、
そこに意味を見出せないと、選択はしないと思います。

義務感でやっていることに関して、
ただ、やらなければならないから、こなす、というより、
見方を変えて、そこに何かの意味を見つけて、
自分の選択としてやる、ということができれば、
やっていることは同じでも、
その見出した意味の分だけ、自分がその行為から
受け取ることができるようになります。


人生を生きている限り、
やらなければならないことはたくさんあると思います。

仕事や人間関係の中ではもちろん、
恋愛関係の中でも、多少めんどうでもくさくても、
仕方なしにやっていることはないでしょうか?

そこに義務感があるということは、
それを止める、ということは難しいのかもしれません。

ただ、同じやるのであれば、
義務感を手放して、選択して行動する、
ということを試してみてはどうでしょうか?


義務感でやること、というのは、パワーを使います。
同じやるのでも、そこに意味を見出して、
自分の選択でやることと比べたら、疲労感も大きくなります。

義務感でやることで、疲れてしまっているような場合には、
一度、試してみてください。

そこで鍵となるのは、そこにどんな意味を見出すか、
ということになりますが、義務感でやっていることだとしても、
多少なりとも、そこに意味がある、
ということには、実は気付いていたりしないでしょうか?

もし、そうだとしたら義務感を手放すチャンスですよ。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/80-a3b7d4be