このエントリーをはてなブックマークに追加
誰かに依存したいとき、というのは、
もちろんそのまま甘えるという選択をすることもできますが、
依存したい気持ちを手放す、
という選択をすることもできます。

この選択は、とくにパートナー(彼や彼女)との
関係の中で大切になってきます。

相手に対する執着が大きくなってくると、
相手からすると、自分に対して、
魅力を感じにくくなってしまうためです。

執着が大きいときほど、
依存したくなる気持ちが大きくなると思いますが、
この、一番もたれかかりたくなるときほど、
執着を手放す絶好のチャンスです。

自分の重たいの部分を手放すことで、
今よりもより魅力的な自分を、
パートナー(彼や彼女)に与えることができます。

ただ、この執着を手放す、というのは、
依存心が大きいときほど、難しいものだと思います。

カウンセリングでその部分を扱うこともあるのですが、
そこで有効なイメージワークがいくつかあります。

簡単に紹介すると、一番シンプルなのは、彼と一緒にいるところから、
自分が少しずつ離れていく、
というイメージをする、という感じです。

これだけ書くと、大したことない感じがするかもしれませんが、
実際に、自分の中にある依存の感情が出ている状態でやってみると、
自分の中にある、執着していた部分や、
痛みの部分が出てくるので、自分が思った以上に感情が出てくることになると思います。

そこの部分を感じながら、彼から離れていく、
ということをしたときに、一緒にその感情の部分を手放していく
ということができるようになる、ということなのですが、
これは説明するより、実際に体験してみたほうが早いですので、
興味ある方は、一度、試してみてください。

そこで執着を手放していくことができれば、
彼との関係で受け取れる部分、というのはとても大きいと思います。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法
嫉妬しない方法 / 嫉妬深い相手への対処方法 ~ 嫉妬の恋愛心理学
結婚してから後悔しない ~ 後悔しないためにできること
自分を変える方法
さみしさをつながりに変える


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/89-7d50822f