このエントリーをはてなブックマークに追加
誰かに責められるというのは、
辛い体験だと思います。私も苦手です。

攻撃された、ということから、
相手を遠ざけたくなったり、
自分の身を守りたくなったりします。

ただ、ここで切り口を変えて、
相手の攻撃の裏に隠れている想いの部分を見ていくことで、
また違った解釈ができるようになります。


攻撃してきた相手のことを理解しようとしてみる、
ということが、そのスタートになります。

もちろん、そんな気分になれないのであれば、
無理にする必要もないのですが、
もし、攻撃をしてくる相手が、自分の大好きな人や、
愛する人であった場合、本当にしたいことは、
相手を遠ざけたいのではなく、
愛してあげたい、というのがあると思います。


もし、相手のことを愛してあげたいとしたら、
相手のことを理解する切り口として、
こんな目で相手のことを見てみてください。


この攻撃、というのが、自分に対して、
助けを求める声、だとしたら、
どんな助けを、自分は求められているのだろう?

この攻撃的な部分、というのが、
この相手の弱い部分だとしたら、
どんな痛みがあって、攻撃的になっているんだろう?


そういう目で、相手を理解しようとしたときに、
もし、気付くことがあって、
相手の助けを求めている部分、痛みの部分が見えたとしたら、
そこで選択があります。

その人のことを、助けてあげたいですか?

もし、答えがYesだったとしたら、
攻撃に対して、その人を遠ざけるのではなく、
自分の身を守るのではなく、
全く別の行動をとる意欲が自分のハートから流れ出てきます。


攻撃の言葉を浴びせられたとき、というのは、
悪意やよくない想いから出てきたものかもしれません。

ただ、もし、あなたにとって、その攻撃の言葉が、
助けを求める叫びや、愛を求める叫びなんだ、
ということに気付くことができれば、
全くそれは、あなたの中で違う意味を持ってきます。


特に、愛する人や大切な人からの攻撃ほど、
そういう目でみてあげてみてください。

なぜなら、攻撃されているときこそ、
相手を愛すという行動をする、絶好のチャンスだからです。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/93-ed4e397e