このエントリーをはてなブックマークに追加
人を責める気持ちを抱いていると、
責めている相手との間に壁ができるので、
その相手に近づきにくくなったり、
つながりを感じにくくなったりします。

特に身近な相手ほど、許せなかったり、
責めてしまう部分というのは、出やすくなることはないですか?

心理的な距離が近づくほどに、
相手に求めることが自然と多くなっていくためです。

身近な相手ほど、親密感を感じやすいはずなのに、
その反対に、ケンカや対立もエスカレートしやすいです。


それは、彼や彼女、大好きな相手であっても同じです。
本当は親密感が欲しいのに、
上手くいかない、という部分があるのであれば、
ここを解決していくことが求められてきます。


親密感が欲しい、というときに、
壁になってくるのは、自分の中にある期待や要求、
相手を責める気持ち、など、です。
「私は正しい」、という想いから、
心の中で相手を裁いていると、
どうしても、そこに壁ができてしまいます。

ただ、親密感が欲しいのであれば、
自分の中にある、その相手を裁いているような部分を、
水に流してあげることが求められてきます。

そんなこと言われても、嫌だ!
という気持ちも生まれてくるかもしれませんが、
相手を責める気持ちをわきに置いて、
愛情を持って近づいていくことができれば、
親密感を取り戻していくことができます。


大好きな人との関係の中で、
この親密感が欲しいのに、相手がおかしなことをするから、
相手を責めたくなってしまう、
ということは、結構多いと思います。

親密感が欲しいのに、そこで素直になる代わりに、
相手を責めて、親密感を遠ざけるような行動を
してしまっているのだとしたら、
それはとてももったいないです。

それは、罠、のようなものです。

誰かが仕掛けた、というより、
自分で仕掛けた罠に、自分ではまってしまっているような感じです。

もし、そんな罠にはまってしまったときは、
ぜひ、その相手を責めている部分を手放していってください。
相手を責める気持ちを手放して、
愛情を持って近づいていくことで、
親密感を取り戻していくことができます。


大切な人を責める気持ちがでてきたときは、
自分をチェックしてみてください。

罠にはまってないかどうか。

もし、罠に気付くことができたなら、ぜひ回避して、
自分のなかの正しさよりも、親密感を選択してみてください。


#HPは、↓↓↓のリンクからいけます。

心理カウンセリング - 心鈴泉

心鈴泉では、電話カウンセリングを行っています。
カウンセリングの具体例を何通りか記載していますので、
カウンセリングでどんなやりとりをするのかが気になる方は、ぜひ見てみてください。

#おすすめ記事

失恋から立ち直る方法

本気で取り組むほどに、大きな価値を受け取ることが出来る内容です。
今失恋を経験している人達に、ぜひ役立ててもらいたい、と思っています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shinrinsen.blog85.fc2.com/tb.php/95-a0b06f7a